« 比嘉健二への手紙3/3③ | トップページ | 第206回 バレンタインデー »

2009年3月18日 (水)

比嘉健二への手紙3/3④

④好きな音楽は?カラオケは唄いましたか?

ピンパブでは、カラオケ代(レビーがいた立川の店では1曲200円)は貴重な売り上なので、熱心に客にもすすめますが、フィリピーナー自身、歌うことが好きで上手い子が多いですね。意味も十分に理解できない日本語の歌を、簡単に覚えて歌えるようになるのは、ダンスと同様に天性だと思います。



私は聞くのも歌うのも演歌オンリーです。特に桂銀淑(ケイ・ウンスク)の歌が大好きで全んどオンリーです。粘りと艶のある低音が魅力で、彼女のCDは全部持っていました。パソコンで焼き増して車と比のレビーの家にもCDを揃えて、いつも聞いていました。(1年位前に、覚醒剤使用で逮捕、執行猶予判決を受け、滞在ビザの延長が許可されず韓国に帰国。そうした事情から現在は、ラジオ等で桂銀淑の歌は一切放送されない)数日前、夜、ラジオ放送で男性歌手が「花のように鳥のように」を歌うのを聞き、あらためて良い歌だな、と思いました。が、桂銀淑の歌とは比較にならないとも思いました。

最後にM刑を出所したとき
60才目前でしたから声も出なくなっていたのと、歌えるレパートリーが少ないため(「花のように鳥のように」「イエスとこたえて」)を主によく歌っていました。レビーのいた
店に行った時、せいぜい1回歌うだけで、他はフィリピーナに(レビーは時々
「キロロ」の歌を歌っていました。ダンスは上手いが歌は好きだがあまり上手ではないです。私はディスコダンスを踊れません。レビーは私とジルバを踊るのを一番喜んでいました。比でも家族の前でCD音楽でジルバを踊らせられました。比の家族達にはジルバの踊りが結構珍しい様でした。)歌わせていました。以上、纏まりなくおもいつくまま書きました。


|

« 比嘉健二への手紙3/3③ | トップページ | 第206回 バレンタインデー »

コメント

しけい

投稿: | 2009年3月23日 (月) 19時37分

死刑廃止論者は死刑

投稿: | 2009年3月23日 (月) 19時12分

すみません。00時38分の間違いでした。連投のうえたいして読み返しもせず…。00時20分の方、申し訳ありませんでした。

投稿: abc | 2009年3月23日 (月) 11時52分

たしかに遺族の方を前にして死刑に反対するのは私にとって辛いことです。いざ廃止するとなれば議員の方々は審議の過程でそうした辛い仕事を引き受けることになるでしょう。しかし、日本の裁判官は今現在、9割以上の確率で遺族感情に逆らった判決を下しています。そして死刑の判断を下すときだけ、判決理由に遺族の方の感情を拝借しています。それはそれでずるい話だと私は思います。

実も蓋もない話ですが、遺族感情を死刑の理由にしてしまえば、その他の事情など関係なくたいていの致死事件で死刑判決は正当化されてしまいます。それだけ遺族の方々の怒りと悲しみは深いと私は考えています。しかしだからこそ私たちは、群集心理に陥らないよう自らを戒め、遺族の方々の怒りに便乗することなく社会としての意思決定、刑罰の理由付けをしていかなければならないのではないでしょうか。遺族の方々の感情とそれに対する群集心理が最大限に利用されたのが先のイラク戦争やアフガン戦争だったと思います。

昨夜の投稿でハンドルネームの記入を忘れてしまいました。00時20分のは私です。

投稿: abc | 2009年3月23日 (月) 10時33分

同感。そこがいちばん重要なのにね。abcさんは被害者遺族を目の前にしても同じ事が言えるんだろうか。

投稿: | 2009年3月23日 (月) 08時37分

遺族感情を無視する事が間違ってる

投稿: | 2009年3月23日 (月) 02時30分

特定個人を死刑にしてやりたいという判断が先にあって、
あほですか?

投稿: | 2009年3月23日 (月) 02時13分

この小田島死刑囚って相当派手に遊んでいたようだね。

投稿: | 2009年3月23日 (月) 01時37分

3月22日(日)23時52分の方へ。正邪など関係なくそれまで培った私の道徳観が吹き飛んでしまうかもしれませんね。しかしそれは制度としての死刑論と関係ない話です。もし理性の歯止めが足りなければ私も犯罪者になるだけです。今現在の日本の司法制度下でも、そのような立場の方はたくさんいます。私だけ特別に見逃してほしいなどとは思いません。先ほど一億総「遺族」化と書きましたがこの現象の短所は、遺族以外の方々に遺族感情が利用されやすいことだと考えます。特定個人を死刑にしてやりたいという判断が先にあって、その判断を正当化するために遺族感情が用いられているのではないでしょうか。近年の司法判断(判決文)を見るにつけそう感じます。死刑以外の事案でも犯人の死を望む遺族感情は同じはずなのに。

投稿: | 2009年3月23日 (月) 00時38分

>逆にもし私が殺されたとしても、そのことで優しかった家族や社会が復讐に狂う姿を見たいとは思わないでしょう。

大丈夫ですよ
あなたはそこまで人に愛されてないから
あなたのためには誰も動かないよ

投稿: | 2009年3月23日 (月) 00時20分

死刑反対論者が間違ってる事を認めないから荒れるんだろう

投稿: | 2009年3月23日 (月) 00時20分

もっとも「正しさ」で判断しようと思えるだけの冷静さと余裕があるなら、の話でしょうがね。
愛する者を理不尽に奪われた時、人間そこまで落ち着き払っていられるものでしょうか。死刑によって無念を晴らしたいと思う事が「当たり前の感情」とは言わないけれど、遺族の多くがそれを願う現状のもとに「死刑制度」は存在するのではないだろうか。

投稿: | 2009年3月22日 (日) 23時52分

3月22日(日)23時09分の方へ。もちろん死刑に反対するからには、凶刃が自分に近しい者の身に振り下ろされたときのことを想像せずにはいられません。あなたと同じように私も、夜も眠れぬ激情に駆られることでしょう。しかしたとえ綺麗ごとだと言われても、身内を守るために手を汚すならともかく自分の復讐のために私や他の誰かの手を血に染めることが正しいとは、今の私には感じられません。逆にもし私が殺されたとしても、そのことで優しかった家族や社会が復讐に狂う姿を見たいとは思わないでしょう。凶悪な事件が起こったとき一億総「遺族」化してしまうのは、この国の長所であり短所でもあると思います。しかしできればこれからは、憎しみではなく悲しみを共有できる社会になるよう願っています。

投稿: abc | 2009年3月22日 (日) 23時43分

どっちにしろ、議論も交流も以前のようにはできないでしょう。冷やかしや茶化しのコメントがなくなる事はまずないだろうし、「まともに話し合いたい」と集ってくる真面目な人々もやがては繰り返される荒らし行為に馬鹿馬鹿しくなってフェードアウトしていくのがオチ。
それでも続けていくのなら、ハンドルネームを名乗れない完全匿名制にした方がまだマシな気がする。そうすれば特定の人を叩けなくなるから。荒らしがわく所にあえて名を載せる事は、結果として荒らしを煽る事につながると思う。叩きやすい環境を不本意ながらも提供してしまっているという事で。

投稿: | 2009年3月22日 (日) 23時11分

abcさん あなたの言ってることは綺麗ごとですね 大事な人がむごい殺され方をしたとしてもそのように思われるのですか?被害者はこの世に存在できなくなってしまったのです 私は加害者を擁護するような考えはできません

投稿: | 2009年3月22日 (日) 23時09分

このブログは、管理人さん自身の社会的・金銭的な成功を目指した仕事の一環ではあるでしょうが、言論の自由の欺瞞に斬り込んだ意欲的な試みだと私は思っています。だから管理人さんの気持ちが想像できないわけではありません。おそらく、日本の死刑制度を取り巻く様々な意見や感情をコメント欄を通して見てもらうというのもブログ開設の目的のひとつではあるのでしょう。投稿者の交流の場とできるかはむしろ副次的な要素で、私たち次第なのかもしれませんね。いずれにせよ私たちはこの場をただお借りしているだけなので、あまり強く批判せずお願い程度に留め、最終的には管理人さんの判断に任せた方がよいと私は思います。まぁあまりに目に余るようならなにか対策をとってくれるでしょう。

投稿: abc | 2009年3月22日 (日) 22時32分

まあ実際15分の入浴ではまさに「カラスの入浴」なので個人的にはもうちょっと湯船でゆっくりさせたい気分が無いわけでもないですが、被害者遺族の立場なんてあるのでなかなか難しいですよね。
死刑が決まった以上、すぐに「送ってやる」のも情けなのでしょうか?
実際、いつくるか解らない刑罰の執行を只待つのみだし、私個人は小田島死刑囚と直接の関係は無いのでこの点のみなら何となく気の毒に感じたりもします。
甘い、と言われたらそれまでですが。

投稿: Si | 2009年3月22日 (日) 21時30分

管理人が何も対策をとらないって事は、むしろこうなる事を目論んでの新聞掲載だったのかもしれませんね。
世間から注目を浴びる事でなにかしらの利益を得ようっていう計画なんじゃないの。でなきゃとっくにコメント欄や更新を一時的に停止させるなりなんなり、動いてるはずだよ。
次々に新しい記事を更新して下らない荒らしの書き込みばかり増やしてるわけだから、管理人自体がこのブログを意義ある大切な場所として認識していないって事。

投稿: | 2009年3月22日 (日) 21時29分

しかしくだらないコメントで荒らす人間が増えて今まで真面目に皆でコメントしあっていたのが台なしだね。管理人さん、何とかなりませんか?

投稿: | 2009年3月22日 (日) 21時12分

×空気嫁
○空気読め


日本語は正しく使いましょう

投稿: | 2009年3月22日 (日) 20時45分

死刑囚≧tako=abc>>>>>>>>>インド人wwwwwwww

投稿: | 2009年3月22日 (日) 20時03分

だから何回も言ってるだろ!
abc=takoなんだよ。
少しは学習しろや!

投稿: | 2009年3月22日 (日) 19時59分

>abc

自分が周りからウザがられてるのわかる?
空気嫁

投稿: | 2009年3月22日 (日) 19時57分

takoは朝鮮人か?
言動からキムチ臭が…

投稿: | 2009年3月22日 (日) 19時56分

3月22日(日)18時55分に投稿された方に私の存在が不快だと指摘されてしまいました。言われてみれば、そりゃそうですね。ただ、いくら私の投稿を見たくないとしても、こういう場で好き勝手に暴れるのはあまり褒められたことではありません。この方はおそらく、理想が高すぎるのではないでしょうか。平穏に運営されるブログなどにおいて、自分に好ましい意見だけでその場が埋め尽くされることなど普通は望むべくもありません。白一色、または黒一色のオセロゲームのような結末を期待するのを止めて、自分の考えを一言書き加えるための機会だと考えてみてはどうでしょうか。

投稿: abc | 2009年3月22日 (日) 19時54分

>tako

そんなことよりさ、一緒に朝鮮人追放しようぜ

投稿:   | 2009年3月22日 (日) 19時52分

>tako

病んでるあなたに心配されても・・・
他人の心配する前に自分の心配しないとw
僕はあなたの将来がとても心配です

投稿: | 2009年3月22日 (日) 19時47分

↑これらのネットうよ・ネット依存者たちの書き込みを見ても、日本社会は病んでいることが、健康な人間には明らかでしょう。

死刑制度と同じくらい問題です。こうした連中の傾向が死刑制度を支えているのかもしれません。

正論を叩き、誹謗中傷しても、君たちの愛する日本はよくなりませんよ。なにが不満ですか?仕事がない、恋人がいない、友人がいないなどですか?
あなたたちの不満は、韓国人や人権擁護者となんら関係ないように思うのですが。
それともただの暇つぶしですか?それなら自分でサイトをつくって遊べばよい。

あなたたちはこのサイト運営するジャーナリストや死刑囚をお嫌いなんでしょう。

まったく甘ったれも甚だしい。

投稿: tako | 2009年3月22日 (日) 19時38分

>死刑、死刑と騒いでいるこうした者たちが、冤罪で死刑宣告されたらどのようなリアクションをするのか興味あります。


うわっキチガイの本領発揮だw

投稿: | 2009年3月22日 (日) 19時35分

自分に都合の悪い意見を「自作自演」とかいいabc=takoのように妄想するのは、2ちゃんねるに巣食う連中の上等手段です。言論を封殺しようとしているのでしょうね。
自分の考え方に合わない意見を、韓国人・北朝鮮人などと決めつけるのも同じです。

こうした行為はどんな罪に該当するのか、
六法全書ででも確認した方がいいですよ。

死刑、死刑と騒いでいるこうした者たちが、冤罪で死刑宣告されたらどのようなリアクションをするのか興味あります。

投稿: tako | 2009年3月22日 (日) 19時29分

このままじゃ日本は韓国みたいなモラルのない犯罪天国になってしまう。
もっともっと犯罪には厳罰で臨み朝鮮人のようなキチガイ民族を排除する必要がある
朝鮮人の犯罪率は異常を極めてる
早く追放しないと朝鮮人のような異常者によって何の罪もない日本人の命が奪われてしまう。
朝鮮人を追放しよう

投稿: | 2009年3月22日 (日) 19時22分

死刑廃止論者は偽善者でFA

投稿: takO | 2009年3月22日 (日) 19時20分

だまされんなよ!

abc=takoな(^O^)

投稿: | 2009年3月22日 (日) 19時16分

>tako

日本人はひとくくりにする時点で馬鹿すぎる(笑)
脳にキムチの詰まったtakoさん乙

投稿: | 2009年3月22日 (日) 19時13分

abcさんの意見に賛成ですね。不満なところをどんどんと吐き出した方がいい。
でもネットで荒らしている連中は、どうもこうした正面からの呼びかけに素直に応えないんだよなあ。
逆にabcさんのような誠実な意見をコケにしたり、奇妙な論理で叩き始める。
まあハンドル名すらつけない時点で、臆病な卑怯者であることはバレバレなのですが。
こういうちっちゃい人間が世間では優等生をふるまい、陰でちくりいれたり、ムシャクシャして小動物を虐めたりしているのかもしれませんね。
実は本音を吐けばこんな輩ばっか、となると、同じ社会に暮らしていることにぞっとしますね。
日本人はホントにバカばっかになってしまったのでしょう。

投稿: tako | 2009年3月22日 (日) 19時04分

>abc

お前の存在が不快です

投稿: | 2009年3月22日 (日) 18時55分

こうしてブログを荒らす人たちはなにを思ってやっているのでしょうか。悪い奴(死刑囚や管理人など)を懲らしめる正義の味方のつもりなのか、他人のコメントを読んで疎外感を覚えたのか、それともまったく別の理由があるのか、なんとなく社会の縮図のようにも見えます。荒らしなど止めて不快感の理由を書いてみては?どうせ匿名だし、批判されても別にいいじゃないですか。

投稿: abc | 2009年3月22日 (日) 18時53分

福島ミズポタンは確か死刑反対だったよなー。
死刑囚に注ぐこの情熱で、直接遺族に対しても『死刑制度反対』と『死刑囚の人権』の二点を熱く語って欲しいものです。

投稿: | 2009年3月22日 (日) 18時01分

だから長いって
  ∩___∩
  |ノ   丶/⌒)
  /⌒)(゚) (゚) /
 / / (_●)ミ /
( 丶 |∪| /
 \  丶ノ /
  /    /
 |    /
 | /\ \
 | /  ) )
 (_ノ  ( \
     \_)

投稿: | 2009年3月22日 (日) 13時27分

俺も荒らしてるけど、無意味に長いスペースを使うのは止めようぜ(^_^)
  、、vvvvvvvz、
 ヾ     彡
 ミ--------、 ミ
 |    | |
 丶 ハ
 |・i<・=- |f6|
 | ノ    リ/
 |`ー^   ミ|
 (三三フ) /|
 丶__ノ ̄ ハ
   ∧二二二ノ\
イチロー

投稿: | 2009年3月22日 (日) 13時19分

ウケてなーい!!

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
`/ ヾヾ  //// 丶
(ミ| ̄ ̄"" ̄ ̄|彡|
| ノノ⌒  ⌒ヽ丶 |
| | ィ・丶 ・丶 | |
| |  ̄/  ̄  | |
| |  L_   | |
| ハ   ー   ハ |
|∩\ 丶_ノ / し
(ミO >ー―<\_彡
丶ノV    \
 `ーイ___|、∧

投稿: | 2009年3月22日 (日) 13時07分

インドちゃん、笑いを求めてるサイトだったらみんな笑ってくれるよ、きっと。ここはギャグやると逆に荒らしに成っちゃうよ…。インドちゃんがギャグやる度に風当たり強く成ってるのも何か可哀想に思えてたんだ…。笑いのサイトだったら間違いなくウケると思うょ。

投稿: | 2009年3月22日 (日) 10時25分

せっかくみんなに笑ってほしかったのに。。。

投稿: インド人 | 2009年3月22日 (日) 10時12分

もう…飽きちゃったよ…そのギャグ…。ごめんね…。

投稿: | 2009年3月22日 (日) 10時11分

ネット社会に成った今、ネットによる犯罪が増えていますよね。警察庁もネットに関しては力を入れて来ているみたいですよ。危険と思われる書き込みに関しては日々チェックしていると思います。知能犯(二課)と言って、ネット専門…こういった人達も日々ネットを見ていると思います。はやりここは公共の場ですし、発言はきちんとされるべきではないでしょうか?

投稿: | 2009年3月22日 (日) 09時37分


2ch脳乙w

投稿: | 2009年3月22日 (日) 09時35分

久々の通報記念カキコ(^O^)

投稿: | 2009年3月22日 (日) 09時34分


本人乙

投稿: | 2009年3月22日 (日) 09時29分

逮捕ってw
ありえねーよ
書き込んだ本人も爆睡中だと思うよ

投稿: | 2009年3月22日 (日) 09時20分

逮捕秒読みだなwwwwwwwwwxwww

投稿: | 2009年3月22日 (日) 09時10分

でも、刑法の230・231条には確実に該当してますよね。ネットは色々な人が見てるから気をつけた方がいいと思いますよ。

投稿: | 2009年3月22日 (日) 09時08分

初の通報記念wwwww

投稿: | 2009年3月22日 (日) 09時04分

>殺人予告した人、逮捕はされないと思うけど書類送検されるかもよ

殺人予告じゃねーじゃんw

投稿: | 2009年3月22日 (日) 08時59分

殺人予告した人、逮捕はされないと思うけど書類送検されるかもよ。
今のうちに先に自分から警察に話して、事情を説明しといた方がいいと思うよ。

通報厨うざいよね…

投稿: | 2009年3月22日 (日) 08時29分

  人
  (_)
\(__)/ abcー!
( ・∀・ )
  ̄ ̄ ̄

投稿: | 2009年3月22日 (日) 05時48分

abcって本当にキモイな
卑怯者の嘘吐きabcがまた投稿してる
またまた恥ずかしい見識を披露してますw

投稿: | 2009年3月22日 (日) 04時26分

なげ~
混乱まで読んだ

投稿: | 2009年3月22日 (日) 02時58分

3月21日(土)23時46分の方に「偽善」だと言われてしまいましたが、ここのブログは犯罪者・小田島としてだけでなく一個の人間としての小田島さんが表れているので、家族のこととかまだ書き易い方だったと思います。普通の報道では加害者家族のことなどほとんど触れられませんから。

まったくの想像ですが戦後の混乱期においては、戦時中に多くの罪を犯してきた元兵士らが戦後日本の復興を担い、結果として数え切れない命を救ってきたのではないでしょうか。もちろん新しい命を救い育んだからと言って、その命の価値は戦争で失われた命とまったく別個のものであるのは当然です。ですが、そういう人たちの存在価値を社会的にどう評価すべきかは、刑事裁判とはなにを裁くものなのかという命題と同様に難題だと思います。

少し脱線しますが、たとえば郵政民営化の問題について当時は、特定郵便局長の厚遇ぶりばかりが報道されていました。今では国債発行しようにも引き受け先に困る有り様です。選挙のときも郵政だけが争点化され、その他の重要案件は国民の頭に無かったようです。日本人の国民性として、提示された目の前の情報だけで物事を判断する近視眼的なところが少々あるのかもしれません。ここまでとりとめもなく書き連ねてしまい失礼しました。

投稿: abc | 2009年3月22日 (日) 02時50分

国民のほとんどが死刑賛成

投稿: | 2009年3月22日 (日) 02時29分

通報された人、死刑廃止になったら書類送検にはなりそう。

投稿: | 2009年3月22日 (日) 02時21分

死刑反対論者ザマーw

投稿: | 2009年3月22日 (日) 01時48分

殺人抑止に死刑は必要

投稿: | 2009年3月22日 (日) 01時47分

死刑に抑止力が有ると証明されたなw
死刑反対論者涙目(w

投稿: | 2009年3月22日 (日) 01時45分

真面目なブログなのに荒れてしまったか
これ以上下らん書き込み見たくないから書くが、どこで誰を殺すみたいな具体性がないし、死刑が怖くて殺人しないと書き込みしたのが幸い
警察もそんなに暇じゃないから相手にしない

投稿: | 2009年3月22日 (日) 01時34分

逮捕記念ぱぴこ

投稿: | 2009年3月22日 (日) 01時17分

>死刑廃止になったら殺人するかも
 
たとえ【かも】でも何かあると遅いからK察は捜査に乗り出すよ。

投稿: | 2009年3月22日 (日) 01時15分

ばかばかしー
つかまるわけねーだろw
死刑がこわくて殺人しねーって書いたからな
メンヘラ構うのあきたわ

投稿: | 2009年3月22日 (日) 01時11分

殺人予告コメントした人へ。

そういうコメントして過去に逮捕された人何人もいるんだよ。
削除依頼だしときなよ。

投稿: | 2009年3月22日 (日) 01時06分

殺人予告厨も通報厨もスカトロ厨も死刑wwww

投稿: | 2009年3月22日 (日) 01時04分

もう一度書いてやるよ
死刑廃止になったら殺人するかも?
死刑がこわいから殺人しねけどなw
死刑廃止にならなきゃつかまんねーよwww

投稿: | 2009年3月22日 (日) 01時04分

通報アゲ

投稿: | 2009年3月22日 (日) 00時58分

予告キターーーー!

投稿: | 2009年3月22日 (日) 00時57分

殺人予告したやつは今ごろ震えあがってるだろうなwwwww
マジ通報したよ\(^O^)/

投稿: | 2009年3月22日 (日) 00時56分

キチガイ抑止に死刑は必要だな!

投稿: | 2009年3月22日 (日) 00時55分

馬鹿じゃねーの?死刑がこわいから殺人しねーよ
通報厨乙

投稿: | 2009年3月22日 (日) 00時54分

殺人予告ですか?
通報しときましたから!

投稿: | 2009年3月22日 (日) 00時48分

死刑廃止になったら人を殺すと書いたのは俺ですw

投稿: | 2009年3月22日 (日) 00時37分

ナルシーtakoきもい

投稿: | 2009年3月22日 (日) 00時21分

なんか感情まかせの意見が多いですね。デモクラシーの堕落を感じます。
死刑制度が凶悪犯罪の抑止にならないことは、20年も前に統計的に実証されています。欧州で死刑がどんどんと廃止された根拠です。
懲罰は復讐であってはなりません。原始人ぢゃないんだから(笑)

要するに感情ではなく犯罪抑止も含めて合理的に考えなければならないのだよ。

不勉強なひとは黙っていた方がいいですね。恥をかくのは知ったことじゃないが、ワイドショーや政治家に易々と洗脳される馬鹿は、民主政にとって有害だからね。

まあこれが日本の現実だがね(笑)

投稿: tako | 2009年3月21日 (土) 23時55分

小田島の家族を考える事が偽善

投稿: | 2009年3月21日 (土) 23時46分

被害者や遺族の気持ちを考えると…という意見は痛いほどわかります。わかりますが、たとえ「お前に生きる価値などない」「はやく死ね」と思われたとしてもそれでもその人の生きる価値を量ることなどできないと私は思っています。小田島さんのケースも、生きて償ってほしいなどとは遺族の方々もおそらく思っていないでしょう。しかし他方で小田島さんにも、もし彼が亡くなれば我が身を切られるように悲しむ家族がいます。社会全体に占める彼の位置づけは決して無価値でないように思います。

それから2009年3月21日(土)に投稿された方。私はちゃんと調べて書きましたよ。たとえば2007年(全執行数42)の数字ですが、アメリカ合衆国の50州と1特別区、1自治領のうち死刑の執行がなかったのは40州と1特別区、1自治領に上ります。私は前に投稿された方の方向を引き継いで州別の状況を述べました。もし他の視点からの見解を書きたいなら、ひとを嘘つき呼ばわりなどせず、自分の意見として書けばいいだけです。

投稿: abc | 2009年3月21日 (土) 23時39分

死刑賛成論者は全員死刑にすべき!!

投稿: | 2009年3月21日 (土) 21時39分

早トチリをしました。
『遺族が死刑に賛成でも』

という部分を読み違えました。
m(_ _)m

それからabcさん。
情報ありがとうです。
まだ明確に死刑廃止をしている州はその程度だったんですね。

ま、そりゃそーだな。
(・∀・)

投稿: まー | 2009年3月21日 (土) 21時09分

小田島に生きて償えったって、それは誰に対して償えばいいの?
被害者?遺族?世論?
まぁ、なんかしらの償いをしたとしても、被害者の気が済むか、済まないのかなんて誰も確認出来ないわな。
世論についてはこの際ほっときましょう。
また、遺族達(小田島の場合は4人分)にその誠意が伝わったとしても
『最後に人の心を取り戻したのか。じゃあ後は潔く執行されろ。』
ぐらいしか思えないでしょう。ま、これは俺の推測だけど。

同時に小田島に対して被害者遺族達は助命嘆願書なるものは出していません。どんな形であれ。つまり、遺族達は死刑を望んでいるのでは?
それに今までの裁判記録で小田島に死刑回避を求めた証言も皆無でしょう。それはそういう事だと思います。


余談だが、俺の記憶ではかつて一人だけ死刑回避の嘆願書を裁判所に提出された人がいましたね。それは遺族からだったのか、その人のファンだったかは覚えてませんが。結局死刑判決だったんですけどね。

投稿: まー | 2009年3月21日 (土) 20時54分

死刑廃止賛成の方に質問。小田島のような死刑囚に生きて償えと?遺族が死刑賛成でも?

投稿: | 2009年3月21日 (土) 19時59分

死刑廃止論者はメンヘラ

投稿: | 2009年3月21日 (土) 15時58分

足に鎖を付けて強制労働。
寿命で死ねる様な、生易しい労働ではなく。
全身アザだらけで死ぬまで労働。

投稿: | 2009年3月21日 (土) 14時51分

>日本のようにハイペースで執行されるのはむしろ例外の部類みたいです

平気で嘘を書きますね
アメリカでは昨年30件の死刑が執行されてます
日本よりはるかに多いじゃないですか
それなのに州を比較対照に持ってくること自体作為的過ぎる
やっぱり死刑廃止論者は卑怯者なんですね

投稿: | 2009年3月21日 (土) 14時30分

死刑に賛成する人は死刑だ!

投稿: 死刑反対論者 | 2009年3月21日 (土) 14時11分

「ひと一人の命を奪うことができるほど立派な生き方をしているのか」というtakoさん(3月18日(水)20時13分)の投稿を読んで考えたのですが、人を殺したかはともかく誰にも恨まれず人生を終えられる人などほとんど存在しないのではないでしょうか。たとえば自分のせいで誰かがリストラされた、恋人を裏切った、友人が自殺した…など何かしら他人を不幸に陥れた経験を持つ方がむしろ普通だと思います。そしてそうした記憶と私たちは真摯に向き合って来たのか、来たとしたら他人に恨まれながらなぜ私たちは幸せを求めることができるのか…、などと考えさせられました。

>アメリカでは殆どの州が死刑制度を廃止しました。(まーさん3月19日(木)19時44分)

調べたところ、明確に廃止したと言える州は残念ながらまだ14州と1特別区に過ぎないようですね。ただ、制度が残っている州でも執行数は数年に一件というケースが多く、日本のようにハイペースで執行されるのはむしろ例外の部類みたいです。

投稿: abc | 2009年3月21日 (土) 13時52分

死刑反対論者は嘘吐きなんだ
最低だよ

投稿: | 2009年3月21日 (土) 10時21分

アメリカでは33州が今も死刑執行しています。
いま死刑を執行していない州はわずか2州だけ。これも、凶悪犯罪が起これば変わるでしょう。日本でもし、死刑制度を廃止したら、刑務官は囚人にどんどん殺されるでしょう。囚人同士の殺し合いも日常的になるでしょうね。反対論者はこういうことをどう考えているんでしょうか。私は死刑バンザイっていってるわけじゃないんです。でも凶悪犯を死刑にしなかったらどうなってしまうのか、、、を考えてみるとやはり必要なんじゃないかと思います

投稿: | 2009年3月21日 (土) 06時14分

同感ですね。

投稿: | 2009年3月21日 (土) 05時14分

>アメリカはじめ、ほとんどの先進国では、死刑制度は行われていない。

アメリカ住んでます。死刑、やってるよ!なに寝ぼけたこと言ってんだよ

>執行されて被害者家族はうれしいか?
>誰もうれしい人は、いないはずだ!

  ↑ 被害者家族は死刑が執行されないより、執行されたほうがはるかに嬉しいんだよ 馬鹿かおまえ

投稿: | 2009年3月20日 (金) 19時00分

>ここで罵倒しているひとたちは、ひと一人の命を奪うことができるほど立派な生き方をしているのかな?
 


↑なんだこいつは? また頭のおかしいのが湧いてきたな
お前も一緒に拘置所に入れて貰え ww

一生出てこなくていいからな

投稿: | 2009年3月20日 (金) 16時53分

死刑賛成。
っつうかさ、人殺しは生きてる価値なしwww
残された遺族のことを考えてますか?
毎日、夢に出てこないんですか?
苦しいと思っていないから、こんなことが出来るんや。

ぼけ。

本当の『償い』とは何か考えたことありますか?
死刑は突発的な殺人罪に適用。
もしくは、精神異常者。
生きる価値なし。
お前は、自分の趣味を語るぐらい心穏やかで何もないやんけ。
償いなんて考えず、3食昼寝付きの人様の税金使いやがる無駄な人間。
こんな世界恐慌で苦しんでる人間はたくさんいます。
お金がなくて餓死した人、借金苦で自殺した人、自責の念にかられて自死した人・・・

ま、お前みたいな人間に反省なんて求めないよ。

日本政府さん。
お願いです。
死刑は、生きながら、最後まで心身ともに苦しむ方法をしてください。
あっさり死ぬなんて有り得ない。

投稿: ume | 2009年3月20日 (金) 16時25分

>わたしは一昨年、30代前半で、夫を病気で亡くしました。
今でも、毎日、会いたい、会いたい、と心の底から叫んでいます。愛する人を亡くして初めて、本当の意味での「命の尊さ」というものを知りました。
ですから、犯罪に巻き込まれた被害者ご遺族の方々の悲しみが、少しはわかるつもりです。

以前は、死刑を全面的に肯定していました。
利益目的で殺人を犯した者に、死刑で報うのは当然だと思っていました。

しかし、今は違います。死刑に反対です。
かと言って、利益目的の卑劣な犯罪を犯した人間に対して、甘い気持ちなど毛頭ありません。
生きて償え、と思います。
アメリカのように、禁固100年の刑に処し、
死ぬまで、被害者のために、遺族のために、国民のために、生きて償え、と
思います。
生きて償うのなら、償えるのなら、そのために、わたしの税金を使われても、何ら文句はありません。

死を持って罪を償うことなど本当にできるのでしょうか。
生きていなければ、償えないのではないでしょうか。


同感です。

投稿: cary | 2009年3月20日 (金) 10時30分

犯罪に対するペナルティーと事実確認は、司法の場にある。重大犯罪の場合は、死に至らなくても、被害者側が、死刑を望む。当然の事だと感じる。又、被告側が、無罪や軽度の刑にしたがるのも殺人であれ、当然の心理だと思う。だから、司法が、存在し、客観的な判断を過去の事例を用いてするのだと思う。
勿論、社会感情や遺族感情を理解出来ない訳でない。そこに何らかの利害が、存在するのだから。
我々が、このブログに関われるメリットは、第三者だからこそ、司法の方々に近い目線で、物事を見れる事である。又、裁判員制度の予習も出来る。

投稿: 匿名太郎 | 2009年3月20日 (金) 07時53分

↑「懲役という言葉の意味を考えてみよう」に対するレスです。

投稿: | 2009年3月20日 (金) 07時29分

懲役も罪の償い(=被害者が受けた被害を直接的に癒すもの)には繋がらないと思う。
 
1の隔離は、「加害者からの報復阻止」なども、一時的なものに過ぎません。
 
2の抑止だって、「それじゃ気が収まらない」となれば、被害者が報われるようなことではない。
 
以下、懲役の目的です。

1.隔離

犯罪者を一定期間社会から隔離することにより社会の安寧を図る。また犯罪者を被害者による報復や社会の疎外から保護する。 

2.抑止

長期間自由を奪うペナルティーを科すことにより、犯罪を割に合わないものとする。
以上は自由刑に共通している目的であるが、懲役刑の特色として以下の目的が挙げられる。

3.矯正

強制労働という苦痛を与えることによって再犯防止を図るとともに、生活習慣などの健全化や職業訓練ともなるため社会復帰に役立つとされている。
 
この中で被害者が直接的に報われることって何かありますか? 
 
昨日のニュースでもあったじゃないですか。
「ネット殺人」の話。
 
遺族は死刑を望んでいます。
「何故自主したからといって無期懲役なのか?悔しくてたまらない」と涙を流したお母さんの気持ちをみてもまた然り。
 
そんなわけで、懲役が死刑の替わりを成すとは思えません。

投稿: | 2009年3月20日 (金) 07時21分

死刑を執行するから問題なんですよね;
牢獄で厳しい生活を強いられて死んでも問題;
まして看守が死刑になるほど悪い奴だと
罪人をぞんざいに扱ったりいじめたりしても問題;
結局施行されるまで安定した生活を送らせる;

どうでしょうか?
戦地での地雷撤作業員や 井戸掘り作業員など
普通の人が命を張っていて 死ぬかもしれない作業。
まだまだ色々あると思いますがこれをさせるというのは?

ただ・・・それを監視するのも連れて行くのも
あまりにも問題ありすぎで大変な事かもしれませんが
せめて死刑の人にはこれを体験させるのを刑の執行としては?
自分の手で死ぬかもしれない体験。
中には自分から地雷を踏む人も出るかもしれません。
そこまでの覚悟があれば今頃舌を噛んでるか
首を吊っていると思いませんか?
それで死んでしまってもそれが刑なら死刑賛成派は納得でしょう。
死ぬこと事態に疑問の人にはまだ問題なんですが
これは現地の普通の人たちには日常で
何の罪もなく死んでいってます。

生き延びて帰った時・・・どうしたらいいのか考え付きませんが;

こういう案も考えてみても良いのでは・・・。

投稿: wai | 2009年3月20日 (金) 07時20分

懲役という言葉の意味を考えてみよう

投稿: | 2009年3月20日 (金) 06時27分

>ここで罵倒しているひとたちは、ひと一人の命を奪うことができるほど立派な生き方をしているのかな?

まったくもって意味が分かりません^^;
 
償い切れない罪も
なんらかの形で行動を示し、
少しでも被害者や遺族の気持ちを収めないといけない。
 
そして再発防止を図らなければいけない。
 
そんなときに加害者が差し出すのが
お金や自分の命です。
 
それ以外に何があるというのでしょう?
 
何かそれに代わるものがあれば、
それに代えればよいですが、
 
どんな犯罪でも加害者が改心したら、
被害者が浮かばれると思います?
 
加害者の改心は、あくまでも加害者側にとってのメリットであり、
 
被害者側のメリットではないです。
 
それに犯罪者の再犯率をご存知ですか?
 
平和ボケもほどほどに・・・。

投稿: | 2009年3月20日 (金) 04時49分

死刑反対と言っている人は自分や友人家族とかの大切な人を殺されても、加害者が刑務所で「死刑反対」と言ってても加害者を許せるのか? 許せると思うなら人としてどこか壊れてる。
死刑反対と殺してでも死刑を止めさせる勢いなのに人を殺した加害者については大してなにも言わないの?

あと戦争での殺人と私利私欲での殺人を一緒といっている人は考えが回ってない。
殴り合いになったとしたら個人同士なら警察呼んで何とかして貰えるが、国家同士だと頼りになるものはない。
殴り殺されるのをじっと待つというのなら病院にいくことをお勧めする。

投稿: | 2009年3月20日 (金) 04時46分

>ここで罵倒しているひとたちは、ひと一人の命を奪うことができるほど立派な生き方をしているのかな?
 
なーんか論点がおかしいでしょ(笑)
 
じゃ、あなた、もし、立派な生き方している人なら人の命を奪ってもいいと思っているんですか?
 
意地悪な言い方すれば、じゃぁ、あなたの論理からすると、死刑囚は立派な人間じゃないのに人殺しをしちゃったから捕まって死刑囚になったということになりますかね。
 
言葉のあやかもしれないけど、
こういう表現は、論理的じゃないし、
全然説得力が無いです。
 
死刑反対、死刑賛成、
それぞれに色々な意見があるのは当然。
 
その中で「死刑」を肯定する人がいるのは、当然だし、立派じゃなければ死刑を肯定してはいけないというものでもないです。
 
だいたいがあなたのいう「立派」の定義って何ですか?
      
 
私は、死刑囚が死をもって人様の死を償うことは難しいと思います。
 
それは「死んでも償いきれない」という意味で難しいと思っているという意味です。だって死刑囚が死んでも、殺された人は帰って来ませんから。
 
だからといって、
生きていて償えるとも思いません。
 
殺人犯は、自分が死のうが、生き続けようが、いずれにしても、取り返しのつかないことをしてしまったのです。
 
遺族たちのためにも
「せめてこの世の中から消えてくれ」
というのが本音なんじゃないかなと思います。

投稿: 空理空論は嫌い | 2009年3月20日 (金) 04時31分

本当に反省してるのかコイツは・・・・・
小田島に殺された人間も普通に趣味や余暇を過ごす遊びをもってた普通の人間なんだ、それを小田島は命まるごとある日ある時ある場所で強引に奪ったんだからな。

まぁなんだ・・・小田島がブログ向けに書いたってより
手紙を受け取ったバカブログ開設者に宛てたくだけた内容故の糞なんだろうけどさ。

何だろうねブログ開設者はセカンドレイパーだな、遺族に対してね・・・・仮に遺族がここのブログ開設に納得してる変態だったならオレは何も言わないが。
納得してないならとっとと閉鎖しろ、無神経すぎるわ。

投稿: | 2009年3月20日 (金) 03時54分

はじめから読んでみて死刑反対だったのが恥ずかしくなりました
遺族のことを考えると死刑に反対することは無責任ですね
更正させろと考えてた自分が情けない
死刑は必要です

投稿: | 2009年3月20日 (金) 01時13分

戦争中の兵隊による国際法にのっとった殺人と平時の一市民による殺人と同一視している人がいるようですが…

戦争とはその国家の政策の一つなんですけど。
つまり、刑務官が死刑執行をするのと同じなのですが。また、警官が犯人をその場で射殺するのと同じなのですが。
もっと言うと、消防士が火事を消すのと何ら変わらないのですが。

これでも違いがわからない人はハワイやグアムとかだけではなく、きちんと世界を見て来なさい。
平和ボケし過ぎてる。

投稿: まー | 2009年3月20日 (金) 00時57分

自己中心的な事件や、短絡的、衝動的な事件などは事務的にでも死刑でいい。
ただし、決して逆恨みではなく人情的にも理解出来るような事件ならば大岡裁きでもいいと思う。


そしてその判断は司法が下す。
それは絶対である。

どんなに演技派の被告が涙ながらに嘘の動機を並べ立て、大物舞台役者のような弁護士や検察が、被告の罪や情状酌量をアピールしようと、司法だけは第三者の目を冷静に保たなければならない。
例え裁判が長引いたとしても。

これならば、人権派も納得出来る?
つか、日本の司法が冤罪問題とか言って信用出来ないのなら、逆にどこの国の司法ならば信用出来るのさ?

投稿: まー | 2009年3月20日 (金) 00時48分

自分の考えたこと、思ったことを表現すること、出来ることがいかに大切なことか・・・このブログを見るとつくづく思います。
この死刑囚の綴る言葉を読むと親近感にせよ反感にせよ何らかの感情を覚えるわけで、それは同じ世を共に生きている証に他なりません。この人間らしさをもった男は本当に死刑にならべきなのか、という感覚を一瞬もたらします。
しかしこの「獄中ブログ」に対して、もしも仮に殺された人たちの「彼岸ブログ」が綴られるとしたら・・・生前の思い出を語り、絶たれた未来への思いを語るブログがあったとしたらその思いはもっと強烈に迫ってくることでしょう。そして遺族は追い払っても消えないその幻のブログを毎日読み暮らしているに違いないのです。
この死刑囚は罪を犯す前にブログを書いていれば、という気がします。彼の考えや気持ちが整理され、読む人に受け止められ、いや仮に反発を受けたにせよきっと彼もこの世の中の一員としてとどまる楔になったのではないでしょうか。多くの人はこんなに達者に自分を表現する技量も術もなく、自分の中に発散されない鬱屈や世の中と何も共有できていない虚無感の中で罪を犯していったことでしょう。彼にこれだけの言葉が使えるのならばもっと早くいろいろなことに気づけるチャンスを得て、被害者の方々はこの男に殺されずに済んだのではないかと惜しい気がします。
自分を表現すること・・・コミュニケーションのスキルと習慣は今の教育の中でもいまだ取り残されているような気がします。今の教育に必要なことはきれいごとの「自分らしさ」、幻想に満ちた「個性」などではなく、「何物でもない自分」の思いを表現するスキル、設けていくことが大切だという思いを改めて強くしました。

投稿: ささふーら | 2009年3月20日 (金) 00時47分

国連、国際社会、某国等が死刑廃止へ、だから日本も、と言う意見には疑問を感じます。
凶悪犯は現場で射殺される国、基本的な死生観が異なる国等々条件が異なっており単純比較は出来ないはずです。
あくまで自国の刑罰の問題であり自国は自国、他国は他国ではないかと思います。
逆に麻薬所持で死刑のシンガポール、不倫等で斬首刑のイスラム某国等日本より厳しいとも思われる刑罰を科す国もありますが、あくまでその国の価値観であり無条件に参考には出来かねるのではないですか?

投稿: Si | 2009年3月20日 (金) 00時23分

私は死にたくないと思います。

投稿: | 2009年3月20日 (金) 00時23分

戦争による殺人も、犯罪による殺人も同一です。
どちらも悪です。認められません。

投稿: | 2009年3月20日 (金) 00時06分

人殺した人の人権、、、、
殺された人は?殺された人の人権はどこに行ったの?
殺されたら人権はもう無いの?
あと、戦争と死刑ごっちゃにしてる人、人生やり直してきてほしい。

投稿: シロッコ | 2009年3月20日 (金) 00時03分

私は、死刑制度には絶対に反対です。
被害者の人権とは、加害者に報復することですか?加害者を中傷することですか?
違うと思います。
そういった考え方は被害者の人権をも傷つけるのではないでしょうか。

投稿: | 2009年3月20日 (金) 00時03分

生きる事で、償う価値というのも確かにあると思う。反対に死を持って、多少足りとも、被害者遺族感情を清算する方法もあると思う。時間や人の命を元に戻せない限り、この死刑制度の答えは、永遠に見つからない事なのかも知れない。
国際的には、死刑廃止に動いている。国内的には、死刑継続を支持している。又、時が経つと社会的な考えが、常に変動すると感じる。

投稿: 匿名太郎 | 2009年3月19日 (木) 23時50分

私は死刑賛成だけど、abcさんの意見には頷けるものがある。
なるほど…確かに殺人事件の加害者が自責の念に苦しめられて自ら命を絶とうとしたら、それは非常に身勝手に感じる。


まだたった23年の人生しか知らぬ私が言うのも何だが、生きていくって辛いと思う。「死」と比べて苦か楽かって事じゃなくて、ただただ、生きるって大変な事だと感じている。
ますます自分の考えがわからなくなってきた。


正直、新聞で紹介された後のこの賑わいようを目の当たりにして、以前のようにいわゆる常連同士で静かに語り合う事ができなくなったようで残念な気持ちだった。


だけど、こうしてひとつでも自分の心を揺さぶってくれる意見に出会えた事に今は喜びを感じている。
上から目線的な言い方になってたらすみません。決してそんなつもりはないので、どうかあらぬ誤解だけはしないでいただきたい。

投稿: 舞 | 2009年3月19日 (木) 23時01分

死刑囚を前にして「他人の命を奪っておいて自分の命が惜しいとは何事だ」と非難すれば絶大な効果を発揮します。おそらく、なにか言い返せるような人はいないと思います。しかし一市民の立場から言わせてもらえば、死刑判決が下った受刑者のみが償いようのない結果責任でなじられている現状は何かおかしいと感じざるを得ません。
元より失われた命を償う方法などどこにも存在しません。しかし許されずとも恨まれ続けたとしても、自ら命を絶ってはいけないし、それと同じ理由で死刑は執行されるべきではないと思います。

投稿: abc | 2009年3月19日 (木) 22時42分

はじめまして。
私は、死刑と終身刑が必要だと思います。
やっぱ、人殺しが近くで生活をしていたら怖い。
隣は人殺しで務所から出てきた人。なんて言われたら
引っ越したくなる。
何の罪もない人を殺すのは、神経に問題あり。
神経に問題がある人が殺人をして、社会に戻ってきても
神経がおかしいのだから、次の被害者が出てしまうかも。
・・・この事については、考えるといろいろな考えが出てきて難しいですね。
ただ、無期懲役って必要ない気がします。

また、少し自分なりに考えてから書き込みます・・・。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 22時11分

ここのブログが話題になってから

イキナリ来てエラソーに高説を垂れてる奴w

かと思えば早く殺せとか税金の無駄使いとか言ってる奴w

今まで興味なんか全然なかったろ?wwww

結局は暇人達のカキコw

コイツらの言葉には何も意味がない、只のオナニーww

ああ・・俺もその中の一人だからw

投稿: | 2009年3月19日 (木) 22時09分

今の死刑制度に賛成です。確定から6ヶ月以内に執行するべきだと思います。死刑制度がなければ自分の身内が殺されたら自分で探して殺すんでは?自分ならそうします。それとマスコミで執行された確定者を死刑囚、未執行の確定者を死刑確定囚というそうです。元死刑囚とは恩赦で減免か免罪で無罪になった人をいうそうです。
それと死刑算定、永山算定は廃止すべきだと思います。
1人でも死刑にすべきだと思う。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 22時09分

死刑制度には反対とも賛成とも言えないなー
そもそも無期懲役にしたって10年程度で出てくるわけで
人を殺しておいて普通の生活に戻るってのは納得いかない
だけど死刑にしたって生きて償えとも思うし

日本って法律が極端すぎるんだなあ
せめて終身刑を導入するべきじゃないかなあ

投稿: | 2009年3月19日 (木) 21時22分

私は死刑は必要と思ってます。でも、死刑されるような悪い事を犯してしまった死刑囚は、確かに悪いですけど、コメント読んでると、殺人鬼と同じくらい怖い気持ちをもった人達が多いとゆう事実はどうですか?そうゆう世の中も、殺人鬼を生んでしまう理由の一つだと思う。人を傷つける事をゆう人は許されるんですか?

投稿: | 2009年3月19日 (木) 21時07分

初投稿となります。

多数の人のコメントを読ませていただきました。
私は死刑制度は必要だと思っています。

死刑制度撤廃派に人権についてのコメントがありましたが、被害者の人権を忘れてはいませんか?

「人を殺すのはなぜいけないのか?」

誰もが一度は思う、残酷な疑問です。

「人を殺す」ということはその人の生きる権利、つまり人権を奪っていることに他ならないのではないですか?
そして、人権を奪った人が、自分自身の人権だけは守られるだなんて虫のいい話ではありませんか?

もちろん、死刑が確定した時点で即刻死刑を執行すべきだとは思いません。
犯罪者に反省させるだけの時間を与える程度の慈悲は必要だと思います。(但し、期間は限定すべき)

罪を犯せばそれ相応の裁きを下ることを全ての人に理解させる必要があると思いませんか?

投稿: ゐっとりうむ | 2009年3月19日 (木) 20時50分

罰金は残酷だ!
刑罰廃止しろー!

投稿: | 2009年3月19日 (木) 20時40分

冤罪があるから死刑廃止。

ならば、殺人以外の犯罪も冤罪があるから、処罰禁止。

お〜

となると、何しても罰則は無いぞ〜
犯罪天国。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 20時22分

知っているのか、知らないか…
アメリカでは殆どの州が死刑制度を廃止しました。


すると、凶悪とされる犯罪者が刑務所から随分減ったそうです。
日本も死刑制度廃止すれば意外とそうなるかもしれませんね。
だって、凶悪とされる犯罪者の多くは逮捕される前に警官によって、射殺されているのですから。
そうなんです。アメリカの警察発砲件数が軒並みに増えたんですよ。
なんかウケる。

投稿: まー | 2009年3月19日 (木) 19時44分

ここで暴言を吐いている人は中学生か?

投稿: 匿名希望 | 2009年3月19日 (木) 19時21分

今年の夏は、日本の地上に雷が落ちるだろう。

投稿: 〓〓〓〓〓〓〓 al-q〓ida | 2009年3月19日 (木) 19時18分

今年は、日本の地上に雷が落ちるだろう。

投稿: 〓〓〓〓〓〓〓 al-q〓ida | 2009年3月19日 (木) 19時18分

まともな教育受けてれば犯罪を犯さずにすむとも思うけど、
人間は、犯罪を犯すチャンスがあれば誰でも犯罪を犯してしまうのかもしれませんね。

投稿: 匿名希望 | 2009年3月19日 (木) 19時18分

初めての方も、いつも読んでいただける方も、たくさんの書き込みもありがとうございます。
このサイトへの問い合わせとしましては、
info@knuckles.tv
までよろしくお願いします。

匿名太朗さんからの提案のような、メッセージ専用のページを考えてみます。

投稿: ブログ管理人 | 2009年3月19日 (木) 19時10分

死刑賛成派も反対派も

「人を殺したら取り返しがつかない」

という認識では一致している。


その議論の中心にいるのが、
自らの欲望で人を殺した死刑囚。

皮肉と言えばこれ以上の皮肉はない。

.

投稿: | 2009年3月19日 (木) 18時57分

常連の方々へ

これだけの方が、このブログに興味をもつのは、良い事だと思います。ですが、今までの常連さんが、おしゃっている心配もあると思います。又、ブログでのコミュニケーションも難しくなりましたね!

管理人さんへ

管理人さんへのメッセージ専用ページを作って頂ければ、助かります。

投稿: 匿名太郎 | 2009年3月19日 (木) 18時49分

       空気嫁

投稿: | 2009年3月19日 (木) 18時46分

被害者家族でもないだろうによくもまあ罵声を吐けるものだと・・

おまえら別に死刑囚に恨みないだろ?wストレスたまってるねぇ

人を殺した罪を、死をもって償うってだけのことだ
黙って見送ってやろうや

投稿: | 2009年3月19日 (木) 18時25分

獄中でネット見られるならこの曲聴いてみて。

「母さん」ミドリカワ書房
http://www.youtube.com/watch?v=k_4xwNg-m0c

投稿: nurupo | 2009年3月19日 (木) 18時03分

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

投稿: | 2009年3月19日 (木) 17時53分

私は死刑がこわいから人を殺しません
だから死刑が廃止になってもいいと思う

投稿: | 2009年3月19日 (木) 17時48分

第204回 あたりまえのこと の山笠さんのコメントのパクリですか?やめようよ。正直嫌な気分になってくるよ。

投稿: 冠 | 2009年3月19日 (木) 17時45分

俗世から離れ強制的に自己を見つめる時間がたっぷりあれば、
時に感傷的になり、時に哀愁を漂わせる言葉も出るでしょう。
しかし、何の落ち度もないに拘わらず、
己の欲望に任すまま非人道的に虐殺された被害者は、
感傷に浸ることも、幸せの断片を感じる事もできない事実。
いかばかりの苦しみ、恐怖であったか・・・。
残された者の苦しみ、悲しみはいかばかりか・・・。

これほどの大罪を犯した人間を
もはや人間扱いする必要もない。
あるのは”処分”のみである。

匿名太郎や元祖何様とやらのコテハンがしたり顔で
底の浅い持論を論じる態は笑止千万。
木を見て森を見ずとは、これいかに。
情けない。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 17時27分

確かにこれらゴミどもをいつまでも税金で養うのは無駄だ。
映画「バトルロワイヤル」みたく
確定死刑囚全員を無人島に集めて殺し合いさせる。
最後に残った1人だけ恩赦放免という特典があるのだが、
実は最後に残ってヌカ喜びしたヤツに
究極の死刑を執行(空腹のライオンの餌にするとか)

それくらいの恐怖・切迫感を与えるべきだよ。
被害者の恐怖と無念を慮れば。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 17時14分

元祖何様さんや土建屋さんのおっしゃるとおり今後のこのブログの行く末が心配です。色々な意見が増えて今後が楽しみだったが、明らかにふざけているコメントが多すぎる。全部見る気にならず常連の貴重な意見も見逃してしまいそうだ。

投稿: 冠 | 2009年3月19日 (木) 16時33分

燃料投下を目的に訪れる、2ch感覚の輩が現れたし・・・
管理人の采配に任せるしかないのだが・・・

以前のような濃いコメントは明らかに減ると思う。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 16時30分

にしこり

投稿: 追跡者 | 2009年3月19日 (木) 15時57分

>>>> 一時的に、自分の主張と考えが異なる他者への攻撃が主体となるような質の悪い書き込みが増えていますが、これまでも自然と減っていったので、おそらくリピーターにはならない方々だと思います。


ははは 何言ってんだおめえ www

言論の自由のない確定死刑囚には何を言っても平気のだよ。 誹謗中傷にも当たらないわな


こんな面白い所は他にはないから飽きずに毎日来てやるよ

感謝しな

投稿: | 2009年3月19日 (木) 15時55分

死刑廃止論者じゃないがあえて死刑を廃止するなら
終身刑を取り入れるべき。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 15時07分

管理人へ
システム的なことなのだが、直接(コメント欄を通さず)、管理人にメールを送れる方法を作って欲しいとおもう。

今までは、必要性を感じていなかったが、新聞で取り上げられ、コメント量も増えた以上、必要だと思う。

投稿: 元祖何様 | 2009年3月19日 (木) 14時29分

その死刑確定方法が妥当でないならば
妥当でない手段で人を殺す国家になってしまって
揺らぐ

っていってはるのでは?

投稿: | 2009年3月19日 (木) 14時24分

冤罪とかの問題は死刑確定以前の問題では?
それは死刑制度廃止とかじゃなくて、弁護士 検察官 裁判官とかの問題じゃね?
 

投稿: | 2009年3月19日 (木) 14時15分

新聞での紹介が原因で、一気にコメントが増えたようで

死刑存廃論になっているようだ。

このブログが炎上し廃止にならないことをただ願うのみ。

投稿: 元祖何様 | 2009年3月19日 (木) 14時14分

死刑執行反対の立場から人権と冤罪について少し。まず、人権とは民主制の礎であり、表現活動と投票行動によってあらゆる制度と人心を変革し続ける力の源です。つまり制度としての人権を考えたとき、ある種の国民の社会参加を根本から認めない刑罰では、その社会の正当性そのものが揺らいでしまいます。
このように民主主義国としてのあり方を考えたとき、問題のひとつとして自ずと冤罪の可能性が浮上します。ただし事の本質は、罪が濡れ衣か否かだけに留まらず、審議の進め方に不備はなかったか、量刑は妥当か、裁判官(裁判員)の人間性はどうか、精神鑑定の信頼度は?などあらゆる問題について民主主義の建前が歪められてしまうことにあると思います。

投稿: abc | 2009年3月19日 (木) 13時55分

社会規範の中で殺人を犯す者がいるから死刑が必要

投稿: | 2009年3月19日 (木) 13時39分

全部読ませてもらいましたが、私はこの生活ぶりには納得できません。贅沢すぎませんか??

死刑囚に確定するまで何度も裁判してるし死刑反対の人の気持ちがわかりません。はじめから最後まで傍聴して、もし被害者が自分の愛する人だったら・・と考えると  それでも反対ですか??

むしろ死刑を自ら望んでる死刑囚もいるのですぐ死刑にしないで長年精神的苦痛をもたせてからの執行を希望します。でもそれにしても食事とか差し入れとか贅沢すぎる!!

死刑執行人は特別手当がでるみたいですが、嫌だというなら被害者の家族にやらせるというのは??

死刑囚の人権とかいう前に、無差別や拉致で突然、それも残虐な方法で殺されてしまった人の人権は??といいたくなります。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 13時36分

人を殺した人は死ぬべきだ

死刑は執行すべきだ

執行人は死ぬべきだ

になるよね

もっと意味を広義に取れば

死刑を推奨する人は死ぬべきだ

という拡大ができる


死刑賛成論者は
「社会規範の中で殺人を犯したものは」
という制度論があって初めて理論として成立してる

投稿: | 2009年3月19日 (木) 13時23分

廃止派は理論でも勝てない

投稿: | 2009年3月19日 (木) 13時11分

理論は感情に勝てない。
その通り。
だから殺人は起きる

投稿: | 2009年3月19日 (木) 13時06分

理論は感情に絶対勝てないよ人権屋さん。
あんたらの主張を世間は絶対に受け入れない。

投稿: ソワカちゃん | 2009年3月19日 (木) 12時58分


さてはて
ざー・・・っとみて大分するとこんな感じ

賛成派
・感情論
  ・当然
  ・気がすまない
   →反省するわけがない
  ・犯罪者は特別な人間である
   →感情が欠落
   
・制度論
  ・税金の無駄
  ・復讐を防ぐ

反対派
・感情論
  ・人権の主張
  ・人を殺したからといって気が済むのか
   →死んだら反省できない
   
・制度論
  ・冤罪問題


反対派の制度論は少し弱い。
賛成派は(数が多いから仕方ないが)人間としての質が悪い人が居る

同じ問題だけど各レイアーに分けないと議論の仕様が無いと思う。
特に感情論(言葉が稚拙でごめんここでは「倫理」とかも入れてほしい)と制度論は相容れない

個人的な考えでは
感情論として僕は死刑に反対
制度としては賛成してる。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 12時36分

遺族の方が死刑を求める考えを持つ権利はあると思います。ただ、直接体験したわけではない第三者の場合は、犯罪心理学、犯罪社会学、臨床心理学、人間を含めた動物の攻撃行動の研究など、先行の研究を読んだ上でないと、社会的に生産的な議論はできない。
 民主主義だから何でも言っていいというのではなく、感情的批判を廃して、何を言ったら自分の発言が客観的になるのかを考え、言うこと各々について根拠を述べる意識も伴わなければ、生産的な方にはいかない。
 このブログはそういう思考をする材料を提供する点で存在意義が大きいと思います。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 12時24分

確かに冤罪は今までありました。これに関しては頭悩ませます。でも小田島の場合は冤罪はありえないし、自分の欲望のために罪のない人間を四人も殺してる殺人鬼ですよ。その人間に同情できますか?それでも死刑反対できる人の気持ちが分かりません。小田島の人権??そんなこと必要ですか?早く執行ですよ。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 12時17分

私利私欲のために人を殺すものにこれぽっちの人権など認められません。被害者の人権がすでに犯されている以上、殺人犯に人権を認める事は著しく不公平です。法にのっとり期間内に執行すべきです。かつての法務大臣の中途半端な態度が法治国家の根源をゆるがしています。 自分勝手な短絡的犯罪が増えている以上、抑止や教育のためにも、もっと極刑についての情報開示すべきです。 

投稿: 3人娘の父 | 2009年3月19日 (木) 12時16分

ここで暴言を吐く人はいったい何なのですか?

投稿: | 2009年3月19日 (木) 12時15分

反省してようがしてなかろうが、罪の事実は消えない。
きっちり死刑という罰をうけて終わり。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 12時13分

本当、コメントが怖い。

何故にそんなに誹謗中傷するのかわからない。

犯罪者が罪を償うのは、当然。

考えを改めたのかも知れない。だから死刑を辞めろじゃない。

その過程をみていくのも良いのでは?


投稿: | 2009年3月19日 (木) 11時51分

アッー!

投稿: | 2009年3月19日 (木) 11時40分

死刑制度に肯定する人も否定する人もいるからこそ、裁判員制度が出来たとも言えなくない気がする。

それだけ裁判員制度とは重要なファクターとなる...プレッシャー掛かるだろうな(゚ー゚;

投稿: | 2009年3月19日 (木) 11時32分

取り返しのつかない大罪を確信的に犯したモノに人権を謳う必要はありません。
ホザく権利もありません。
よって即刻”処分”するのみです。

ひとつ提案。
どこか老朽化した刑務所に100人そこらの確定死刑囚を全員集める。
そして牢獄に入れたまま火をつけて焼却する。
これでキレイサッパリですな。

またクソボケ人権派気取りのゆとりは残酷だとかなんとか思うんだろうけど、
死刑を宣告されたヤツラは、これぐらいの事をしてきたんダロ?
だから死刑なんだろ?

気安く犯罪者に人権なんて綺麗事言うんじゃないよ。
警察官だって拳銃で武装してるから抑止力あるんだろが。
「見せしめ」がないと、犯罪者がのさばるだけ。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 11時16分

ガッ

投稿: | 2009年3月19日 (木) 10時51分

ぬるぽ

投稿: | 2009年3月19日 (木) 10時51分

一時的に、自分の主張と考えが異なる他者への攻撃が主体となるような質の悪い書き込みが増えていますが、これまでも自然と減っていったので、おそらくリピーターにはならない方々だと思います。
教育でも、想像力の欠如が問題視されています。「刑罰を受ける」という想像ではなく、自分の家族が殺されたら・・といったような想像力が必要なのではないかと思います。

ネット上の問題も、多少想像力を働かせると・・・・不快感が発生しないのだろうにと思います。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 10時47分

このブログの廃止は法務省、東京拘置所長裁量で 軽くできますよ。

確定死刑囚に言論の自由は限りなく無いですから。

ブログ管理人と小田島死刑囚の接見を禁止すればよいだけですから。

あとココログ自体からの収入は無いでしょうが、
支援組織からの運営資金援助まではわかりません。
仮に、あったとしても小田島死刑囚が控訴を自ら取り下げているので、個別支援組織があるかも疑問です。

強力な個別支援組織を持つ、他の確定死刑囚のブログアップも時間の問題。
風化しない事を祈ってます。

投稿: 億 | 2009年3月19日 (木) 10時47分

死刑廃止派の人は今すぐ日本から出て、死刑が行われていない国に行くべきですよ。
死刑廃止国の犯罪上昇率は異常です。
特に近隣では、韓国で死刑執行が停止してからの犯罪率が倍増しています。
人間は身をもってそれを体感しないとそれが机上の理想論だと気付かないものです。

あと、死刑判決が出たのなら即執行するべきです。
犯罪者を税金で養うのは間違いです。

投稿: 大阪の犬 | 2009年3月19日 (木) 10時45分

死刑囚の分際で外部の人間の誘いに乗って手紙をブログに載せて公開する事を承諾するんじゃねー

あと東京拘置所や法務省がこのブログの管理をしっかりしろと書いてるアホォーもいるが

このブログは佐藤とかいう作者が個人で開いてる ブログだろうが!!

東京拘置所も法務省も関係ないのだよ!!


佐藤っていう野郎は 小田島の支援者からいくらお金貰ってこのブログ開いたん ?

っていうかお前誰だよ !! wwwwww


そんなに有名になりたいのかい?


一生名前が出ない作者よりは お金貰ってでも話題作りしてついでに自分の名前も売り込もうっていう魂胆なんだろう ??


みえみえなんだよ  おっさん wwww

投稿: | 2009年3月19日 (木) 10時23分

なんか、日本の闇をみているようです。
自分の不満と人の不満、ネットの世界だから攻撃。
こわいです。別にこれブログだから
お金儲けも何もないでしょう。
色々考える手立ての1つになれば
良いのではないかと思っていました。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 10時12分

>「国家のために死になさい」と言っている

うわー
本当に死刑反対論者ってキチガイしかいないんですね

投稿: | 2009年3月19日 (木) 09時26分

なんだ この↑に長々と書いてやるやつはアホか

人を二人も殺しておいて冤罪もないだろう

とにかく早く死ね

小田島に生きてる価値等はない

ごみ屑同然だ!

よって焼却処分に処する wwww

投稿: | 2009年3月19日 (木) 09時16分

死刑反対です。理由は次の2点。この2点を論駁することができなければ、死刑賛成論を唱える人々の論理を賛成できません。

①「冤罪があるということ。」
20世紀以降に発生した死刑判決後の冤罪の数は20件以上あります。それほど、現在の警察・検察・裁判体制は犯罪に対して真実を見極めるのが難しいのです。
無実の罪にある国民を国家という名の下において殺していいのでしょうか?
そのため、私は死刑に反対です。ただし、終身刑はあっても仕方ないかと思います。やっぱり、快楽殺人者などのような人がいるからです。
参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/enzai.html

②「国家のために死になさい」と言っているから。
社会を統治する際に、罪刑法定主義に基づいて刑を執行するという制度は問題点がありますが、それよりも優れた制度がないという点で妥協するしかありません。
しかし、「公共の福祉」や「国民感情」といった点のみによって、人間の生存権を奪ってしまっていいのでしょうか?
この論理は、私にとって、戦時中の「お国のため」という論理と類似しているように思えてならないのです。
確かに、「やってはならない」ことを犯してしまった者に対する罰という意味で刑務所に入って反省してもらうことは妥当かと思います。しかし、人間の命を「法の下」、「統治体制の下」、「社会の下」において奪っていいのでしょうか?

捕捉①:「税金で死刑囚の食事をまかなっているのが許せない人々に対して」
上述のように、冤罪という可能性があるため、死刑確定後すぐに死刑執行をしてしまうと、無実の罪の人々を殺してしまうことになります。
そのような制度は問題があります。

捕捉②:「法律で死刑を廃止にできる。」
死刑判決を憲法上問題ないとした有名な判決文には、法律で死刑を廃止できるということを述べています。
ちなみに、この判決文には「一人の生命は全地球よりも重い。」という文が記載されています。興味があれば、一読してみてください。
なお、この判決は昭和23年3月に行われたもので、この最高裁判決が出された後に11月12日に極東軍事裁判で東條英機らA級戦犯7名が死刑判決を受け、絞首刑となっています。これは、GHQが日本の元戦争指導者達を死刑にしようとしていた手前、死刑制度を違憲とすることができないような圧力を受けていたと言えます[団藤重光、伊東乾『反骨のコツ』]。
参考URL(判決検索システム):http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=32680&hanreiKbn=01

投稿: 高橋 | 2009年3月19日 (木) 08時57分

【結局のところ】
結果責任を取らせる社会にしないとあかんね。

人を死なせてしまったら、死刑。
自動車事故で人を死なせても、死刑。
病院で医療ミスしても、死刑。

ということにしたら、分かりやすい。

でも、そういう短絡的なことをすると社会が回らなくなるから、
問題なのだ。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 08時33分

人殺しが反省なんてするわけないじゃん
私欲による殺人は犯罪を実証できた時点で一律死刑でいいよ法律も変えてしまえばいい

投稿: | 2009年3月19日 (木) 08時08分

小田島まだ生きてるのか !
税金で貴様に三度の食事をさせるのはもったいないのだ !!

いい加減死刑執行されて地獄に堕ちろ !!

この粕野郎が !!!

投稿: | 2009年3月19日 (木) 07時14分

人間は理性をコントロールできる動物だと言われている。

その理性を上回って、罪を犯すわけだ。
裁判では、その理性を上回ることに至った過程を丹念に精査するのだが、
重大な欠陥が一つある。

『理性』に個人差があるのはもちろんだか、
社会道徳の欠落した(まともな道徳観が醸成されていない)者にとっての理性は、無いに等しいと言うことに司法は気が付いていない。

今までは『理性の個人差』は十分許容できていたが、
今は『理性の個人差』は無視できないくらい大きいものになっている。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 06時30分

いつも思うのだけど、死刑制度の有無についての議論より、刑務所出所後の更生プログラムについて考え、意見をだしていくことの方が必要なのではないでしょうか。小田島さんの経歴をみると再犯防止についてを考えることが望ましいと思えます。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 05時37分

タバコや酒とか読書の話題とか好きな音楽とかカラオケとか・・・・・・・・

そんなこと聞く意図がわからん。

たわいもない質問を繰り返し、さも
「ほら極悪死刑囚だって皆と変わらない普通の人でしょ」
とでも言いたげな・・・

このブログ設立の意図もわからん。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 04時39分

>元々、神経が普通じゃないのか・・・

普通じゃないと思いますよ。人間はもとから殺人は悪いという意識はあるのですから。その一線を超えた時点で普通じゃない。極悪な殺人犯は、人にあるべき大切な感情が欠落してるのですよ。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 03時54分

新聞を見てここを知りました。
死刑になって死んでも、やってしまったことは取り返しがつかないこと。逆に生きていても、どうにもできない。 罪を償うだの、償わないだのは死刑囚にも、政府にも、どうすることもできません。
でも、遺族の方々の、やり場の無い怒りをすこしでも和らげるためにも、また、さらなる罪を起させないためにも、罪人を殺し、「居なかったこと」にする。
今の死刑制度というのは、一種の、日本の「正義」の形なの
だと思います。死刑廃止にするのかどうかは正義観によって変わるのでしょうけど、死刑がなくなったら無くなったで、犯罪が増えそうな気もしますが・・・。

小島さんは死の淵に立ってようやく自分の「いのち」の尊さを少しは理解したようですね。自業自得としかいいようがないのですが・・・。彼は、どん底まで行き着いて、やっと人間になれたのではないでしょうか・・・。このブログを見ていると、そう思えてきます。
ただ死刑は悪いことだとか、いいことだとか、ハッキリさせることは不可能ですね。一人の命を奪うのだからもちろんそれは罪だと思うし、悪を滅するという意味では正義ですよね。命にかかわる問題は難しいです。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 03時49分

死刑制度には疑問を持つ。裁判員制度についてもだ。

ならばどうするか。孤島に島流しにしたらどうだろう。
そこの動植物には眼をつぶるしかないが。

極悪犯ばかりがその島で自給自足するのだ。死刑よりも恐ろしい生き様が待っているかも知れぬわけだ。
映画であったわけだが。

投稿: Oten | 2009年3月19日 (木) 03時48分

死刑制度の是非はともかく。


何らかの理由で人を殺めて。

でも、本当に心の奥底から反省し、自分のした事を大きな過ちと認めたならば。

自分の心情を綴った文章を人前に晒そうとは思わないでしょ。

「こんな事 = 殺人 はしてはいけないよ」なら、ともかく。

極限の罪悪感、極限の無力感、極限の悔恨、極限の羞恥心・・・
で、何も言えなくなるのが普通じゃないのかなぁ。


反省してないのか・・・

元々、神経が普通じゃないのか・・・


投稿: rerorero | 2009年3月19日 (木) 03時08分

コメントに、なんのために生きてるんだろう と書いてた方いましたよね。私もずっと考えてました。でもある本を読んでから分かりました。楽になりました。

投稿: 。 | 2009年3月19日 (木) 02時24分

人間は常に自分の安心できる居場所を探している。
そして、ここに辿り着いた。
ここにいる小田島死刑囚を、自分よりも悪者、自分よりも劣っている、自分はこんな奴よりまともな人間、と思って自分はいい人間だと安心している。
他の人間を見下し、自分は常に誰かの上に立とうとする。
そうすることでしか自分の安心感は満たされない。
ここにいる人たちの中には、日記の内容に意見するでなく、日本の法律に関する持論を繰り広げ、自分が正しいことを示そうとする。ここでも、他の人間よりも上に立とうとする。

ここは自分を安心させるための1つの居場所。
もし、刑が執行されて、ここがなくなったとしても、ここにいた人間は何事もなかったかのように次の居場所を探す。

「所詮他人事」
そう言われれば、自分は良い人間だと言わんばかりに、きれいごとを返す……。

人間は何の為に生まれてくるのだろう。

死ぬために生まれてくるんだろうか。

生まれてから死ぬまでの間の時間を、人間は短くしたり、他の人間によって短くされたり…

人間は悲しい生き物だね。

一番悲しいのはそんな人間に生まれてきたことだね。

人間に生まれてこなければ、罪を犯すことも無く、誰も悲しまなかったのにね。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 02時10分

死刑廃止論者と死刑制度廃止論者は別物です。

そして小田島死刑囚の量刑は死刑回避に至らないのは当然です(を、踏まえて)


法務省が国連勧告を無視してめ死刑執行を止めない理由として、重要犯罪の抑止力と遺族報復を挙げています。

重要犯罪抑止力の効果は皆無と思います。
それ相応の事件を起こすわけですから、それが死刑相当の犯行であることぐらい判っている確信犯。重要凶悪犯罪がなくなることは、現実としてありません。
もう一つの被害者遺族報復。

多くの廃止論者がジレンマに抱くところ。

もし、廃止論者の私が、その立場になったなら…
覚悟はしてます。
量刑軽減嘆願書を提出します。
私は、人を殺せない。

投稿: 億 | 2009年3月19日 (木) 02時07分

人殺したのに出所してる人はいくらでもいる。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 02時07分

上(何か上から目線で、被害者遺族の涙が)カキコしたものですがハンドルネーム抜けてました。
失礼しました

投稿: Si | 2009年3月19日 (木) 01時41分

何か上から目線で、被害者遺族の涙が乾く前から加害者=死刑囚をまるで国家権力の犠牲者みたいに言いたてる死刑廃止論者には虫唾が走るが、このブログにちらほら見受けられる死刑囚への罵詈雑言には同様の嫌悪感をか感じる。

そりゃこの人のやった事はけして許される物ではない、何たって取り返しがつかないし。
でも獄につながれ、只自らの意思とは無関係な死を迎えるだけの「哀れ」な男を直接無関係なのにここまで言うのかって感じです。
どこまで本人が反省してるのか解らないし、そもそも今更何書いたって一定の批判はされるんだから(身から出た錆だが)別に彼を擁護しろなんて言わないけどもっと品のいい批判は出来ないのですか?

尚、個人的には死刑制度には賛成つーか遺族感情や犯罪抑止効果等々考えると少なくとも反対は出来かねます。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 01時37分

私も最近数々の残虐な事件をニュースで見ますが、死刑については色々と考えさせられます。
確かに、ヒトをヒトリでも殺したならば死刑は当たり前だと感じます。

残された遺族の方々の気持ちを思うと、居たたまれない思いです。

けど、死刑囚が死刑になりそれで終わるわけでわないとも感じます。
死刑囚は死んで償いしたかの様にとられがちですが、遺族の方は決して終わる事はないと思うんです。
死刑で全て解決できるワケないと・・・・

今の世の中を動かしている様々な方々(特に政治家)にも責任問題があると強く感じます。

この様な残虐な事件の裏には、やはり世相が絡むものが多く見受けられるからです。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 01時24分

死刑がなくなったら、被害者が殺人をおかしてしまうことになりませんか?私は、大切な人を殺されてしまったら、私が犯人を殺してしまうかも。そおゆう第二の犯罪をなくすためにも、死刑はあるのでわ?それと、普通に生活してて、私は裕福でもないし、明日もわかりません。刑務所入った方が、ちゃんとごはんも寝るとこもしごともあるので、刑務所の方が安定してませんか?こんな考えをする人なら、刑務所入るために殺人するかもでしょ?死刑は必要です

投稿: | 2009年3月19日 (木) 01時00分

コメント承認制は法務省、もしくは東京拘置所長裁量でブログ自体の存廃が懸念されますね。

炎上することも、よろしくないと思いますが…

獄中日記と死刑存廃とで分ければ良いのでは。

投稿: 億 | 2009年3月19日 (木) 00時58分

死刑に変わる量刑は日本では終身禁固刑。

ただ、これも国連人権擁護委員会は認めてません。

投稿: 億 | 2009年3月19日 (木) 00時52分

それと管理人様へ。

こういうテーマのブログを外部に宣伝するのは慎重にした方が良いと思いますよ。

まともな議論がしずらくなる。

例えばコメントを承認制にするとか。題名を変えるとか。

これからは素人も裁判に参加出来る裁判員制度もはじまります。

そういう真面目に取り組んでいる読者が気軽に参加出来る品質の高いブログになる事を希望しています。

投稿: 土建屋40才 | 2009年3月19日 (木) 00時50分

死刑廃止論者の方のご意見が目立ちますが、小田島氏のしてきた事を考えると、死刑は妥当だと思います。
果たして死刑制度が廃止され、命が永らえる事になったとして、小田島氏はそれで気が晴れるのでしょうか?
命をもって償う事は今の小田島氏にできる唯一の償いなのではないでしょうか?

投稿: | 2009年3月19日 (木) 00時47分

私は死刑廃止論者です。
端的に言うと国家の行う私刑という考えです。

先のコメントに出ていた永山基準ですら司法権力を持たされた職業裁判官の私刑基準にすぎないと考えます。

ただ小田島死刑囚の場合 、マブチ事件で死刑相当事件と判っていたはずで…
その後の強殺事件。
最後の窃盗事件、これも、そこに人が居たら強殺事件となったのかと考えるとエンドレスに続いた可能性もある、連続強殺事件。

懲役太郎が覚悟の上での犯行で、今更、悔悟するならば、何故宮城刑務所出所後に回心がきなかったのかが悔やまれます。

廃止論者が擁護できない量刑判断材料事件が続く限り死刑制度はなくならない。

せめて類似事件の見せしめ的な政治的恣意的執行は無い様に祈ってます。
未成年者のサカキバラ事件で事件当時未成年の永山元死刑囚が執行されたようなことは、あってはならない。

投稿: 億 | 2009年3月19日 (木) 00時43分

自分の考えを真面目に反芻し思考し続けると、その考えは深い物となります。
 しかし一瞬の感情に引きずられたり短絡的論理に陥ったり、あるいは誰かの言葉や考えをそのままコピーしたり、人は様々な思考停止をしてしまう。そして思考停止の分かりやすい結果が犯罪であり、無思慮な言葉であり、後先を考えない政治であり行政だと思います。

 もちろん経済的要因や環境的要因によって誰もが常に賢者で有り続けるという事は不可能であり、それ故に人は愚かな行いをしてしまう。ですが、だからこそ人は自分の頭でもっと物事を深く考えようとし続ける事が必要なのではないでしょうか。私はこのブログの存在価値は、そうやって人に物を考えさせるきっかけであるという点だと思います。

投稿: 考えさせられる人 | 2009年3月19日 (木) 00時39分

生き地獄って刑務所は地獄じゃないって 衣食住保証されて苦に感じる環境じゃないだろ 死刑廃止されるなら本当に生き地獄を味あわせるとこにしなきゃな

投稿: | 2009年3月19日 (木) 00時31分

私は死刑制度には今のところ賛成です。

「光市母子殺害事件」の本村氏の書籍や「闇サイト殺人事件」の被害者(母親)のブログで訴えている内容は実にストレートに行き場のない悲しみ、苦悩。そして見出せないこれからの生きる希望等私の心の中まで響いて来ます。

憎しみの連鎖を互いに断ち切る意味でも有効な手段なのでは。と思っています。

現在収監されている100名位の死刑囚も裁判官が更正の余地がない。と判断せざる得ない原因があっての事で
当然の結果だと思います。

死刑反対論者の意見も一理あるとは思いますが、死刑に変わる刑罰をどのように考えているのかが知りたい。

投稿: 土建屋40才 | 2009年3月19日 (木) 00時28分

小田島 死 死 死

死刑囚の手紙を食いぶちにしてるブログ主も最低な人間だな wwww[

投稿: | 2009年3月19日 (木) 00時24分

コメント欄はやめた方いいですよ、炎上します。
やめて継続した方いいと思います。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 00時21分

早く死ね 粕野郎が !!

投稿: | 2009年3月19日 (木) 00時16分

生きていてこそ償えるだ?償ってるかどうかなんて実際本人しかわからんだろ 刑務所でのうのう生きてるやからもいるだろうに 被害者、遺族側になってもあんたはそんなこと言えるか?私なら即消えてほしいと思うがね 同じような苦しみを与えたいと思うのは当然 あんたの言ってることはきれいごとにすぎないね

投稿: | 2009年3月19日 (木) 00時14分

小田島迎えに来たぞ ww
今から深夜の死刑執行だ wwwww

投稿: | 2009年3月19日 (木) 00時13分

人を殺してて死刑になったくせに
今更なにかいているんだこのおやじは
さっさと死刑になってくれ
税金でお前に食事させるのはもったいないleo

投稿: かかし | 2009年3月19日 (木) 00時10分

死刑執行に気持ちが入らないようにと言っている時点で、すでに死刑に対して自身の気持ちが入っていると思います。
事故と違い故意に起こされ事件で自分の大事な人が無惨な目に会わされたら、加害者が反省すれば良いと思えならば、私は自由に犯罪を犯し、反省したふりをします

投稿: | 2009年3月19日 (木) 00時02分

私は死刑制度に賛成です。
実際に遺族が被告人の死刑を望む事例は多いように感じます。
遺族の感情救済のためだけでも死刑制度は有効ということでは?
私が遺族ならば被害者がもういないのに被告人が生きているというだけで許せません。
被告人が改心していようと罪を償いたいと思っていようと、自ら手を下したいと思うほどに憎むと思います。
また被害者の人権を蹂躙した被告人の人権を擁護するというのも個人的には不満を感じざるをえません。
同様の理由で一人でも殺害したのであれば基本的には死刑に処するだけの理由に足りると思います。
確かに冤罪の恐れなどはあり慎重に行う必要はありますが、死刑制度は必要だと思います。
人を裁けるのは人だけ、という言葉も聞きますし。
最後に、これは全くの私見ですが、犯罪者のために払う税金など私にはありません。

投稿: | 2009年3月19日 (木) 00時00分

死刑なんて必要ない

必要なのは教育

投稿: Mireniel | 2009年3月18日 (水) 23時57分

>世界の70%が死刑廃止国

…と書かれていますが、現在の日本では、もし死刑を廃止にした場合、かわりの措置がまだきちんと出来ていません。
他の国は『終身刑』や『懲役何十年,何百年』とやってるから死刑廃止に出来るんだと思います。

今の日本には死刑賛成派が70~80%近くいるそうです。廃止は無理ですね。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時57分

被害者遺族の感情がこうだからこういった判決を下すなどというのは、私刑、リンチであり公正な司法とはいえません。
司法の場に私情(報復感情等)が持ち込まれるようなら、近代司法の死を意味します。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時55分

死刑制度はなくすべきではないと思います。
ただこのブログの存在意義はあると思います。
死刑になる前に極悪犯罪をしないことが第一歩。
だから、まず人の尊厳を考えましょう。

中高生に言われるとむかっとするかもしれませんが、
本気でこう思うんです。

投稿: フレンドボーイ42(なはかちゼロ) | 2009年3月18日 (水) 23時51分

当ブログ上で死刑存廃さまざまな意見が飛び交っていますが、国連は、死刑廃止を求めております。
世界の70%以上が死刑廃止国で、その数は年々増え続けております。
死刑廃止は、もはや世界の潮流。
死刑制度はいずれ廃止されなければならない制度であることは明白だと思います。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時51分

「前の時は殺さなかったから捕まった。だから今回は皆殺しにした」
と語っていた方でしたっけ。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時48分

私は死刑制度賛成派です。

被害者遺族が少しでも悲しさや悔しさを無くせるのであれば…死刑制度は無くしてはならないと思います。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時47分

私は、死刑制度に賛成です。
やはり、加害者より、被害者感情を優先するべきだと思います。ですが、小田島死刑囚のように本当に反省している死刑囚には、恩赦で、仮釈放無しの終身刑に変更する選択肢も必要だと感じています。彼のような死刑囚から、今後の治安対策や犯罪心理・重大犯罪を犯した原因を明確にし、治安対策に協力をさせる必要があると感じるからです。
終身刑になった元死刑囚は、治安対策に協力する事により、ポイントを与え、そのポイントを使い、家族の面会や外部への文通を可能にする制度を確立すれば、犯罪が、減ると思います。又、終身刑の方が脱獄したら、捕まえた日に公開処刑をする事で、死刑の恐怖を国民に伝える必要もあると感じます。
残酷なようですが、恐怖と対策を組み合わせないと治安維持が、守れないと思うからです。

投稿: 匿名太郎 | 2009年3月18日 (水) 23時45分

被害を受けた人間の無念を考えると死刑以外考えられないら死刑を執行するべきでは?死刑反対者は被害者の気持ちを考えられないエゴイストだとしか思えない

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時44分

ブログを少し潜ってみたのけど、生きているだけで幸せだという事がやっと解ったようだ。
あなたは二度とない命を奪った。
一度だけの命を奪った。
生きる喜びを奪った。
家族に絶望を与えた。
死刑位じゃ物足りない。
最初は生きる為の窃盗が、段々エスカレートして、最後は自分のわがままの為に人を殺した。

反省する事は良いことだと思うよ。
最後に申し訳ないと思いながら執行されて下さい。

投稿: 命 | 2009年3月18日 (水) 23時43分

戦争のことをもちだすと
人を傷つけても何を侵略しても難易を破壊しても
逮捕し裁くのはおかしい。という話になる。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時41分

犯罪で1人殺せば殺人犯として逮捕され刑務所行き。
戦争で何人殺しても罪に問われず、それどころか勲章をもらえることもあり。
どこか矛盾しています。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時38分

死刑廃止には基本的に賛成です。

だが、制度としてある以上はその時点の制度に従うべきではないでしょうか?

将来の日本の死刑制度廃止に向けて現役死刑囚が活動する事については全く正しいと思いますが、現在の制度を現在の死刑囚が語るのはおよそ論議の外と思いますが。

死刑が廃止されたとして現状の死刑囚に適用される事は望みません。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時36分

罪を償うと言うことは、どういうことなのだろうか?
法で裁かれ罰を受ければ罪は償ったことになるのだろうか?

それにもまして身勝手な欲望で人を殺した罪を償える方法を、残念ながら私は知らない。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時29分

ガタガタ言わんで早よブチ殺せ、
こげなクサレ外道は。

はぁ?
懺悔だ?改心だ?
何寝言コイてんだ、今更遅いんだよ。
ボケ!

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時29分

 私は、自分自身知らない事も多く、最高の刑である死刑制度が正しいのかどうなのか、自分なりの判断が明確にうてずにいる学生です。

そこで質問なのですが、

死刑制度に異論を唱える方はみな、上のコメントで、禁固100年を提唱する方がいらしたように、「無期懲役にし、罪をつぐなわせては?」という意見をお持ちなのでしょうか?

一方、死刑制度を肯定されている方は、「無期懲役」では罪を償えないとお考えなのでしょうか?

投稿: 唯 | 2009年3月18日 (水) 23時23分

罪というのは、死んでは償えません。
生きていてこそ償えます。
死ぬというのは、一番卑怯な行為です。
小田島さんが控訴を取り下げたということは、本当に残念です。
私は、小田島さんが生きて罪を償なわれることを望みます。
私は、小田島さんの改心を、一日でも長生きしてくれることを、そして平安を心より祈ります。

投稿: 小田島さんへ | 2009年3月18日 (水) 23時22分

改心せぬまま天寿を全うしたら結局は同じじゃない?

投稿: 舞 | 2009年3月18日 (水) 23時21分

私は死刑には少し疑問を感じます。少し非現実的な話になってしまいますが人間というのにもし魂があるとすれば死刑にその人をしてしまえばその魂はまた霊界に帰り生まれ変わってしまうでしょう。もしその人の魂が改心してなければまた同じ過ちを繰り返してしまいます。なので死刑には疑問です。ちなみにこれは仏教やスピリチュアルの考え方からです。

投稿: ゆうき | 2009年3月18日 (水) 23時09分

神仏への懺悔でもなく、自身のしてしまったことへの後悔の気持ちでもなく。

その前に、普通なら、普通の人間なら、
被害者への償いの気持ちから生きてられないほどの申し訳ない気持ちが
わき出して止まらないんじゃないだろうか?

このブログを見て何か割り切れない気持ちの自分がいる。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時08分

死刑制度は、国の行う人殺しです。
死刑制度は、突極の人権侵害です。
数ある犯罪の中でも人を死刑にするという行為こそが、最も凶悪な犯罪です。
私は、人を死刑にするという行為はいかなる理由があっても許せません。
私は、いかなる理由があるにせよ死刑制度には断固反対です。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時04分

死刑反対派を煽るブログなのだろうから、世間の比率に反して反対派のコメントが増えるのは不思議ではないが・・・

現実は反対派がいくら叫ぼうが負け犬の遠吠えだな。
特に執行された後のは。

賛成圧倒的多数なのだから死刑制度には何一つ問題は無い。

一時的に現在死刑廃止してる国だってそのうちシッペ返しが来るだろう。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 23時03分

初めての書き込みです。
人を殺めたなら、死をもって償うのが、そんなに変なことでしょうか。

もしかしたら、小田島死刑囚は改心しているのかもしれません。しかし、罪は消える訳ではないですよね。まして、被害者が生き返ることはありえません。
執行される前に改心できて、良かったですね。被害者の苦しみをほんの少しでも感じながら、死を迎えて下さい。
それでも、被害者は報われることはないのです。

投稿: RE | 2009年3月18日 (水) 22時57分

なぜあなたは人を殺してしまったのですか?
私には死刑囚の心情なんかみじんも理解できません。
人を殺すのはあまりにも自己中心的すぎます。

投稿: 鼻クソばばあ | 2009年3月18日 (水) 22時56分

自分の親や子供、大切な人を奪われる事を想像した時、言葉では言い表せない感情を持つと思います。
種から一生懸命育った綺麗な花を、土足で踏みにじむ様な行為だと思いますよ。
死刑とは判決の一部であって、死刑判決を受けた人間は、やはりそれ相応の罪を犯したと判断するのが世論でしょう。
死刑囚のブログ、内容は興味深いですが、被害者は死刑囚の心境を知りたいとも思わないでしょうし、反省なんてして欲しいとも思わないのではないでしょうか?
これから犯罪を犯すであろう人に、このブログは『死刑囚でもこうやって世間に意見を言える余裕があるんだ』と安易な考え方を与えかねないと思います。

投稿: ≪代理≫ | 2009年3月18日 (水) 22時42分

他者の命を身勝手にも奪う行為が到底償えるものではないからこその、死刑制度なのではないかと私は思います。


ただ、永山基準等過去の判例に基づいた審理として、殺害した人数が一人の場合は無期刑になるなどの判決にはいささか疑問を感じますが。


でも、昨今は被害者が一人の場合でも死刑となる例が増えてきたみたいですね。
今日死刑判決が下された事件も、被害者は一人なんでしたっけ。

投稿: 舞 | 2009年3月18日 (水) 22時39分

わたしは一昨年、30代前半で、夫を病気で亡くしました。
今でも、毎日、会いたい、会いたい、と心の底から叫んでいます。愛する人を亡くして初めて、本当の意味での「命の尊さ」というものを知りました。
ですから、犯罪に巻き込まれた被害者ご遺族の方々の悲しみが、少しはわかるつもりです。

以前は、死刑を全面的に肯定していました。
利益目的で殺人を犯した者に、死刑で報うのは当然だと思っていました。

しかし、今は違います。死刑に反対です。
かと言って、利益目的の卑劣な犯罪を犯した人間に対して、甘い気持ちなど毛頭ありません。
生きて償え、と思います。
アメリカのように、禁固100年の刑に処し、
死ぬまで、被害者のために、遺族のために、国民のために、生きて償え、と
思います。
生きて償うのなら、償えるのなら、そのために、わたしの税金を使われても、何ら文句はありません。

死を持って罪を償うことなど本当にできるのでしょうか。
生きていなければ、償えないのではないでしょうか。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 22時27分


教師は勉強しろっと言って生徒がやらなかったら怒る

最近はそんな教師ばっか
1から教師を育て直した方がいいと思う

未来が心配だ
もっと子供の事も考えろー


と思ったひつじでした。

投稿: ひつじ | 2009年3月18日 (水) 22時10分

人の道を歩かぬ者に 

 人の道を歩かせる わけには いかない

 俺はソウ思う~

 堺市 南区 「武心」 より~

投稿: 武心 | 2009年3月18日 (水) 22時05分

教育上の問題もあるという意見、大いに同感。

以前にも書きましたが、授業の一環として刑場見学等を取り入れるべきと考えます。
実際に見聞きした情報がなければ、死刑の恐怖をリアルにイメージする事はできない。


死刑になりたいとのたまう輩がおこした無差別殺人は、まさに無知の産物。

投稿: 舞 | 2009年3月18日 (水) 22時02分

 
 難し事は分からんけど

 一言だけ言わせて欲しい~

 「人の命の重さには 値段が有る」

 俺はソウ思う~

 堺市 南区 「武心」より~

投稿: 武心 | 2009年3月18日 (水) 21時49分

学問ばかり(最近は学問すら教えていない)教えてないで、
もっと社会道徳の時間を増やせ。

教育機関だけの怠慢ではなく、
親や地域社会が道徳(面倒なことが多い)を伝承することをさぼったからだな。

価値観の多様化、個人の尊重とか適当な言葉で誤摩化してきたツケでもある。


投稿: | 2009年3月18日 (水) 21時37分

死刑ではなく、遺族の奴隷にする。と言うのもありかも。
もちろん、その時点で人権は剥奪です。

私刑にするのもよし、奴隷のようにこき使って、
これまでの精神的、金銭的損失を死ぬまで、
遺族の管理下で償わせるもよし。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 21時32分

現代は殺人、詐欺等
犯罪を犯した者の勝ち!
的な 世の中と思います。

遺族が仇討ち
できれば良いのに。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 21時20分

自分の欲によって人様の命を奪ったんだから、その命で償うのは当然だと思う。国家が、とか力が、じゃなく

投稿: | 2009年3月18日 (水) 21時09分

>執行するほうも精神的苦痛は大きいと思う。なぜ、国家に雇われて人を殺さなければならない?

死刑の執行は、ほかの死刑囚orもしくは、大罪人にやらせればいい。

死刑反対を言う人の中には、犯罪者の人権がどうこう言ってるけど、今まで被害者の人権を奪ってきた奴等に対して、人権を守る必要性が感じられない。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 21時01分

死をもって償う。
当たり前と言ってはいけませんが、死の苦しみは、教えるべき。


被害者が一人だと死刑は重すぎるという考えがありましたが、おかしい。

命の尊さを蹂躙している。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時59分

死刑執行されたら嬉しいかと聞かれたら、私は「別に」。
遺族だって「あいつ執行されたんだ!嬉しい!」とは思わないんじゃないの?


死んで終わりの加害者と、加害者亡き後も天命尽きるまで事件を背負って生きていかねばならぬ遺族。
これはあくまで私の想像の範疇に過ぎないけども…死刑執行の報を聞いた遺族が感じるものは、わずかばかりの達成感と、ただただ残る虚無感なのではないか…と。


だけど、加害者が生きている事も許せない。
遺族は答えなど見いだせない。決着などつけられない。
そこに出口を、道を作るのが裁判であり判決。


死刑と殺人を同じはかりにのせるのはちょっと違うと私は思うよ。

投稿: 舞 | 2009年3月18日 (水) 20時58分

犯罪者というゴミは己の人生において他人に迷惑を掛け続けて生きてきた輩だと思う。
そのゴミ共は刑務所に入り今まで無茶苦茶な生活をしてきたツケで腎不全やら肝不全やら病を患い刑期中も暖かい病院のベッドでぬくぬくと過ごし(看護師等に暴言を吐き散々、我が儘放題)挙げ句、出所したら生活保護という特別国家公務員(笑)になり一生、税金を遣ってぬくぬくと生きていく。それなら、いっそ使える臓器を切り刻んで、全うな生活をしてる人間に臓器移植をして罪を償わせたらいいと思う。
あくまで私、個人の意見です。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時58分

>執行されて被害者家族はうれしいか?
>誰もうれしい人は、いないはずだ!

  ↑ 少なくとも俺は嬉しいが、何か?

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時43分

僕は制度に反対です。
確かに人を殺すというのは、「死」に値すると思う。
だが、国家が人を殺しているのでは、「殺し」と同等ではないのか。
 ましてや、無期懲役では、刑務所がいっぱいになってしまうという理由で、人間を殺すというのは、どうかと思う。
しかも執行するほうも精神的苦痛は大きいと思う。なぜ、国家に雇われて人を殺さなければならない?
 執行は、大臣が直接行うべきだ。と言ってもできないのだから、制度を一時でも停止してほしい。
アメリカはじめ、ほとんどの先進国では、死刑制度は行われていない。
執行されて被害者家族はうれしいか?
誰もうれしい人は、いないはずだ!

      理由を抱えての殺人=国家が殺人

いろいろな意見があると思いますが、僕の意見はこうです。この意見を皆さんに押し付けようとも思いませんが、考えていただければ嬉しいです。

投稿: 死刑制度? | 2009年3月18日 (水) 20時38分

>被害者にも原因がある。
怨恨ならともかく、強盗殺人の被害者にそれはひどいでしょ… 

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時37分

ウラチャンマン ← バカジャネ?コイツ。・・・ゆとり乙。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時30分

 個人的な考え方になりますが、死刑は軽いって思いますね。
 犯人が死んだからって殺された人が帰ってくる訳じゃないし、意味無く死んだ事になると思うから……
 出来れば獄中できちんと働かせて、奪った物の重さを自覚して生きさせる。
 なにより、一瞬で苦しみの終わる刑より長く苦しみ、やった事後悔するくらいの生き地獄味わってから、死んでほしいかな。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時28分

まあねぇ・・、麻原執行しちゃったら、残党が自爆テロやっちゃうのはミエミエでしょ。
だから絶対執行されないって。
この小田島だって・・・、
これだけブログやなんだかんだで話題になれば、
影響力もあるだろうし、
第一、執行されたら齋藤センセが飯の食い扶持に困るじゃん。
なんだかんだで執行しないよう各方面に働きかけしてるヨ。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時27分

人には、いろんな奴がいる。人は、何もないのに人を殺したりしない。被害者にも原因がある。加害者の気持ちを見るべきだ。死刑は、金旧正にしろ。死刑は、死刑判決をする奴も、人殺しだ。このぐらいで、死刑確定にするな。犯人をみろ。

投稿: ウラチャンマン | 2009年3月18日 (水) 20時25分

>ここで罵倒しているひとたちは、ひと一人の命を奪うことができるほど立派な生き方をしているのかな?

自業自得でしょ。バカじゃないの?

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時20分

死刑制度はとても大事な制度です。
絶対に守っていきたい制度です。
無駄飯をという意見が各所に見られますが、冤罪で死刑が執行されないよう慎重な運用が必要と思われます。
PS
麻原みたいのははっきりいって無駄飯です。
あれこそ即執行すべきでした。
だらだら裁判では被害者が可哀想です。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時16分

携帯のトップページにこのブログの事が載っていた。朝日新聞で掲載されたとの事。うちは違う新聞を取っているので今日はやけに書き込みのペースが早いなと思ったらそういう事か。今日初めてこのブログを見た方、特異なテーマのブログだが、マブチモーター事件を起こした犯罪史に残るモンスターの日記について意見をしあうブログです。時間があれば最初から彼の日記を見て見ると色々考えさせられますよ。

投稿: 冠 | 2009年3月18日 (水) 20時14分

ここで罵倒しているひとたちは、ひと一人の命を奪うことができるほど立派な生き方をしているのかな?
無教養の俗物のようにしか思われません。世界のなかで日本の死刑制度が、中国などと並び極めて特殊であることを考えたことはありますか?

投稿: tako | 2009年3月18日 (水) 20時13分

来世4人に殺されるでしょう。それが業というものです。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時10分

これ出版して儲けたお金でドンペリ差し入れてやってください

投稿: 黒船 | 2009年3月18日 (水) 20時05分

死刑になった時に初めて生きる事の大切さを感じるというのはきれい事で、死刑になったらそうなると想像できるからこそ、死刑制度は存続するべきであり、抑止力になる。
死刑になるような犯罪を犯すなら、最初から死を覚悟すべきであり、覚悟がなければやめればいい。
犯罪を犯した犯人は、その時はそのような判断はしていないだろうが、被害者にしてみれば、なんの落ち度もないのに命を奪われた時の無念をどう晴らせばいいのだろうか。
みなさんはどう考えますか?

投稿: | 2009年3月18日 (水) 20時00分

初書き込み。

演歌いいですよねtulip

私ゎ、北島三郎が好きです!

まだ、高校一年生なので、演歌が好きなのゎ、変ですけど…。

また、あなたの日記で、死刑について考えてさせられました。
ありがとうございます。

また、コメントしに行きます!

投稿: 風花 | 2009年3月18日 (水) 19時51分

死刑が確定した時点(控訴とか不可の場合)で
即日死刑にすべき。

だらだらと延ばしたら、改心するやつと堕落するやつと、本当に別れる。
こんなもののために税金を払ってるのが馬鹿らしい。

投稿: enb | 2009年3月18日 (水) 19時50分

死刑が決まった人殺しの書いた文で金儲け
美味しいですね^^

投稿: | 2009年3月18日 (水) 19時23分

死刑反対派は少数派でも声のデカい人が多いから、それなりに注目はされるが。実際には。統計でもネットの意見でも圧倒的に多いのは賛成派です。
もっとも賛成派といっても人それぞれだけど。

懲役刑なら再販防止のためにも反省し更正させることは必要だが、死刑にするなら反省するしないなど関係ない。
無駄飯食わせず早く執行すべし。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 19時19分

気持ち悪いね。死刑反対という小数意見を大々的な意見に見せる為に反日新聞使ったり。
死刑囚にとって生きる事は安堵であり、反省の為にある日々などではないでしょ。

投稿: | 2009年3月18日 (水) 18時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« 比嘉健二への手紙3/3③ | トップページ | 第206回 バレンタインデー »