« 「テリー伊藤の実話ナイト!」 | トップページ | 裁判員裁判:池田被告初公判 覚せい剤密輸、弁護側「従属的」強調 /神奈川 »

2010年10月13日 (水)

殺害事件は11月に審理、死刑求刑も予想/横浜地裁・裁判員裁判

カナロコ 10月13日(水)0時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000003-kana-l14

 県内で初めて二つの裁判員裁判が開かれる池田被告について、12日から計3日間の裁判員公判が始まった。男性2人を殺害し、切断した遺体を横浜市金沢区の東京湾など2カ所に遺棄した事件の審理は11月に予定され、すべての事件を考慮して刑の重さが決まる。

 池田被告が問われた強盗殺人罪について、法定刑の原則は死刑と無期懲役のみ。検察側求刑の従来傾向や、死刑選択で考慮すべき要素を示した「永山基準」に照らすと死刑求刑も予想される一方、弁護人は「(2人殺害事件について)被告には自首が成立する。刑を減軽するよう訴えたい」としている。

 密輸、公務執行妨害の計3事件は、地裁が14日に有罪か無罪かを決める「部分判決」を言い渡す。29日に2人殺害事件を審理する裁判員が選ばれ、11月1日から計6日間で審理、同月16日に判決宣告予定。裁判員は公判、評議などで最大11日間の参加が求められる。

|

« 「テリー伊藤の実話ナイト!」 | トップページ | 裁判員裁判:池田被告初公判 覚せい剤密輸、弁護側「従属的」強調 /神奈川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/37250161

この記事へのトラックバック一覧です: 殺害事件は11月に審理、死刑求刑も予想/横浜地裁・裁判員裁判:

« 「テリー伊藤の実話ナイト!」 | トップページ | 裁判員裁判:池田被告初公判 覚せい剤密輸、弁護側「従属的」強調 /神奈川 »