« 死刑判決を破棄、差し戻し=元義父、無罪の可能性-大阪母子殺害・最高裁 | トップページ | 小学生大量殺害事件で死刑執行―犯行から36日目=中国・福建 »

2010年4月27日 (火)

殺人時効を廃止 改正刑訴法と刑法成立

4月27日15時47分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000068-san-soci

|

« 死刑判決を破棄、差し戻し=元義父、無罪の可能性-大阪母子殺害・最高裁 | トップページ | 小学生大量殺害事件で死刑執行―犯行から36日目=中国・福建 »

コメント

殺人の時効が廃止になったのは、現政権にしてはよくやったと思うが、政治家どもの金まみれの腐敗体質、官僚どもの天下りに始まる権力に固執する体質、何とかならないのかね。鳩山にしろ小沢にしろ、よくも図々しく居座っていられるもんだと感心してしまう。選挙の時だけは聖人君子みたいな顔をして、我々有権者に媚びへつらって、蔭では何をしているのか。それこそ我々の税金で生活をしているのだから、一つの疑惑が持ち上がっただけで、議員辞職させるくらいの法律を作らないとどうにもならない所まで来ているのでは。

投稿: gansan6 | 2010年5月 6日 (木) 23時40分

04年にマスコミで騒がれていた、時効女性教師殺人事件をご記憶の方も多いと思います。
時効成立後に犯行を告白した男が、「もう罪には問われないぞ。ざまあみろ。」とばかりにテレビカメラに開き直り、逆ギレしていたのを見て、「時効いらなくね?」なんて思ったりしました。
こういう奴の逃げ得を許さない法律がやっと施行されて、ちょっとだけ現政権を見直しました。

投稿: | 2010年4月29日 (木) 22時40分

共産党が「えん罪発生」を理由に反対してましたね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-18/2010041815_02_1.html

投稿: ブログ管理人 | 2010年4月27日 (火) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/34412397

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人時効を廃止 改正刑訴法と刑法成立:

« 死刑判決を破棄、差し戻し=元義父、無罪の可能性-大阪母子殺害・最高裁 | トップページ | 小学生大量殺害事件で死刑執行―犯行から36日目=中国・福建 »