« 死刑の重み考えよう 裁判員制受け若手僧侶ら企画 仙台 | トップページ | 被害者遺族らが死刑「冷静判断」訴え…都内でシンポ »

2009年6月19日 (金)

第234回

先日、比のナイト情報が載った本を読みました。マニラ視聴がエルミタなど市内のゴーゴーバーを一層後、パサイにゴーゴーバーが移動。

他ではセブ、スービック、のゴーゴーバーは知っていましたが、今、アンヘルス(マニラから車2時間。)が日本人に人気で、ゴーゴーバーだけで50軒以上、5千人以上の女の子。GWはホテル宿泊客の半分以上が日本人。など、バーフィン1,500ペソ。あと、セブで新店開業が続き女の子も揃っている様ですが、バーフィンは高くなった様子です。タレント・ビザで来日できなくなり日本国内のピンパブが激減したため、その分、日本から遊びに行く日本男児が増加している?比のゴーゴーバーも増えている?様です。(アンヘルスは前に火山の噴火で壊滅的な被災した町だったと記憶していますが?)空港の出入、安全性、便利性などを比較すると、比よりもタイの方が良い様ですね。などと、又々つまらない事を書いてしまいました。

購入した月刊小説誌が手元にくる予定が狂い、木曜に貸与された官本2冊を読了後、読む本が切れて2日間読書をせずに寝たせいで、目が疲労していない分、耳鳴り、頭痛が減少し、今日は朝から気分がすっきりしています。来週からは毎日運動に出て、少し体を動かすようにしたいと思っています。

お手紙に書いていただきましたが、全てお任せ致しますので何卒宜しくお願い致します。もう近々には守田の上告の判決があると思い、毎日の回覧新聞を念入りに見ています。が、見逃すことがあるかもしれません。もしも記事を見た時には御一報下さる様にお願い致します。

駆け足というより、まるで飛ぶような早さで一日一日が過ぎて明日から6月です。梅雨入りも間近です。この中に居る私には季節の移ろいは無縁なものですが、社会で生活している人々には鬱陶しい時期になります。体調を崩しやすい時期でもありますので、呉々も体調万全に御身体御自愛下さい。
いつもありがとうございます。
又、書きます。

2009.5.31.(日)14:30Pm
小田島鐵男 拝
比嘉健二 様

|

« 死刑の重み考えよう 裁判員制受け若手僧侶ら企画 仙台 | トップページ | 被害者遺族らが死刑「冷静判断」訴え…都内でシンポ »

コメント

守田被告の死刑確定でいよいよ執行のカウントダウンがはじまるのでしょうか?しかし、被害者遺族に何かしてあげる気持ちはないのだろうか?それとも、被害者遺族が拒絶をしているのか?確定囚が増えてきており、そろそろ執行があるかもしれませんね。

投稿: | 2009年6月21日 (日) 08時05分

コイツは、何だかんだ言ってもまだ、シャバに未練ダップリだな。
革命が起きて無罪釈放なんてなったら、速攻でフィリピンで、女の子を買って遊ぶんだろうな

投稿: | 2009年6月20日 (土) 19時55分

最近の日記心ここにあらずですね。死と向き合わざるをえない期間になってきたのでしょう。

投稿: | 2009年6月20日 (土) 02時45分

ホントつまんね

手紙もらった人も困るよなw

投稿: | 2009年6月20日 (土) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/30183264

この記事へのトラックバック一覧です: 第234回:

« 死刑の重み考えよう 裁判員制受け若手僧侶ら企画 仙台 | トップページ | 被害者遺族らが死刑「冷静判断」訴え…都内でシンポ »