« 「遺体なき殺人事件」で死刑判決、11年後に無罪釈放―中国 | トップページ | 鹿児島・夫婦殺害:弁護側は無罪主張--第1回公判前手続き /鹿児島 »

2010年5月11日 (火)

汗を流して働く

拝啓
年度替わりの四月、種々とご多忙の時期にもかかわらず今月もお二人で面会に来て下さり誠にありがとうございました。

今月お会いした比嘉さんは、髪を短くされ、今までにお会いした中で1番健康的で若く見えましたので、もしかすると新しい若い恋人でも出来たのでは?と一瞬思いました。(年寄りは清潔にしないと若い女性に嫌われます^_^。これは私の実体験です。失礼致しました。)

23/金は、26/月朝が納期の材料を今日中に仕上げようと思い朝から気忙しく、背中から尻・太股まで汗をかき作業をしていると面会呼出があり、立上がりゴミを払い落としてそのまま通路に出て昨日よりも暖かいのかな、と思いながら面会室へ向かいました。ですが、面会を終えてビックリ箱の中で帰室の連行を待っている間、汗がひき急に寒くなり少々慌てました。部屋に戻り作業を始めると又汗をかき寒さを忘れましたが、作業終了、夕食になると昨日よりも寒いと実感しました。(夜のラジオ放送で、東京都心の日中最高9度の報)差入していただきました小説誌三冊は27/火手元に受け取りました。本当にありがとうございました。五月の連休にじっくりと読ませていただきます。

|

« 「遺体なき殺人事件」で死刑判決、11年後に無罪釈放―中国 | トップページ | 鹿児島・夫婦殺害:弁護側は無罪主張--第1回公判前手続き /鹿児島 »

コメント

『休暇』って言う映画の死刑囚役の俳優を死体損壊したい。

投稿: | 2010年5月26日 (水) 18時12分

自分の大切な人が突然消えてしまいました。とても悲しくて後追い自殺も考えました。ただ消える原因を作ったのは私かもしれないて思っても自分では死ねないんです。怖くて。年月は人を変えます。私も3ヶ月たってようやく仕事に復帰できました。年月がたつほど執行も難しくなるし罪の意識も薄れてくるのが人間じゃないでしょうか?小田島は何年たっているのか知りませんが放火をした時よりは気持ちが薄れているのかもしれません。残念ですがそれが現実です。残念ですが。

投稿: 四十路風俗嬢 | 2010年5月21日 (金) 05時05分

平成22年5月14日18時21分にコメントされた方へ
このブログに小田島擁護のコメントが見受けられるのは、自分が被害者でも加害者でも無い完全なる第三者の立場でコメントを残される方がほとんどだからだと思います。
私も犯罪とは縁遠い人生を送っていますので、第三者としてしかコメントできませんが、被害者に近しい方の貴重なご意見を拝見することが出来ました。


ブログを見る限り、罪そのものを反省しているような記述はこれまで皆無と言っていいかもしれません。ですが、少しでも反省しているのなら、それもアップしていただきたいと思っています。死刑囚が終の住処に辿り着いた時、どの程度反省しているのか、それとも全く反省できないのか。私のような第三者にとっては死刑問題を考える上で貴重な材料になると思います。(信用できればの話ですが。)

投稿: 隣のおばちゃん | 2010年5月20日 (木) 20時32分

汗?面会?食う?読む?ブログ?・・・殺された人は何一つ出来ぬ。よく考えるべし。まず他人の血税で生かされていることに日々感謝することである。

投稿: | 2010年5月19日 (水) 13時49分

小田島さんはコメントも読んでいるのでしょうか。
以前の日記で、身辺整理をしているとか、間食をやめたとか、読ませていただきました。

なまじ安心させるつもりはないですが、法務大臣が千葉景子さんのうちは、まだこの獄中日記が読めるのだろうなと思ってます。

与えられた時間に感謝し、たまにはカップラーメンなど召しあがったらいかがでしょう。しばらく間食していなかったならその味もまた格別でしょう。
そのうまさをかみしめることで、生きてる喜びも再認識できるのではないでしょうか。生きてる喜びの認識が糸口となり、命についてなにかつかめるのではないでしょうか。


購入できるカップ麺の種類はどれくらいあるのでしょうか。私は仕事柄カップ麺をよく食べますが、比較的手に入りやすく安価でポピュラーなもので、オススメのカップ麺があります。うまいです。

でも、拘置所では手に入らない銘柄だったら気の毒なので、ここでは商品名は書きません。

投稿: 十三代目五郎左右衛門太平助 | 2010年5月17日 (月) 19時58分

好きな人が居なくなった悲しみ…自分自身で実感して…殺人だったら私は絶対許さない。でも拘置所にいる限りなにもできない。なにもできない被害者の気持ちわかりますか?
彼の寿命なら仕方ない。でも彼を処刑しても殺された人は帰ってこない事も確か。

投稿: 四十路風俗嬢 | 2010年5月17日 (月) 01時14分

映画movie (休暇)を観て
思いましたが
刑務官は自分に絶対に無理
自分の結婚式で休暇を取る為に刑の執行なんて

死刑は国家の合法的殺人 アナタに出来ますか?

投稿: K | 2010年5月15日 (土) 15時18分

遡って読んでみましたが 死刑廃止派の方々が この犯罪者に対して「さん」付けで読んでいる事に驚きました。
死刑廃止はこの犯罪者救出の為ではないのに、ブログの内容から一人の犯罪者が 死刑求刑~執行までの間に まるで悟りを開いたかのように解釈している人も居ましたが
単に 雨風がしのげ食べるものも与えられる、病気になっても医者に診てもらえるという環境の中で 余裕が出来たからこそのブログのないようであり、かりにこの小田島のみに限って推測するに、また所持金もなく頼る身内も無く 世に放たれたら養子の成長を気にかけたり他人の健康状態を気にかけたり出来るでしょうか?

私は死刑賛成派です。
死刑囚が 日々迫り来る執行日に怯えるのであれば その恐怖こそが最大の罰であると思います。
逆に 死刑を「他人に頼った自殺」と考えていた節のある宅間死刑囚などは 執行までの日数が少なく 思いを叶えてあげたような形になりもっと労働をさせるなど 本人が辛く感じる時間を与えてくれればよかったのに。。と思います。

物に対価があるように、罪にたいしても味あわせた苦痛・恐怖相当のものを 犯罪者に与えて欲しいと思います。
小田島の事件は 事故ではなくあくまでも本人の身勝手さにより引き起こされているのですから、ここでは小田島死刑囚を美化して捉えてる方の意見がいくつか見られ 馬渕に近い者としては不快感に近い感情を持ちます。

小田島死刑囚は 決して改心したわけでも更生したわけでもないと確信しております。

投稿: | 2010年5月14日 (金) 16時21分

この人は、反省、被害者への心からの謝罪をしたことがあるのでしょうか。罪を償うという意思?が全く感じられません。今さらですが、このブログは何のために開いているのですか。ここのことをこの人は知っているのですか。

投稿: いっちゃん | 2010年5月14日 (金) 02時41分

これから暑くなってきますから、「少し動いただけで汗ばむ」とか「畳がベタつく」とか、毎年代わり映えのない日記が今年も読めるわけですね。
ところで、この人の「最期の夏」とやらは何年後の夏を指しているのでしょう。
早く死ねとは思いませんが、素朴な疑問です。

投稿: | 2010年5月12日 (水) 22時23分

頑張って歩いて行きましょうpaper

投稿: 滋賀県ばねっち | 2010年5月12日 (水) 12時53分

ココ最近は毎日のように新聞やテレビで
重犯罪の事件が報道されています
人は何故に人を殺めるのでしょか
個々の人間性は皆良い人なのに
ある日ある時に少しずつ犯罪の道に入って行きます
人は誰と巡り逢ったかで人生が決まると思います
例えば会社組織の中でどんなに能力がある人間が努力をしても
上司に恵まれなければ潰されます
もし貴方が違った人と違った環境で生きていたら
全く違った人生を送っていたと思います
人は独りでは生きて行けません
社会のルールの中で懸命に努力をして生きてます
しかしどんなに努力をしても報われないのも事実です
それは巡り合わせですどんな大企業に入ろうと公務員で有ろうと
直属の上司に嫌われたり上司のイジメで潰されるのもよくある話だと聞きます
もしも貴方が全く違った人と巡り有っていたら と思うと残念です

この文面が貴方の目に届く事は無いと想いますが
一日一日を大切に生きて頂ければと思います
その日が来る迄は〜

投稿: | 2010年5月12日 (水) 12時45分

これはひどい・・・
完全に余裕が生まれてる・・・
何が「五月の連休にじっくり読ませていただきます」だ・・・。

投稿: 太郎 | 2010年5月11日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/34630596

この記事へのトラックバック一覧です: 汗を流して働く:

« 「遺体なき殺人事件」で死刑判決、11年後に無罪釈放―中国 | トップページ | 鹿児島・夫婦殺害:弁護側は無罪主張--第1回公判前手続き /鹿児島 »