« 第227回 航空封筒? | トップページ | 資産家姉弟殺害、元あきる野市職員・沖倉被告に死刑判決 »

2009年5月11日 (月)

第228回 安全安心ステーション

4.7.(火)
回覧されてきた読売朝刊14面に"松戸の
マブチモーター事件現場の社長宅(現会長)跡地のうち約500平方メートルが松戸市に寄付され(工事費2,700万円のうち1,500万円も寄付)、地域の防犯・防災の拠点として「安全安心ステーション」が建設され4月6日にオープン"の記事を繰り返し読んだ。

|

« 第227回 航空封筒? | トップページ | 資産家姉弟殺害、元あきる野市職員・沖倉被告に死刑判決 »

コメント

実弾さん…。あなたは、ご遺族が心を痛まれ、悲しみ、怒り、悔しさはどれほどなのかを表現したかっただけですよね…。それほどまでに、ご遺族の気持ちに寄り添おうとしているあなたは素晴らしいと思います。でも、やはり表現が適切ではなかったように思います。でも、何も本気で彼のフィリピンのお子さんにそのような事をしてやりたいなんて思っているわけではないですよね。過剰に感情が高ぶってしまったのだと思います。憎しみからは憎しみしか生まれません。あなたのような感情の豊かな方ならおわかりだと思います。これからも、みなさんと一緒に色々な事を考えていきましょう。

投稿: A・M | 2010年6月11日 (金) 01時08分

一刻も早く、死んで欲しいです。

投稿: | 2009年5月22日 (金) 00時54分

2009年5月18日 (月) 11時23分
お前、掲示板でもここでも、何時も良い事いうよな。

投稿: | 2009年5月20日 (水) 12時57分

どう考えても実弾頭おかしいやろ。例え話でもまだ小さい子供の命を奪うみたいな事書くなや!ABCのがどう考えてもまともな考えやろ。それを許せんじゃどーじゃとほざくなよ。どんな親の元に生まれてきてこようとも子供には罪はないんじゃ!実弾の考えのがよっぽど許せんわ!

投稿: | 2009年5月18日 (月) 11時23分

小田島さんには長生きしていただきたい。

投稿: | 2009年5月16日 (土) 23時25分

皆さんがおっしゃっているいるとおり、感情論、例え話で書きました。残酷な表現でした。また例え話になりますが、実際に先に私が書いたことが行われて、それをテレビのニュースで私が見たら、間違えなく「小田島は苦しんで当然だけどその家族は関係ないだろ! 残酷すぎる」と当然思うと思います。

ニュースで「○○事件の判決公判で死刑判決が言い渡されました。 その後遺族の記者会見がおこなわれ・・・」というようなことをたまにやってますよね。そこで被害者遺族は「極刑に処されても許せない、死刑になっても娘はかえってこない、死刑判決は当然。」というようなコメントをします。

実際にはメディアでは言えないような感情も沢山あると思いますよ。「犯罪者の家族も被害者」も十分理解しています。

しかし、愛する人を殺されたら、判決が死刑であろうとも、執行されても、なんで私の娘が、なんであんなまじめな主人が等でPTSD的な事も含めて、疲れきって、何もかも嫌になり、幸せそうに暮らしている関係ない人を見ても不愉快になったり、自分だけが不幸なのではと考えたり、頭がおかしくなる時もあるのではないかということを考えたのです。

人間らしくない感情です。小田島と小田島の親族を結びつけた書き込みも不謹慎でした。

被害者や被害者遺族の処罰感情反映判決のMAXが死刑なだけであって、それでも納得できない感情も沢山あると言う事を考えてみたのです。

法の下の殺人、死刑を逸脱して表現すればたたかれるのですね。

その立場になったら人間とは思えない感情もでてくるのではないでしょうか? 一瞬でも。

あえて感情的に妄想で書いたことに
狂気と言われるならそれでもかまいません。

でも、ABCのように(ABCだけすが)、何もかも勉強して知っているかのような反論は頭にきますね。 きれいにとらえられる事しか言わない、書かない。正論かもしれないけど評価されたがりが丸見えな書き込み。

私はあえて感情的妄想で書いたのに

ABCは素で感情的に反論してくる。

ABC! 大丈夫ですか。 がんばってください!


投稿: 実弾 | 2009年5月16日 (土) 03時14分

冠さん母さんへ

確かに感情的に受け止め過ぎました。
お騒がせしてすみません

投稿: ABC | 2009年5月15日 (金) 12時00分

別にだれがどう言おうと
中傷にならなければ構わないと自分は思います

「初めて意見を言う人も言いやすいように」
という配慮は本来、管理をする立場の人が考えることであり
特別に書き込む側が考慮する必要はないのでは

ただ中傷になるから問題になるわけで
そこら辺を考えると
母さんの意見も捨てきれないのですが

とりあえずこの話題をしてしまうと
ブログの内容とかけ離れてしまうので
普通に日記に対してのコメントをしていけばいいんじゃないですか

投稿: toku子 | 2009年5月15日 (金) 06時26分

実弾が加害者家族側なら、
自分が殺されても仕方ない、受け入れる。
という意味だと理解した。

投稿: | 2009年5月15日 (金) 02時57分

冠さん
私もそう思います。
小田島がこのニュースを知って、まさに冠さんのいうように「反省や後悔、人間としてあたりまえの感情」を感じたのなら、安心安全ステーションがもっと意味のあるものに感じました。
機会を作って一度は訪れたいと思いました。

投稿: はる | 2009年5月15日 (金) 00時51分

感情論は諸悪の根源でしか無いです
いくら正当な概念や思想、それらから構築されたであろう自己主張を投げ掛けたとしても、その正当的効力は失われます
要は感情的になってしまえば、人は単なる暴言としか捉えない。
また実際のところその程度でしか無くなる

だから冷静に対応する様に心がけましょう

投稿: | 2009年5月14日 (木) 23時08分

正直、母さんのいう通りだと思います。

投稿: 冠 | 2009年5月14日 (木) 21時17分

ABCさん
酷すぎる内容に感じたことも致し方のないこと、実弾さんが感情的に?なったのも致し方のないことという処理をするのが、いいのでしょうか…私にも非常に難しいことなのですが。

あとこれは書き込まれる皆さんになのですが、一人の意見に対し複数の人が同じような書き込み(特に批判的なものや反対意見)を書くと、新しい人も書き込みにくくなります。
確かに一人一人意見をお持ちで、それが意見だと言われればそれまでなのですが、掲示板はご自分のもとからの考えを掲示する場所であり、批判しあう為にあるのではないと…思います。
親切な注意でも何人にも言われると萎えます
(あっここは掲示板ではありませんでしたね
私は管理人さんではないので断言してしまう資格などないのですが。
だったら書くなですね。すいません。

投稿: 母 | 2009年5月14日 (木) 19時04分

はるさんへ。安心安全ステーションの記事を小田島がどんな心境で読んだのか、、、多分、外界と遮絶され、自分と向き合う時間を持ち、その記事と出会った事により、少なくとも何らかしらの反省や後悔などの感情を持ったのではないでしょうか。人間が持つ当たり前の感情です。こればかりは小田島本人しかわからない事ですが、出来ればそうあって欲しいと思います。

投稿: 冠 | 2009年5月14日 (木) 19時01分

小田島がこの件について意見や感想はなかったものの、スルーしないで書いてくるなんて、少し感慨深いと思いませんか?

投稿: はる | 2009年5月14日 (木) 01時31分

母さんへ

おっしゃりたい事も解ら無くはないのですが、彼の発言はひど過ぎます・・・
妄想で自分自身の中、考える分には構わないですが、ローカルとは言え公共の場で発信するのは狂気かパラノイアだと・・
小田島死刑囚が非道で鬼畜って事と、親族を結び付けるのだけは勘弁してほしいです
ただ貴女のおっしゃりたい事は少なからず理解してます

投稿: ABC | 2009年5月14日 (木) 00時37分

小田島の家族を殺す。確かに不謹慎だと思う。だが、果たして小田島に殺された遺族はまだ小さいトビー君を小田島が憎いからと言って殺したいと思うだろうか?絶対殺さないと思う。それが人間のあるべき姿です。以前にも話題になった事があるが、犯罪者の家族もまた被害者だと思う。多分実弾さんはウッカリで例え話を書いただけで悪気があった訳じゃないと思う。ABCさん。勘弁してあげて下さい。

投稿: 冠 | 2009年5月14日 (木) 00時13分

私が書き込みをしたことで、不愉快な思いをされた方がいらっしゃるようなので、補足です。

愛する人を殺害されたら、狂気に満ちた悪魔のような感情もうまれてくるのではないでしょうか。 という意味で書きました。

私が被害者なら、そうゆう感情も生まれてくるかもしれません。

法の下で裁かれても無念は消えないという意味です。

投稿: 実弾 | 2009年5月13日 (水) 22時30分

母さんへ

家族に殺意を向ける発言はどう考えても不謹慎でしょう。

投稿: | 2009年5月13日 (水) 21時20分

ABCさん
思うに・・・
不謹慎であるかどうかも難しいのではないでしょうか。
本当にこのブログは十人十色で。
私が不謹慎だという書き込みも、他の人にとってそうではなく、逆に攻撃されたりしたときもありました。
実弾さんが何を思おうが自由なのですが、実際書き込んでしまうと糾弾されますね。それを覚悟でなのでしょうが・・

そして私は、小田島死刑囚は感想は無いんではないかと思いました。正確には言葉に出せないというか。

投稿: 母 | 2009年5月13日 (水) 14時38分

ブログ管理人様へ

実弾の様な投稿を反映されるのは如何なものですか?

言論の自由で済まされない投稿は、反映させ無いとか方法は無いんでしょうか?

投稿: ABC | 2009年5月13日 (水) 00時41分

実弾さんへ

冗談で投稿されて反論聞きたいだけかもですが、このブログで貴方の投稿が一番不謹慎です。
もし真面目に書かれているので有れば、恐怖以外の何物でも有りません。
肉親に刃を向ける感覚は小田島死刑囚以上に許しがたいです。
レス要りませんので悪しからず。

投稿: ABC | 2009年5月13日 (水) 00時26分

人の意見は賛否両論で当然です。読みたい人が読めばいい!更新楽しみにしてます

投稿: カカシ | 2009年5月12日 (火) 22時41分

ニュースで、このブログの賛否の声と言うのを見ました。(ネットで見たので正確には読みましただが)興味があったので覗かさせて頂きました。

投稿: みー | 2009年5月12日 (火) 22時27分

今日はじめてこのブログを知りました。 皆さんのコメントを拝見して罪、殺人、死刑等についてあらためて考えさせられました。 私は、殺人はしたことないし、近親者をころされたこともありません。

小田島氏は殺人を犯した死刑囚ですが、フィリピンの子供に仕送りしているようですね。死刑囚にも人権はあるのでこれ自体にはなにもいえませんね。 しかし、被害者の遺族からしたら、冗談やめてくれって思うと思いますよ。 

小田島の愛する人、つまりフィリピンの子供。なんの罪もない小田島のフィリピンの子供が命乞いをしているにもかかわらず、小田島死刑囚の前で殺してやりたいくらいに思っているかもですね。

実際、小田島氏が行ったことは金ほしさに犯した殺人なんだし。殺された被害者はなんの罪もない。 小田島氏が死刑執行されても遺族の無念はどうにもならない。 小田島氏の子供を殺しても解決しませんが...。

なにが言いたいかですが、「1ペソでも多く」という文章をみて、これを遺族が見たらと思うと、かわいそうで、とてつもない怒りがこみ上げてきたのです。だから、小田島がそんなに大切にしている子供がいることを公表しているのだから、死刑執行される前に、小田島の大切な、少ない余命の生きがいを目の前で○してしまえばと、思ってしまったのです。同じことをして苦しみを与えてはどうかと。現実には絶対にできませんが。

小田島死刑囚はかなり不謹慎ですよね

投稿: 実弾 | 2009年5月12日 (火) 15時57分

もう死刑は決まってる事だし、掲示板の展開は朝まで討論みたいに結局は結論が出ない気がしてならない。生きてる間は対等でいいんじゃないかな?
そんな意味ではるさんとかその他の方の感じたままの意見の方が安心する

投稿: | 2009年5月12日 (火) 12時37分

この小田島という人は、恐らく、今、‘死刑の恐怖’と闘っているんだろう、と思います。共犯の守田が確定すれば、その日は刻一刻と迫って来る・・。犯した罪を思えば、死刑を受け入れざるを得ない、とは本人もよくわかっていることでしょう。極悪人とわかっていても、一抹の哀れを感じます。死刑執行を待つだけの余生とは!」。最近、「守田には、犯行に誘って申し訳ないことをした」みたいなことを言っているようですが、誘われて四人もの人の命を奪うなんて、守田も小田島と同罪!いったい何が、彼らの人生をこういう状態へと導いていったんでしょう?

投稿: しずっぺ | 2009年5月12日 (火) 10時14分

繰り返し読んだとあるが、、、感想を聞きたい。この事件は色々な場面で取り沙汰されるが馬渕会長の立派さには頭が下がる。

投稿: 冠 | 2009年5月12日 (火) 09時32分

>そういう狂人としか思えない人間も刑務所仲間から見れば石川五右衛門の様に美化されて見えるのだろうか。

そんなことない。どういう犯罪だからどうとか、やくざだからどうだとかそういう事は一切ない。飽くまでその人間の人間性だけで価値判断される。

投稿: | 2009年5月11日 (月) 23時47分

そうですか
「安全安心ステーション」が建設されたのは
わたしのお陰だとでも言わんばかりですね

投稿: | 2009年5月11日 (月) 23時39分

繰り返し読んで、どのように思ったのでしょうか?
「外のことには心を動かさない」ですかね?

投稿: はる | 2009年5月11日 (月) 22時05分

小田島死刑囚が執行された後も「安全安心ステーション」は悲しい事件を語り続けることだろう。

馬渕会長が妻子が惨殺された自宅を手放した経緯を考えると切ない気持になる。

彼は目標金額を10億に設定して馬渕モーター会長宅強盗を計画した。と記憶しているがそういう発想そのものが私には理解し難い。

そういう狂人としか思えない人間も刑務所仲間から見れば石川五右衛門の様に美化されて見えるのだろうか。

投稿: 土建屋40才 | 2009年5月11日 (月) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/29568259

この記事へのトラックバック一覧です: 第228回 安全安心ステーション:

« 第227回 航空封筒? | トップページ | 資産家姉弟殺害、元あきる野市職員・沖倉被告に死刑判決 »