« 「死刑相当なら確実に死刑にせよ」…食品安全問題で中国当局 | トップページ | 「死刑と情報公開」 刑場公開は56%が「反対」 »

2010年9月16日 (木)

<館山放火4人殺害>高尾被告の死刑確定へ 最高裁上告棄却

毎日新聞 9月16日(木)19時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100916-00000056-mai-soci

 千葉県館山市で03年、家族4人が焼死した放火事件で、殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた無職、高尾康司被告(46)に対し、最高裁第1小法廷(横田尤孝裁判長)は16日、上告を棄却する判決を言い渡した。小法廷は「スリルと快感を求めて無差別に火をつけており、動機に酌むべき点はない。4人の尊い生命を奪った結果は極めて重大」と指摘した。1、2審の死刑判決が確定する。

 上告審で弁護側は「殺意はなかった」などと主張して死刑回避を求めたが、判決は「真摯(しんし)に反省し、罰金以外の前科がないなどの事情を考慮しても、1、2審判決を是認せざるを得ない」と退けた。

 1、2審判決によると、高尾被告は03年12月18日未明、館山市八幡の無職、根津隆次郎さん(当時56歳)方の玄関付近の新聞紙の束にライターで放火。根津さん方を全焼させ、根津さんと妻、長男、次男の4人を焼死させて殺害するなどした。【伊藤一郎】

|

« 「死刑相当なら確実に死刑にせよ」…食品安全問題で中国当局 | トップページ | 「死刑と情報公開」 刑場公開は56%が「反対」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/36777313

この記事へのトラックバック一覧です: <館山放火4人殺害>高尾被告の死刑確定へ 最高裁上告棄却:

« 「死刑相当なら確実に死刑にせよ」…食品安全問題で中国当局 | トップページ | 「死刑と情報公開」 刑場公開は56%が「反対」 »