« 官本は4ヵ月ごとに入れ替え | トップページ | 袴田事件:支援議連に57人、国会内で設立総会 刑の執行停止など訴え /静岡 »

2010年4月22日 (木)

春の季節

毎年3月・9月に定期的に転室が行われますが今年も3/18に、これまでの東側から西側へ、真向かいの部屋では仮就寝の5時を中心に約1時間位夕陽が室内に入っていましたが、今度の部屋は外壁に太い柱があり窓の左側1/3にかかるため夕陽が落ちる位置が柱の陰になり室内に夕陽が全く入らず残念です。これから夏になり陽脚がのびると20~30分位夕陽が入るようになるかもしれないと思っています。

本当に久々に丸1ヵ月作業をしてみましたが、納期のある作業が続き、右手親指の不具、カテーテルで排尿する不具の今月17日で満67才の老人がやる作業、ま、こんなものだろうと思っています。平日の日中は作業に集中しています。毎週末、身体が限界!と思うようになって土・日を迎え一息つき、月曜が始まる、を繰り返していますが、ゴミと土の中から割れたり欠けている豆を選別する作業をしているM(養子)に比べると、めぐまれていると感謝しています。千葉刑務所にいた時はこの季、運動場や棟の間の空地は勿論、室内にまで花びら(桜の)が入り込んでいましたが、ハメ殺しの窓の東拘では外気の臭いも入らず、外が見えず季節の移ろいがまったく感じられません。

春らしい気候になりました、この土・日は最後の花見のときでしょう。体調には呉々もご注意下さい。いつもありがとうございます。又書きます。

                          小田島拝

|

« 官本は4ヵ月ごとに入れ替え | トップページ | 袴田事件:支援議連に57人、国会内で設立総会 刑の執行停止など訴え /静岡 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の季節:

« 官本は4ヵ月ごとに入れ替え | トップページ | 袴田事件:支援議連に57人、国会内で設立総会 刑の執行停止など訴え /静岡 »