« <米オハイオ州>死刑方法見直しに賛否 注射薬3種を1種に | トップページ | 斎藤充功「最期の夏」出版コメント映像 »

2009年11月19日 (木)

最期の夏

いよいよ11/20(金)に全国の書店で「死刑囚獄中ブログ」の書籍が発売されます。本として通して読むと、このブログの書き手が死刑に値する非人道的な犯罪を犯した人間なのだと再認識させられました。巻末にはブログによせられた皆様の様々なコメントを掲載させて頂いております。書籍化に関しても賛否両論あるとは思いますがひとつよろしくお願いします。本の感想も御待ちしております。

|

« <米オハイオ州>死刑方法見直しに賛否 注射薬3種を1種に | トップページ | 斎藤充功「最期の夏」出版コメント映像 »

コメント

本が出版されてからブログの更新がパッタリとなくなりましたね…ちょっと露骨過ぎな気がします。

投稿: | 2010年1月21日 (木) 12時40分

本を読ませて頂きましたが、死刑執行日まで続きも読みたいです。どうか作って発売して下さい。

投稿: 匿名 | 2009年12月 2日 (水) 17時24分

本読ませていただきました。今までブログからは見れなかったいろいれな観点で読む事ができました。
死刑の廃止論については、私個人は廃止すべきではないと考えます。死刑の恐怖に変わる罪は無いと思います。

投稿: 四十路風俗嬢 | 2009年11月28日 (土) 02時14分

私もそれがとても気になっていました。
色んな方が書いていらっしゃる事を拝見して、あぁそうかと思う事もたくさんありますが…。

死刑廃止の後、全く酷い事件が起きたら。

その後の状況を明確に教えて下さる方はいないように思います。

投稿: りんぐま | 2009年11月27日 (金) 19時41分

死刑はなくてはなりません。なくなれば間違いなく殺人犯は増え続けていきます。執行されるまで三食食べれて部屋で寝れるのも私は甘いと思います。罪なき人々の尊い命を奪った殺人鬼に同情の余地なし。

投稿: けいじ | 2009年11月27日 (金) 15時46分

例えとしてはかなり酷いかも知れませんが、廃止してからハールマンみたいなのが出てきてしまったらどうするつもりなんでしょう。
少し恐ろしさを感じ始めています。

投稿: 焔 | 2009年11月26日 (木) 20時51分

私も、そんな気がしてなりません。最期の夏なんて言いながら死刑廃止になったら、この本の出版の意味すらわからなくなります。死刑廃止後、死刑反対派の方々が、どんな言い分をするのか・・・もし死刑廃止になったら、その後の凶悪犯罪も含めて、しっかり見させて貰いたいですね。

投稿: S | 2009年11月26日 (木) 09時00分

小田島は死刑のならないんじゃない?
法務大臣の千葉議員は死刑反対者だし
死刑廃止になりそう
民主党のおかげで犯罪者優遇の世の中になりそう
民主党の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/
日本はもうすぐ終わりそうです。

投稿: やっくん | 2009年11月25日 (水) 17時55分

以前、私の勘違いおよび思い込みで失礼なコメントしてしまい謹んでお詫び申し上げます
短期間ではありますがコメントは控えおりました

最期の夏、購入しました
まだ読み始めですがブログを観るのと違ったものが感じられました
貴重な出版物ありがとうございます

投稿: 人 | 2009年11月25日 (水) 00時45分

この本を100年後の世界の人達が見たらどう感じるのだろうか?とか考えてしまいました。

2009年は自民党から民主党に政権が移り経済システムも波状寸前のカオスの状態だと感じていますが将来国民のリテラシーが向上した社会の人達が読み返したとき三畳足らずの留置所に隔離され国家のシステムにより絞首刑される男の手記は悲しくて幼稚にうつるのではないでしょうか。

私は罪を赦せとは言わないが死刑はその人間の人間性を回復させる可能性を0にしてしまうようで果たしてこれで良いのだろうか?と最近思うようになりました。

投稿: 土建屋41才 | 2009年11月24日 (火) 19時36分

管理人さん御一報ありがとうございます。そうですかー、小田島の手に渡るかどうかはまだ分からないのですね。読んだとしたら何かすら記すでしょうね。世間の意見をみての反応が知りたいです。

投稿: おっちょ | 2009年11月21日 (土) 03時45分

いつも利用している楽天ブックスで予約してましたが、まだ発送の連絡はありません。
どのような仕上がりになっているのか楽しみです。
この本が小田島の手に渡るのか気になるところですね。
本にはブログ読者のコメント内容も書かれているそうですが、もし小田島が読んだらどのように感じるのでしょうか。。

投稿: はる | 2009年11月20日 (金) 23時07分

>おっちょさん
ありがとうございます!
比嘉が面会にて小田島本人にも差入したそうですが、「それが実際に手に渡るかどうかは難しい所かもしれない」、ということでした。

最後の納期で遅れが出てしまったために、11/20の発売ですが、本日店頭には並んではいないかもしれません。大変申し訳ございません。

http://www.amazon.co.jp/最期の夏-「マブチモーター事件」強盗放火殺人犯-死刑囚獄中ブログ-小田島-鐵男/dp/4813020895/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1258709908&sr=8-1

投稿: ブログ管理人 | 2009年11月20日 (金) 18時39分

早速購入します。小田島本人の手にもその本は渡るのですよね?

投稿: おっちょ | 2009年11月20日 (金) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/32280202

この記事へのトラックバック一覧です: 最期の夏:

« <米オハイオ州>死刑方法見直しに賛否 注射薬3種を1種に | トップページ | 斎藤充功「最期の夏」出版コメント映像 »