« 懐かしのマンゴーサラダ | トップページ | 「どうか、加害者にはならないで」――。殺された側の声を聞く »

2010年10月 1日 (金)

個室ビデオ店放火「私も仮眠に…」発生2年、16人犠牲現場なおブルーシート

産経新聞 10月1日(金)11時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000534-san-soci

 平成20年10月、大阪市浪速区で個室ビデオ店「試写室キャッツなんば店」が放火され16人が犠牲になった事件は1日、発生から2年を迎えた。店舗跡はいまだにブルーシートがかけられたままで、店前には折りたたみ式のテーブルが置かれ、菊の花束や缶コーヒーなどが手向けられていた。

 通勤で現場前を毎日通るという大阪市浪速区の男性会社員(33)は「自分もビデオ店で仮眠することも多かっただけに人ごとと思えなかった。ブルーシートを見るたび、亡くなった人のことを考える」と伏し目がちに話した。

 殺人罪などで1審で死刑判決を受けた小川和弘被告(48)=控訴中=は、無罪を主張。現場近くで飲食店を営む奥村まさゑさん(61)は「店もそのままで、事件の真相もうやむや。被害者もうかばれないだろう」と声を落とした。

|

« 懐かしのマンゴーサラダ | トップページ | 「どうか、加害者にはならないで」――。殺された側の声を聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/37026810

この記事へのトラックバック一覧です: 個室ビデオ店放火「私も仮眠に…」発生2年、16人犠牲現場なおブルーシート:

« 懐かしのマンゴーサラダ | トップページ | 「どうか、加害者にはならないで」――。殺された側の声を聞く »