« 「問題提起も道半ば」千葉法相が退任会見、落選閣僚の留任記録を大幅に更新 | トップページ | 伊藤淳史が刑務官の厳しさを実感!「どれだけ厳しい仕事かを思い知りました」 »

2010年9月18日 (土)

菅改造内閣:柳田氏が初入閣 「実績生かし活躍を」支援者ら祝福 /広島

毎日新聞 9月18日(土)14時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100918-00000194-mailo-l34

 17日に発足した菅直人改造内閣で、柳田稔・民主党参院幹事長(55)=広島選挙区=が法務・拉致問題担当相として初入閣した。死刑執行命令や解決の兆しが見えにくい拉致問題への対応など、数々の重責を担う大臣として、今後その手腕が問われることになる。【樋口岳大、豊田将志】
 福山市船町の後援会事務所には同日昼ごろ、報道で入閣を知った支援者の訪問や祝福の電話が相次ぎ、職員が対応に追われた。江種節夫・第二公設秘書は「感慨深いものがある。大臣になっても目線を変えることなく、これまで通り、市民と同じ目線で議員活動に努めてほしい」と話した。
 同市熊野町の中川美術館館長で、後援会の顧問を務める中川健造さん(73)は、同日昼過ぎに柳田氏から電話で入閣の報告を受け、「新しい分野で一生懸命に新しい発想をしてください」と激励したという。
 また、先の参院選で柳田氏を推薦した連合広島の伊丹幸男会長は「厳しい選挙戦を戦った経験やこれまでの実績を生かして活躍してほしい」とコメント。民主党県連の中原好治幹事長は「厳しい選挙を勝ち抜き、参院幹事長をされていた中での初入閣。県連として非常にうれしい。これまで『黒い雨』や原爆症訴訟の問題に熱心に取り組まれてきたが、広島県選出であるということを軸に、法相として活躍していただきたい」とエールを送った。

9月18日朝刊

|

« 「問題提起も道半ば」千葉法相が退任会見、落選閣僚の留任記録を大幅に更新 | トップページ | 伊藤淳史が刑務官の厳しさを実感!「どれだけ厳しい仕事かを思い知りました」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/36932166

この記事へのトラックバック一覧です: 菅改造内閣:柳田氏が初入閣 「実績生かし活躍を」支援者ら祝福 /広島:

« 「問題提起も道半ば」千葉法相が退任会見、落選閣僚の留任記録を大幅に更新 | トップページ | 伊藤淳史が刑務官の厳しさを実感!「どれだけ厳しい仕事かを思い知りました」 »