« 映画:被害者の立場から死刑考える 16日、下京区で上映会 /京都 | トップページ | 「自分と同じ罪で死刑」にショック、不安から警察官に暴行 »

2010年10月13日 (水)

大阪地検特捜部

拝復
郵送差入していただけました文庫本3冊を22/水午後手元に受取りました。同送のお手紙は21/火昼前に受取り大変嬉しく拝読致しました。ジックリと時間をかけて読ませていただきます。本当にありがとうございました。

不況が長引いている日本で、自分の店をオープンするというフィリピーナの勇気には敬意を表します。成功すると良いですネ。私は02、6月に宮城を出所し05、1月逮捕される迄の間に3度、上野の池ノ端近くにあったタイ・クラブに行ったことがあります。タイ舞踏のショータイムがあり、閉店後は寮からの外出禁止で、夕方4~5時に待合せ、食事などのあと、7時位に同伴出勤するシステムでした。タイ女性も小柄の方が良いですね。

この数日新聞ニュースで大阪地検特捜部の主任検事が証拠のFD改ざん、証拠隠滅容疑で最高検に逮捕の件で大騒ぎです。しかし受刑者の間では、警察による証拠の捏造や偽造は周知の事実です。そのケイサツと同類のケンジが同じ事をしているのは当り前で、こんな事はそれこそ氷山の一角にすぎないはず。事実関係の解明など、身内に甘い役(厄)人同士、出来るはずがない、当事者数人を斬り捨て終わりのはず、だと思っています。いずれにしろ、私には関係ない事ですが。

|

« 映画:被害者の立場から死刑考える 16日、下京区で上映会 /京都 | トップページ | 「自分と同じ罪で死刑」にショック、不安から警察官に暴行 »

コメント

検察、警察その他様々な省庁の官僚も厄人だ。
ブログを書いてる貴方はそれらを凌駕するこの世の大厄人だ!

投稿: 克 | 2012年1月 8日 (日) 11時50分

人の事はいいから、
自分にした事にコメントの1つもしてみろ
クソッタレ

投稿: 和尚 | 2010年10月15日 (金) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/37217802

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪地検特捜部:

« 映画:被害者の立場から死刑考える 16日、下京区で上映会 /京都 | トップページ | 「自分と同じ罪で死刑」にショック、不安から警察官に暴行 »