« 中国で死刑縮小の動き=刑法改正で議論、専門家「将来は全廃」 | トップページ | 伏見・男性殺害で弁護側「死刑回避を」 求刑は無期 »

2010年9月 1日 (水)

カーラ・ブルーニ仏大統領夫人は「売春婦」=イラン紙

ロイター 9月1日(水)10時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100901-00000334-reu-int

[テヘラン 31日 ロイター] イランの保守系紙ケイハンは31日、姦通(かんつう)罪で石打ち刑による死刑を言い渡された女性への擁護を呼び掛けたカーラ・ブルーニ仏大統領夫人について、「売春婦」と表現した上で「死に値する」などと非難した。

 イランではイスラム法(シャリア)に基づき、殺人や姦通、暴行、強盗などの罪に石打ち刑が科される場合があるが、2児の母親でもある今回の女性への刑執行をめぐっては、国際人権団体など海外から非難が高まっている。

 大統領夫人は28日に女性への公開書簡を発表し、石打ち刑による死刑は「受け入れられない」とイラン当局を非難した上で、女性への擁護を呼び掛けていた。

 これに対し、ケイハン紙は社説で、大統領夫人が「複数の人との不倫関係」を経験しており、サルコジ仏大統領が前妻と離婚する原因にもなったと指摘。「カーラ・ブルーニの記録を調べると、姦通罪で死刑判決を受けたイラン女性をかばう理由が明らかだ」とし、大統領夫人も「死に値する」と述べた。

 この報道について、フランス外務省の報道官は「許し難い」と非難し、外交ルートを通じてイラン側に抗議の意思を伝えているという。

|

« 中国で死刑縮小の動き=刑法改正で議論、専門家「将来は全廃」 | トップページ | 伏見・男性殺害で弁護側「死刑回避を」 求刑は無期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/36499699

この記事へのトラックバック一覧です: カーラ・ブルーニ仏大統領夫人は「売春婦」=イラン紙 :

« 中国で死刑縮小の動き=刑法改正で議論、専門家「将来は全廃」 | トップページ | 伏見・男性殺害で弁護側「死刑回避を」 求刑は無期 »