« 朝の9時がすぎれば… | トップページ | 釈由美子、獄中結婚する難役で新境地 新ドラマ『モリのアサガオ』 »

2010年10月 5日 (火)

<松川事件>無罪判決から来年で50年 元被告らが集会

毎日新聞 10月5日(火)21時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101005-00000093-mai-soci

 旧国鉄3大事件の一つ「松川事件」の無罪判決から来年で50年になるのを前に、元被告や弁護士らが5日、東京都内で集会を開き、「戦後最大の冤罪(えんざい)事件を風化させるな」と訴えた。

 松川事件は、連合国占領下の1949年8月17日未明、国鉄東北線で列車が転覆し、機関士ら3人が死亡した事件。汽車転覆致死罪に問われ1、2審で死刑判決を受けた元被告の本田昇さん(84)は「今から見れば、無実の証拠のメモを検察が握ったまま、福島地裁が10人に死刑・無期懲役を言い渡す恐ろしい時代だった」と批判した。主任弁護人だった大塚一男さんは「1審では被告が退廷を命じられ、拘置所長室で私が代わりに言い渡す異常な判決だった」と振り返った。参加者からは、関連資料を保管する福島大の松川資料室の存続や、事件の真相究明を求める声が出された。

 松川事件では20人が逮捕・起訴されたが、高裁判決(53年)後に検察が隠していた被告の一人のアリバイを示すメモが毎日新聞の取材で見つかり、61年に仙台高裁の差し戻し審で全員無罪になり、63年に最高裁で確定した。【臺宏士】

|

« 朝の9時がすぎれば… | トップページ | 釈由美子、獄中結婚する難役で新境地 新ドラマ『モリのアサガオ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/37123430

この記事へのトラックバック一覧です: <松川事件>無罪判決から来年で50年 元被告らが集会:

« 朝の9時がすぎれば… | トップページ | 釈由美子、獄中結婚する難役で新境地 新ドラマ『モリのアサガオ』 »