« チベット対応「中国政府は子どものよう」ダライ・ラマが批判 | トップページ | 【韓国】婦女8人殺害した連続殺人犯カン・ホスンに死刑宣告 »

2009年4月22日 (水)

第219回 食欲減退

3.20.(金).春分の日
昼食時に祝日菜として白玉団子入りの汁粉が配食されたが、一口食べただけで残飯に出した。

近頃は午前・午後、一日2回飲むインスタントコーヒーの糖分だけで充分。甘いものを見ただけで胸焼けがして食べたいと思わない。

朝食・昼食を抜き、コーヒーを飲む時にバナナを1本、又はクラッカーを4〜5枚食べるのが食事代わりで、夕食だけ1/4〜1/2くらい食べる日が多い。年齢のせいと、まったく体を動かさないせいもあって、食が細くなったように感じている。



|

« チベット対応「中国政府は子どものよう」ダライ・ラマが批判 | トップページ | 【韓国】婦女8人殺害した連続殺人犯カン・ホスンに死刑宣告 »

コメント

金持ちは妬まれやすいんだよ。
特に日本のジジババ共は金を溜め込んで死に金になってる。殺人は問答無用で悪い。罪を償うべき

投稿: | 2011年3月11日 (金) 06時43分

はやくしんですださいね^^

投稿: あ | 2011年3月 7日 (月) 11時31分

何やってんの法務大臣
さっさと執行しろよ

投稿: | 2010年8月 6日 (金) 18時42分

働けダアホ

投稿: 翔太 | 2010年7月 6日 (火) 11時40分

VIPからきました

投稿: ワロス | 2010年7月 6日 (火) 11時19分

死刑囚の処遇は、かなり優遇されています
施設によっても違いますが週何回かはテレビも見れます
未決よりはいいと思います

投稿: 孫 | 2009年5月 4日 (月) 19時39分

日本の刑事訴訟法では死刑の執行命令は判決確定から6ヶ月以内と決められているにもかかにわらず約100人の死刑囚がいます。
彼らの食費などは全て税金なのです。贅沢ですよね。

この人の犯した犯罪です。
無職小田島鉄男被告と、無職守田克実被告は共謀して以下の事件を犯した。
(1)2002年8月5日午後3時ごろ、千葉県松戸市にある小型モーターの世界的トップメーカー・マブチモーター社長方で、社長の妻(当時66)と長女(当時40)を絞殺。高級腕時計や指輪など966万円相当を奪った上、2部屋に混合ガソリンをまいて放火し、木造2階建て住宅延べ約170平方メートルを半焼させた。小田島被告は宝石を東京都内の宝石商に偽名で売却していた。
(2)2002年9月24日、二人は東京都目黒区に住む歯科医師の男性(当時71)宅に侵入。自宅1階居間で男性を電気コードで縛ったうえ、ナイフで胸部や腹部などを突き刺し、タオルなどで首を絞めて殺害。現金約35万円や指輪を奪った。
(3)2002年11月22日、二人は千葉県我孫子市の金券ショップ社長(当時69)方に侵入。社長の妻(当時64)を殺害し、現金100万円を奪った。妻の首には紐のようなものが巻かれ、室内は窃盗目的で物色した形式があった。

投稿: 通りすがり | 2009年5月 3日 (日) 15時44分

殺された人は何も飲めないし何も食べれないんですよ。

投稿: ママ | 2009年5月 3日 (日) 14時35分

月は見えますか?

投稿: eve | 2009年5月 3日 (日) 14時03分

死んだら食べたい物も食べれない

投稿: しょこたん | 2009年5月 3日 (日) 13時12分

塀の中で、死を待ちながら飲むコーヒーってのはどんな味なんでしょうね

投稿: | 2009年4月25日 (土) 23時42分

考えてみれば、3畳足らずの留置所でテレビもなく孤独に暮らす日常を送るだけの生活でレポートするとしたら
食事か本の感想位しかないんだろうな。

事件の真相をブログに公表するのも問題がありそうだし。

投稿: 土建屋40才 | 2009年4月23日 (木) 22時53分

贅沢だこと。。。。

投稿: どん | 2009年4月23日 (木) 22時51分

私も冠さんと同じ様な感想を持ってます。

平和橋通りや首都高三郷線をよく走ります。

何ともいえない不気味な建築物を日々感じられる。

投稿: 人 | 2009年4月23日 (木) 17時20分

確定死刑囚って一般未決棟に分散収監されていて、毎日クラッカーやコーヒーの飲食ができるということは処遇も未決囚と同じなんですか。
どなたか、ご存知の方…

投稿: 億 | 2009年4月22日 (水) 23時39分

よく仕事で首都高川口線を通り、小菅ジャンクションにある東京拘置所の横を通り越しながら眺めるが、この建物の中に我々とは全く異質な死刑囚がいるのかと思うと不思議な気分になる。後で知る事となるのだが、その日恐らく執行されていただろう時間帯にその横を通過した事もある。すぐ横なのに遥か遠い、我々には縁遠い建物である。あの真裏に学校らしき建物があるが、拘置所と学校と渋滞著しい高速道路のジャンクションがおりなすなんとも不思議なたたずまいである。小田島の手紙の後ろ書きを見ての感想です。

投稿: 冠 | 2009年4月22日 (水) 22時36分

みなさんのコメントみながらこの日記待ってました。
牢の中で老を感じる
とてもさびしいきもちになりました

投稿: 彩 | 2009年4月22日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/29242884

この記事へのトラックバック一覧です: 第219回 食欲減退:

« チベット対応「中国政府は子どものよう」ダライ・ラマが批判 | トップページ | 【韓国】婦女8人殺害した連続殺人犯カン・ホスンに死刑宣告 »