« <毒物カレー事件>林被告が弁護団通じメッセージ | トップページ | 「終身刑」創設を求めて全国行脚 ストッキ・アルベルトさんが千葉県で訴え »

2009年4月21日 (火)

<毒物カレー事件>遺族 あふれた涙を何度もぬぐう

4月21日19時39分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000081-mai-soci

|

« <毒物カレー事件>林被告が弁護団通じメッセージ | トップページ | 「終身刑」創設を求めて全国行脚 ストッキ・アルベルトさんが千葉県で訴え »

コメント

遺族の方よかったですね。しかしこれからまだまだ殺人事件が起きてくると思いますが裁判員制度はどうでしょうか、、、ちゃんと裁ききれるのか、、疑問です。。

投稿: トヨレン | 2009年5月 3日 (日) 12時17分

あまりこのブログには関係ないが、くさなぎ君と中川元大臣とではどれだけ違いがあるのか。くさなぎ君に対してぼろかす怒っていた鳩山大臣は中川元大臣にも絶対許さない!と怒るのが筋だろうが、多分、面と向かって何も言ってないような気がする。

投稿: 冠 | 2009年4月24日 (金) 17時44分

スプリング8(Super Photon ring-8 GeV)の質量分析グラフの精密性をどれだけの一般人が理解しているのだろう。
この科学鑑定は検察側の公判における有力な証拠になったようだが、一般人には意味不明の言葉ではないのかな。
是非下記URLの文章を読んだ上でもう一度意見を述べて欲しい。

http://justice.netspace110.jp/study/study_01/study_01_07.html

http://justice.netspace110.jp/study/study_01/study_01_08.html

自分は決して『スプリング8』の分析結果がすべてだとは思っていないし、その点を指摘しているわけではない。

自分が言いたい趣旨は、情報不足の一般人が判決文だけ読んで偏った分析や、’情報不足’(これは一般人が愚かだといっているのではない。メディアを中心に世間に与えられた情報不足に問題があると思うが・・という意味でだ。)という問題点を考慮せずに意見を述べているのではないのか?と感じたからだ。

投稿: 元祖何様 | 2009年4月24日 (金) 08時39分

現時点で裏慣習的に執行されないと思われる確定死刑囚の事件(呼び名)
ピアノ事件
名張ぶどう酒事件
袴田事件
三菱重工爆破事件
連合赤軍事件
オウム事件
トリカブト保険金殺人
和歌山カレー事件

他にもあると思いますが、共犯逃亡中は事件の証人になる必要性があるため。
薬物殺人は科学(化学)の進歩に合わせて再審請求を続けるため。
自然獄死を待つ裏慣習ですね。
とりわけ時効廃止に消極的な法務省は、そんな理由ですかね。

関係ないけどアイドル歌手の公然わいせつ逮捕で家宅捜査はどうかと思うが、地デジのCMの関係でポッポ総務大臣にコメントを採りにいくマスコミには大爆笑しました。

投稿: 億 | 2009年4月24日 (金) 00時39分

被害者の母親の『死刑判決を聞けてうれしい』という発言を全ての死刑囚は真摯に受け止めて、
早く執行してほしいという上申書を出してほしいと思う。

投稿: どん | 2009年4月23日 (木) 22時53分

林死刑囚のコメントに[裁判員制度で裁かれても私は死刑でしょうか]とあったが素人が検察の出してくる証拠を突き付けられたらそれに従うしかないように思う。かくいう一般市民の私も林死刑囚が犯人だと思っているから。むしろ裁判員制度で裁かれれば、今までグレーゾーンで無罪となった事件も有罪と判断される確率がアップするのではないか。

投稿: 冠 | 2009年4月23日 (木) 16時37分

疑わしきは罰せずとはなりませんでした

真相は闇の中ですが被害者の御冥福をお祈りします

投稿: ABC | 2009年4月22日 (水) 09時34分

状況証拠と間接物証で死刑判決が確定となると、裁判員制度では死刑判決に躊躇いがちな事件でも素人心証が合理的性理由に傾倒して死刑判決乱発が予想されますね。

動機が解明されてないことで全容・真相が合理的性理由の場合遺族には憎しみより虚しさが残るような気がします。
複雑でしょうね。

林家は父親が元懲役囚であり保険金詐欺の被害者であり共謀者。
母親は確定死刑囚。
家は放火され犯人検挙されず。
息子は性的虐待ながらも結束は堅そうですから…

投稿: 億 | 2009年4月22日 (水) 00時41分

やはり死刑ですか・・

1月程前林死刑囚の記事を検索していたら娘さんの手紙を見てしまった事もあり気にしてた事件でもありました。

自宅で砒素が見つかった事、髪の毛に砒素が付着していた事等、極刑が出る可能性は高いと読んでいましたが・・

被害者遺族にとっては、多少肩の荷が下りた事であろうと察しています。

しかしあらためて思いますが「死刑判決」とは実に重たく実に深い傷を死刑確定囚以外の方々を巻き込んでしまう現実にとても考えさせられています。


投稿: 土建屋40才 | 2009年4月21日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/29223828

この記事へのトラックバック一覧です: <毒物カレー事件>遺族 あふれた涙を何度もぬぐう:

« <毒物カレー事件>林被告が弁護団通じメッセージ | トップページ | 「終身刑」創設を求めて全国行脚 ストッキ・アルベルトさんが千葉県で訴え »