« 死刑執行方法、年内に「銃」から「薬物」へ全面切り替え―北京市 | トップページ | 運転手強殺で米兵に無期求刑=「遊ぶ金欲しさ」と検察側-横浜地裁 »

2009年6月16日 (火)

第232回

拝復
29/金、30/土、31/日とお出かけには生憎の雨模様ですがお元気でしょうか?



5月は独房の中でランニングシャツ姿でいても汗が出る暑い日が続いていましたが、この週末から急に涼しくなり、私は一旦仕舞い込んだTシャツ長袖を出して着て坐っています。

5/29(金)朝にお金の郵送差入の告知があり、午後にはお手紙も手元に届きました。2007年(H19)9月から1年9ヵ月もの長い間、送金を続けて下さり本当にありがとうございました。心からお礼を申し上げます。

"金が無いのは、首が無いのと同じだ"とは、施設の中の生活でも同じです。購入できる品目にも、使用できる金額にも制限があり、すべての自由が規制される施設生活では、所持金の無い者は、むしろ社会以上に惨めな思いが倍加するものです。

|

« 死刑執行方法、年内に「銃」から「薬物」へ全面切り替え―北京市 | トップページ | 運転手強殺で米兵に無期求刑=「遊ぶ金欲しさ」と検察側-横浜地裁 »

コメント

拘置所の中で日々を過ごすにも、お金は必要なのです。官給品の歯ブラシはとても粗悪品ですし、チリ紙も自弁品を購入しなくては官給だけでは足りません。この死刑囚は差し入れや送金があるので、死刑囚の中では恵まれた人ですね。何もなければ、労作を願わなければ、チリ紙すら購入出来ないでしょう。お金の為に罪を犯し、獄でも金に苦労する。許された範囲で、好きな物を飲み、食べる事は勝手ですが、それならば、税金で配食された官食を残さず喫食するべきと思いますが、如何ですか?

投稿: | 2009年6月24日 (水) 11時45分

日本の刑務所ではお金がなくても3食食べれるけど、フィリピンでお金のない受刑者は1食も食べられないってこと、彼は知ってるかな。家賃?払わなくちゃいけなんだよ、フィリピンの刑務所。

投稿: らん | 2009年6月22日 (月) 15時04分

言われると思いました。

お金は大切ですよ。でも小田島はお金のために人を殺したんだよ。

本当に育ちのせいなのかな?がむしゃらに働けない状態だったの?地道に働いて、それでもダメだったの?

何に人を殺したお金を使ったの?

なんで今自分がそんな立場にいるの?

小田島はお金と欲望でしょ。

人生の中でお金しか信じれないなら矯正不可能だよ。だから自分の欲の為に殺人してでもお金が欲しいなんて、思えるんだょ。
普通じゃないょ。

彼は知らないんだね。世の中の幸せなこと。それも自業自得だし。

投稿: | 2009年6月19日 (金) 21時31分

小田島の言ってることは、正論だよ

世の中は、全て「金」な訳だし、「金」が無いから、犯罪を犯すのが世間ってもんだ。

小田島の生き方は、男らしいよ

投稿: | 2009年6月19日 (金) 15時32分

腐っていく一方でいいと思うけど?

今後も反省は見込めないし。

この期に及んで一番大切なものはお金ですか、あぁそうですか…

投稿: | 2009年6月19日 (金) 04時18分

死刑囚という逃げ場のない孤独な小田島にとって、お金もそうだけど、面会に来てくれたり手紙を送ってくれる相手がいることが幸せだと感じているのでしょう。
他の死刑囚はどうでしょうか。
本当に孤独な死刑囚もたくさんいるはずです。

斎藤氏が小田島に接触していなければ、腐っていく一方だったと思います。
以前の比嘉氏への手紙を見て、そう思いました。
文章がヘタですみません。

投稿: はる | 2009年6月18日 (木) 21時30分

本当にだから何?だね、、、。

未だに金が大事だと反省してないのがわかる内容だ。

本当に事の重大さを真摯に受け止めているなら、今の自分の待遇さえも申し訳ないと思うはず。

何だかんだ、カッコつけて、自分の考えを書いても、やはり何かがズレてるんだね。矯正不可能!

投稿: | 2009年6月18日 (木) 17時05分

だから何?
って内容の手紙だな。

お前は凶悪犯罪を犯して死刑囚になったわけなんだが。

投稿: | 2009年6月18日 (木) 12時46分

中国のように即執行のほうが、死刑囚本人にも良いと言ってるようにもとれる。

投稿: | 2009年6月18日 (木) 06時43分

中国のように即執行のほうが、死刑囚にも良いと言ってるようにもとれる。

投稿: | 2009年6月18日 (木) 06時42分

金の為に人殺して、
今金の必要性を言う。コメントしようがありませんな

投稿: | 2009年6月18日 (木) 02時57分

お金をくれる相手も本を差し入れてもくれない死刑囚の暮らしぶりとその精神状態はどの様なものなのか、、、出来る事といえば自問自答くらいの事だろう。その内考えることすら止めてしまうのだろうか。

投稿: 冠 | 2009年6月18日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/30150980

この記事へのトラックバック一覧です: 第232回:

« 死刑執行方法、年内に「銃」から「薬物」へ全面切り替え―北京市 | トップページ | 運転手強殺で米兵に無期求刑=「遊ぶ金欲しさ」と検察側-横浜地裁 »