« 米ホロコースト博物館乱射事件の被告が死亡、89歳 | トップページ | <元厚生次官宅襲撃>小泉被告に死刑求刑 さいたま地裁公判 »

2010年1月10日 (日)

内容が重過ぎて完成に10年!死刑囚と被害者の婚約者の究極愛を描く『真幸くあらば』初日迎える

1月10日5時0分配信 シネマトゥデイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000002-flix-movi

|

« 米ホロコースト博物館乱射事件の被告が死亡、89歳 | トップページ | <元厚生次官宅襲撃>小泉被告に死刑求刑 さいたま地裁公判 »

コメント

間接的に「罪を憎んで人を憎まず」的なメッセージが
込められてるように感じています。

理性を制御出来ずに殺人を犯してしまえば死刑という法律は当然成り立つ理屈ですが、感情は理屈を超えたところから湧き出て来ます。

賛否両論がきれいに分かれる内容だと思いますが、発想にはとても興味があります。

投稿: 土建屋41才 | 2010年1月12日 (火) 12時37分

cat映画やアニメの中では恋人が
ヴァンパイアだったり、鬼娘だったり、B型だったり色々あるから
別に死刑囚の婚約者くらい目新しくもないな

投稿: 東郷ビール | 2010年1月12日 (火) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/32933298

この記事へのトラックバック一覧です: 内容が重過ぎて完成に10年!死刑囚と被害者の婚約者の究極愛を描く『真幸くあらば』初日迎える:

« 米ホロコースト博物館乱射事件の被告が死亡、89歳 | トップページ | <元厚生次官宅襲撃>小泉被告に死刑求刑 さいたま地裁公判 »