« 第237回 | トップページ | 繰り返される「誰でも」=秋葉原、茨城…無差別殺傷で-パチンコ店火災 »

2009年6月29日 (月)

第238回

昨日今日と湿度が高く、独房の中は坐っているだけで脇の下や首まわりが汗でベトつく伸びた爪を切るため9時すぎから運動に出ましたが、階段を登り屋上の運動場に入ると、独房のむし暑さが嘘のように気持の良い涼しさに、一瞬ホッとしました。

6/9に九州~東海地方が梅雨入りし、翌10日には関東も梅雨入りしました。当初も6/9から夏季処遇に変更され、居室に手動式・冷風機が貸与されました。運動終了後に上半身裸になり濡れたタオルで2分間拭身が可。未決・死刑囚には格別変わることはないです。(手動式冷風機=金魚の絵が描かれた団扇です)

6月末頃から9月末位の間、現在、週2回(月木)の入浴が、週3回(月・水・金)に増えるのを楽しみにしています。今年も居室内には空調が入らず暑い夏になりそうです。鬱陶しい季節になりますが、呉々も体調万全にお気をつけ下さい。いつもありがとうございます。又書きます。

2009.6.12.(金) 11:00Am
比嘉健二様

|

« 第237回 | トップページ | 繰り返される「誰でも」=秋葉原、茨城…無差別殺傷で-パチンコ店火災 »

コメント

やっと執行ですか?
早めにお願いします。

在庫一掃で

投稿: | 2009年7月14日 (火) 12時53分

来週解散だから、そろそろ執行があると言うことでしょうか?

投稿: SASA | 2009年7月14日 (火) 05時07分

再投稿は本来なら「掲示板」の方だと思うので、一度だけ。
特に裁判官が偉いとは思わない。
たかが司法試験に受かっただけ。
判決を下す側の人間(職業)として考えているだけで、死刑制度、あるいは人が人に死を宣告するということを根本から考えているとすれば、人間として裁判官達からのアクションなりがありそうなものだが、全く無い。
死刑問題と、痴漢の問題を同一に考えることは出来ないかもしれないが、日本に住んでいる限り、警察官に昇進があり、また人間が人間を裁いている限り全ての人間が傍観者であることはない。
一度、逮捕なりされてみれば良くわかると思う。

投稿: publoff | 2009年7月13日 (月) 15時00分

 私も暑いのは苦手です。入浴で体を清めるのは気持ちの良い事ですよね。

投稿: | 2009年7月12日 (日) 16時32分

もう無罪放免でいいよ

投稿: | 2009年7月 7日 (火) 01時43分

てか死の宣告者=神って発想はもうやめたらどう?裁判官は何様だ?的なこと言ってた人いたけど裁判官は凄い仕事だと思うよ。俺らよりもはるかに死刑について考えてるだろうし。

死刑に関する話の前提には同情はあくまで同情っていう理解が必要だと思う。被害者やその遺族や加害者に同情してしまうのはやむを得ないけど、その同情の危うさが全く疑われてないのをみてると税金云々言ってる人の方が素直だなと思うんだよね。だってどこまで言っても当事者ではないんだもの、現時点では。

これが死刑反対派が偽善者って言われてる理由じゃない?足元見ずに遠くばっか気にしてる奴みたいであまり信用できない。


ところで世の中には三種類の人間しかいないってのがこのコメント見てたら良くわかる。弁護士か検察か傍聴人か。


投稿: neck | 2009年7月 7日 (火) 00時36分

法治国家と言う言葉が出たのでちょいと法律のマメ知識行きますか。

刑事訴訟法475条にて大臣が死刑執行を命令する事になっていますが、現場の人間や有識者の間では「6ヶ月と言う期間は余りに非現実的過ぎる。これは全くのザル法だ。」がコンセンサスです。
更に、法治国家で有るにも関わらず法定速度を守らないで車を運転する人は普遍的にいますが、この事以上に「6ヶ月」と言う指定は「法的拘束力を持たない」訓示規定と判定されています。(つまり優先順位的には、法治国家と言う言葉を使うならまずは法定速度の遵守を先に叫ぶべき。)
また、もちろんながら、この6ヶ月の期間には「再審請求期間」及び「恩赦出願期間」などは含まれません。

投稿: Toshi | 2009年7月 6日 (月) 17時14分

日本は法治国家ということを全く知らない香具師がいるなw
6ケ月をとっくに過ぎてるんだがw
早く執行されますように(-人-)

投稿: | 2009年7月 6日 (月) 12時20分

単純に、身も知らぬ人間に「死ね」と言える人間がいる事にびっくりしていると同時に、「死ね」と言う人間は「神」にでもなった気なのか?不思議でならない。
netという匿名性のある場所だから言ってるんだろうけど、ね。
俺がもし、自分の子供を殺されたら、殺した人を殺しに行く。
個人対個人だし、関係者だから。
国が、お前死ね!首吊って殺してあげる。なんておこがましい。たかが人間の寄り集まり。
お前死ね!首吊って殺してあげるって言える裁判官も不思議な動物。自分は神様なのかね?
自分がもし、殺人を犯したら、死刑にはなりたくない。ただ、自分が殺した人の親とか子供とかなら「仕方ない」って思えそうな気がする。

投稿: publoff | 2009年7月 6日 (月) 01時51分

早く死刑が執行されますように。

投稿: キムチ | 2009年7月 5日 (日) 15時47分

貴兄は被害者遺族の心情を全く理解されていないようで、甚だ腹立たしい。小田島が刑を執行されたところで何が変わる?。謝意も程無く、死して罪を償うことが等しいとお思いか?。小田島には、血ヘドを吐きながら死して欲しい。苦しんでもがき、あがき、心も身体も蝕まれ、断末魔の雄叫びを上げながら死して欲しい。慰謝をし、それを形に残して欲しい。死は罪を償うことではない、被害者遺族は小田島の刑の執行で過去の生活が戻るわけでは断じてない!。生涯に渡り苦しみ抜かなくてはならぬ。貴兄の低俗な頭でわかるかね?。罵声、すなわち「早く死ね」とはある種の貴兄の殺意でもあり、さも被害者遺族の心中を代弁しているか如く聞こえるが、違う。貴兄は偽善である。世の中は末恐ろしい。

投稿: | 2009年7月 4日 (土) 08時41分

おまえ少しは被害者側に寄り添ってやれよ。
被害者でも加害者でもないからとか、おまえ冷た過ぎ。
他人ごととか言ってるやつがいるのに驚いた。
血も涙もないやつだな。
こういうやつは道端に人が倒れていても無視して通り過ぎるんだろうな。
おまえこの凶悪殺人鬼が何を犯してきたのか知らねえでブログだけ読んでるだろ。

投稿: | 2009年7月 4日 (土) 01時23分

罵声を吐く輩は小田島と面接をされるが良い。当の本人に直接想いを吐けば、貴方にとって良い結果が生ずるであろう。果たして、掲示板で罵声を吐いたところで何かが産まれるとでも思っているのであろうか?。罵声とは見苦しく陰であり、衝突を産むに過ぎぬ。貴方にお子が居るかは存じぬが、貴方が罵声を吐くことを正しき道と信ずる親であらば、子は哀れである。子を以て親を知る也。低俗とは恐ろしい。世の中の事件の多くは低俗であり、罵声を低俗であると述べることも、一つの意見である(被害者遺族は除く)。

投稿: | 2009年7月 3日 (金) 23時56分

第三者だから罵声に対しても嫌悪感を感じる人がいるのではないの?被害者のご遺族の方々なら罵声どころではないでしょう。だから当然、被害者側の心情や自分の身に置き換えたときに小田島に対して罵声を浴びせたい人もいたっておかしくない。早く死ねなどの言葉は読んでいてあまり気分のいいものではないですがそれも人それぞれ感じるままにいいのでは?

投稿: あめりん | 2009年7月 3日 (金) 23時03分

一人の当然はみんなの当然ではないと言うけど、小田島は4人も人を殺しているんです。罵声は良くないという方を悪いとは言いませんが、人それぞれの意見なので罵声は良くないと言わなくてもいいのでは?

投稿: レトロン♪ | 2009年7月 3日 (金) 15時45分

最近は、あまりブログの更新がないんですね。
このブログを読んで死刑囚のことを身近に感じるようになりました。 気になります。

投稿: | 2009年7月 3日 (金) 13時31分

もし自分の家族だったとしても許せるのか系の言葉は余りに使い古されてお腹一杯です。
でもそれ某氏によって一過性的に広められた反モラル思想でしょう。
元々日本では、と言うか世界のどこを見たって、仮定形で人を攻撃したり周りに不快感を振りまいたりしても良いとするセオリーは無いです。
仮定形で許される行動は励ますとか優しくするとか慰めるとかポジティヴ方向だけだと思うけど。
仮定形で第3者が人を攻撃したり罵倒しても良いなどとするセオリーが有ったら世の中酷い事になると思う。

※一人の当然はみんなの当然では無い

投稿: | 2009年7月 3日 (金) 06時13分

殺人犯ですので罵声は仕方ないと思います。が、私は被害者ではなく第三者ですので早く死ねとか早く執行しろとかは言える立場ではないと考えます。

投稿: | 2009年7月 3日 (金) 02時23分

私は小田島のような人を殺す人間が絶対に許せません!!罵声は良くないという方がたくさんいますが、もしあの時自分が殺されていたらと考えたことはありますか?そして自分の愛する家族が殺されたらと考えたらどう思いますか?今自分が生きているから人事だと思って罵声は良くないと言えるんですよ。だから小田島が早く死ねと言われるのは当然なんです。どうか一日も早く執行されますように。。

投稿: レトロン♪ | 2009年7月 2日 (木) 23時42分

たくさんの方が見るであろうコメに罵声の言葉を見ると確かにあまりいい気分ではないです。でも、これだけの被害者の方がいる現実、内心私も罵声を浴びせたい気持ちになります。また一方では、ブログを読んでいると小田島の文面からなんとも言えない切ない気持ちも湧いてきます。

投稿: まみ | 2009年7月 2日 (木) 22時53分

正直、このブログに出会うまで、死刑が確定した死刑囚は速やかに執行すべしという考えを持っていました。しかし、皆さんの議論、小田島の日記の心情の変化を見ているうち、なんとも言えない心境になっています。日々、子供に人に叩かれても叩き返したらいけないよ、、などと偉そうな事を言ってますが、報復刑罰の最高刑が死ぬ事ですから、今は軽々しくさっさと殺せなどと言えない自分がいます。日本の刑罰は罰金、、お金を奪われる、自由を奪われる、命を奪われるの3つですが、人それぞれどれが一番辛いのがその人でないとわかりません。私は幸いにも犯罪被害者家族でも犯罪加害者家族でもありません。従って部外者は生きろだの死ねだののいう資格がないので国が然るべき判断を下すまで、この小田島の日記を見続けたいと思います。

投稿: 冠 | 2009年7月 2日 (木) 21時09分

長文乙

投稿: | 2009年7月 2日 (木) 20時39分

自業自得とは言え、死を待つだけの日々を送っている人に「早く死ね」とかの罵声はないんじゃないでしょうか。そう言うコメントを書く人の品性を疑ってしまうのは、至極当然で偽善でもなんでもないと思います。
「人を殺したやつが何言ってるんだよ」的な意見も理解は出来ますが、言葉を選んだ方が良いのでは…。

投稿: | 2009年7月 2日 (木) 19時45分

覚せい剤を世に広める人々は許される。なぜなら殺人よりひどくないからだ。と言う理屈ですね。それって馬鹿でも分かるでは無くて、馬鹿にしか分らない理屈だと思います。
偽善者だと言い放つ人も良く見かけますが、そう言い放つ人に限って善は全く感じられない事が多く、むしろ俺は悪人だからよと言ってるのと同意だと感じる事が殆どです。

投稿: | 2009年7月 2日 (木) 18時00分

ほんっとに「早く死ね」だのしか書かない人がいるね。
そういう人ってある意味、死刑囚より哀れだよ。
腹がたつならもう読まなきゃいいのにね。

投稿: | 2009年7月 2日 (木) 15時39分

命に対して罵声を浴びさせるか、罵声所じゃなく命を奪うか、どっちがとんでもないと思うか。馬鹿でもわかるわな。偽善者ぶってんじゃねぇよ

投稿: | 2009年7月 2日 (木) 12時48分

同意見です。「早く死ね」云々の投稿には、さもしさを感じます。私は、小田島死刑囚の日記、手紙を読んで切ない気持ちになりました。ただ、犯した罪を考えると死刑になるのは当然の事だと思います。でも、それで罪が償えるわけじゃないんですよね。

投稿: | 2009年7月 2日 (木) 12時27分

よく税金という単語をこちらのコメント欄で目にしますが、誰も自ら進んで税金を納めている人などいないと思います。義務だから税金を支払っているわけで、もし自ら進んでお金を納める事を選べるのなら税金という形で国に納めるよりも、募金や寄付など『本当に助けたい』『協力してあげたい』と思ったものに納めたほうが進んで納める事ができる、といった方のほうが多いのではないでしょうか。自ら進んで納めたものなのであれば、その使途がその為に使われているのなら文句をつける人などいないと思います。例えば交通違反の罰金で、その罰金が何に使われようが文句の言いようがないのと同じです。
私は『税金で死刑囚を生かす意味がわからない』と言う方にひとつだけ意見したいことがあります。
税金は税金です、死刑囚を生かす為だけに使われているわけではありません。
そういった方は自分が納めている税金の使途を全て把握して述べているのでしょうか。税金の使い道が自分の気に入らない事なのであれば全てに文句をつけるのでしょうか。その税金に感謝している方がいても、その感謝の気持ちを無下に扱うのでしょうか。
私は自分が納めている税金が何に使われているのか把握していません。国民や日本の為に使われているのか、そうでないのかもわかりません。しかし感謝される事のひとつに一円でも私のお金が使われているのならいいな、と思うくらいです。
死刑囚について考えるのなら着目する部分が少し違うのではないでしょうか。なんだか税金という単語を取り上げて早く執行されるように望む理由にしているようにしか見えません。早い執行を望む感情は、税金ではなく別の部分で感じているのではないでしょうか。
私は『あさましい』とコメントされた方の気持ちがわかります。死刑囚小田島が書く文章よりも、そういったコメントを書き込んでいる方の文章のほうが言葉は悪いのですが人間性を疑います。

―…この人は被害者でも無くただ税金を納めているだけなのに簡単に人の死を望める人なのだろうか、と。

悲しいです。被害者の気持ちや死刑囚の気持ちをリアルに本当に考える事の出来る方なのであればもっと違うコメントができるのではないでしょうか。
いつもなら黙って見ているのですが、そういったコメントが多く、黙って見ている私でさえ考えさせられ悲しい気持ちになるので長文ではありますがコメントさせていただきました。文章を書くのは苦手なので表現に欠けるところがございますが、少しでも私個人の感じた事や考えた事が伝わってくれれば幸いです。

投稿: 怜司 | 2009年7月 2日 (木) 11時22分

法律に則って裁判所で決まったことを法律上の手続きに則って速やかに執行しろ
法務相が法律守らないでどうすんだ

投稿: | 2009年7月 2日 (木) 09時41分

税金云々って言うのは「無駄な道路工事をするな!」ってのと同レベルだと言う事ですかね?
それはやっぱり違うでしょ。
例え犯罪人だとしても人間の命に関わる事に関して罵声を飛ばすのは不謹慎だと言う事でしょう。

投稿: Toshi | 2009年7月 2日 (木) 01時52分

社会があさましいとか書いてる人は結局なにが言いたいのかね?

血税で面倒みるなんて税金の無駄遣いだから早く執行した方がよい。

納税者である我々には言う権利がある。

投稿: | 2009年7月 1日 (水) 21時55分

確かに酷い罪を犯した。だから最高刑をくだされたのです。だけど、コメントで「早く執行しろ」などの表現は違う。遺族には遺族にしかわからない気持ちや感情、そして第三者として事件を知り、小田島のブログをみている私たちだけが知る小田島の「心」というものもあります。「早く執行しろ」や「早く死ね」の言葉を人として正しい事を言っていると思うのなら、感情だけを吐きちらすのではなくもっと深く事件を知り、人に問い掛けれる言葉を選ぶべきです。問い掛けるつもりのないだだの罪人に対しての罵声ならばコメントではなく自分の中だけで思えばいい。罪人に対して何をいっても彼の罪に比べれば、この程度のことをいっても許されると感じてる社会があさましい。

投稿: | 2009年7月 1日 (水) 12時49分

早いとこ執行してやれ
本人も世間も望んでることだろう

投稿: | 2009年6月30日 (火) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/30336964

この記事へのトラックバック一覧です: 第238回:

« 第237回 | トップページ | 繰り返される「誰でも」=秋葉原、茨城…無差別殺傷で-パチンコ店火災 »