« 第215回 Mからの手紙 | トップページ | 第217回 髪結い伊三次 »

2009年3月31日 (火)

第216回 心を動かさない

3.11.(水).曇
世界同時不況の中で景気悪化の先行きに予測がつかない日本。内閣支持率が10%台にまで下落も総理の椅子に固執し続ける麻生首相。



西松建設違法献金で小沢民主党代表秘書が逮捕。官房副長官(元警察庁長官)の「捜査は自民党に波及しない」。「逆風に期待してすgに選挙をやると国策捜査だと勘ぐられる。早く予算を成立させた後で解散戦だ」と首相周辺の発言。週フライデー、3/20号の見出し広告「政府による国策陰謀か、それとも次期首相の犯罪か、小沢一郎秘書逮捕で始まる麻生首相の最後の闘い」。週ポスト・3/20号の見出し広告「小沢第一秘書逮捕、麻生官邸恐怖政治に震え上がる与野党大物政治家たち、麻生おろしの風がピタリと止んだ」。

等々、社会の動向」に相変わらず気持が揺れるのだが、間もなく確実に「死」迎える死刑囚に社会の事は一切関係のないものだから、
今日からは「外」の事に心を動かさないことに、書かないことにしようと決意した。


|

« 第215回 Mからの手紙 | トップページ | 第217回 髪結い伊三次 »

コメント

前にも世の中の事について随分と反感など書いていましたが今回は最後にするんですね。やはり死刑執行が一日一日近づいてきて、自分自身も気付いたんですね。

投稿: | 2009年4月 7日 (火) 00時29分

判決が出たら法律通りに、直ぐに執行してやったらいいのに
変に引き伸ばすからオカシナ意見が出てくるのにね

投稿: | 2009年4月 4日 (土) 16時37分

管理人様
この回のコメントは、本来の主旨から離れておりますので、コメントの受付終了を提案させて戴きます。

投稿: 匿名太郎 | 2009年4月 4日 (土) 03時40分

別に顔文字ぐらい良いだろうに・・・
顔文字や記号でいちいち不快とかどんな偏見だよ (゚ε゚)

投稿: | 2009年4月 4日 (土) 01時29分

今書き込みをみてその多さにびっくりしました。
でもひと段落したみたいでほっとしました。
まさしく十人十色ですね。
これからもブログを楽しみにしています。

投稿: 母 | 2009年4月 3日 (金) 16時06分

ampさんへ。
的確な文章わかりやすくてありがとうございました。確かに、、、ですね。遠くの死刑囚に願うよりも、身近な人に優しくするほうが。とゆうのは私もそうだなって思いました。返信ありがとうございました。

投稿: 。 | 2009年4月 3日 (金) 12時56分

。さんへ

>どうせ同じ死刑で死んでいくなら、せめて犯した罪・被害者・遺族・小田島自身 ときちんと向き合い、反省をして、この世に執着のないようにだけ と願ってしまいます。

これは。さんの願いで、小田島氏が同じように願うかはわかりません。
遠くの死刑囚に願うより、身近な人に優しくする方が合理的です。
そのような理由から私は小田島氏の集大成には期待しません。

ここに書き込まれる方の多くは、社会が多くの人や要因によってつくられているということを理解している方だと思います。
小田島氏の無法に明日は我が身と感じたり、死刑囚の心像にふれた気がして鬱とした気分になったり・・・様々な反応や意見があります。

立場は違えど共通しているのは「幸せになりたい」という想いだと感じています。


投稿: amp | 2009年4月 3日 (金) 12時47分

これだけ不愉快な人がいるんだから某方が書かなければ荒れないのでは。
身を引くということも大事。

投稿: やっこ | 2009年4月 3日 (金) 12時11分

。さんは、きちんと自分の発言について謝罪すべきは謝罪していますよ。
。さんの絵文字が気に入らないとか、。さんは書き込むべきではないとか、謝罪しろとか。いい加減。さんへの個人攻撃は辞めてくれ!

投稿: | 2009年4月 3日 (金) 11時20分

元祖何様の意見に賛成。
個人攻撃は賛成できないです。私も「。氏」の意見を貴重な意見として受け止めている一人です。

投稿: | 2009年4月 3日 (金) 11時03分

なぁ、もういい加減いいだろう。
本筋とは違った所で個人攻撃にするのは、辞めて欲しい。
『。氏』の考えや発言を自分は貴重な意見として受け止めている。そういう読者もいるのだから、『。氏』には自由に発言して欲しい。

投稿: 元祖何様 | 2009年4月 3日 (金) 06時49分

とにかく。氏は当分の間、書き込まないべきだ。以前、あなたへレスされたコメントをもう一度読み返してくれ。

過剰な批判も確かにあるが、案外的を得ている。あなたか批判されるのはあなたの意見に対してではない。あなたの言い方によるところが大きいのではないかな。

自分の意見を書くのは楽しいてしょう。しかしその前に、まずは自分の言動を謝罪するべきだ。

投稿: | 2009年4月 3日 (金) 05時20分


補足となりますが、小田島氏にとっての集大成は生まれてから生きている今日までずっと続いているんじゃないかな。

死ぬ直前が小田島氏の人生における「集大成の全て」かなと。人間、生きてから死ぬまで全てが集大成かなと。それはなかなか難しいことですが。ならば集大成の結果はいかに、、というのにも答えはあると思うがなかなか理解しがたいものだと思います。小田島氏の集大成も、「生まれてから罪を犯すまで。罪を犯してからこの今日までずっと」。
でももしこれからを小田島さんの集大成とするならば、人の生きる意味を知り・そして生きる権利を奪われた被害者のこと・その遺族のこと・犯した罪のこと・自分自身のこと・日々の中から感じたこと全て をきちんととらえ、学び、反省しながら生きて、最期には、罪を犯すまでの集大成と、罪を犯してからの集大成とが全て合わさり、死刑執行時にはそれら全ての集大成が、少しでも良い状態であるよう願っています。

[被害者のその権利・機会が奪われたことについては絶対許せないが]

投稿: 。 | 2009年4月 3日 (金) 01時29分

ママさんわかりました。
匿名太郎さんへ。私も入らせてください。「生きる価値を追求するために生きる。」ですね。私は生きる意味が全く分からず悩んだ事があるのですが。今では、様々な経験により己を磨くために生きている んだと自分では感じています。小田島さんは、自己勝手な欲のために何の罪もない被害者から、それらの機会・権利を奪ってしまった。基本的に死刑は反対なのですが、現実死刑制度は重んじられているので、どうせ同じ死刑で死んでいくなら、せめて犯した罪・被害者・遺族・小田島自身 ときちんと向き合い、反省をして、この世に執着のないようにだけ と願ってしまいます。そこがスッポリ抜けてしまうと色々な意味でつらいのではないかと。小田島さんだけでなくその他の死刑囚も。そして私が小田島さんの日記から思うことは、小田島さんはこの今、生きる意味である、自身を磨いている時期なのではないでしょうか。奇しくも、罪を犯したことにより自分を磨くのではなく、罪を犯さずに自分を磨いてほしかった[その犠牲者となってしまった被害者は本当に気の毒です。]私は、小田島さんの日記ではそのようなところも見ていきたいと思っています。

投稿: 。 | 2009年4月 3日 (金) 00時26分

横レス失礼します。

私も。さんの!や顔文字がなんだかとても嫌です。
自分が原因で荒れたのに、なんだかはしゃいでるようで。

投稿: | 2009年4月 2日 (木) 23時32分

匿名太郎さんへ

私にとっての集大成は死ぬ直前ではなく、今だということを念じて(目標に)日々生活しています。念じても失敗ばかりなので・・・現実は格好悪いものです。

小田島氏の集大成への期待は、匿名太郎さんの人間観からくる憂いの感情ような気がします。

投稿: amp | 2009年4月 2日 (木) 23時21分

結構他の方の意見があって驚いていますが、私が子供におやつをと書いた者です。
(名無しのままですと誤解を生む恐れがあるためママとしました)
。さんからも返答頂いていますが私の方は何とも思っておりません。
先にも書きましたが人それぞれの意見、考え方があり相容れないのは当たり前の事だと思っていますので。
なので、私への返答はもう必要ありません。
お気になさらずご自分の意見をこれからも投稿して下さい。

投稿: ママ | 2009年4月 2日 (木) 22時58分

とりあえず。さんもそれに対する批判コメントも逸脱し過ぎていて、あまりにも見苦しいと思うのですが……。

双方ともに、もう少し落ち着いてみたら如何でしょうか。しばらく書き込むのをやめてみるとか。正直、迷惑以外の何者でもありませんよ。

あと顔文字を使ったり、不用意に!マークを付けるのも控えたほうがいいと思います。

。さんはご自身が撒いた種だと自覚しておられますか?それを過剰に批判している方はただ楽しんでいるだけだとお気づきですか?

投稿: | 2009年4月 2日 (木) 22時15分

。さんへ
私は、引越しが、多かったり、人生の浮き沈みが激しい生き方をしています。ですので、様々な方にお会いしながら、私が感じだ人生の国際的価値観です。

投稿: 匿名太郎 | 2009年4月 2日 (木) 21時29分

すみません。さっき1つコメントを入れたつもりが、いれれてなかったです(ToT) そのなかのひとつに書いていた質問なのですが、匿名太郎さんとampさんとのお話、、についてです。横から入ってすみませんですm(_ _)m「集大成~」としてあるコメントについて知りたいのですが。。そちらの文章全体において、匿名太郎さんご自身が、経験などから感じとられたことなのでしょうか?そこがすっごく気になります!!

投稿: 。 | 2009年4月 2日 (木) 21時17分

ampさんへ
ご返事頂きまして有難うございます。確かに、仰る通り、甘美の猛毒かもしれませんね。死ぬ為に生きる方が、私の周りにいないからこそ、得るものもあると思います。私も、ampさんのコメント内容に書かれている事を知りたいと思っています。上手い返答にならずに恐縮です。

投稿: 匿名太郎 | 2009年4月 2日 (木) 21時16分

直ぐ前の無記入の方へ
。さんへのクレームが過度に書き込まれ過ぎています。あなた方のその様な対応は、分別のある大人の対応ではありません。只の嫌がらせです。あなた方こそ、偽善ではなく、分別のある大人の対応をお願いします。
これ以上のコメントをする暇は、ありません。今後、この件の返答は、拒否させ頂きます。

投稿: 匿名太郎 | 2009年4月 2日 (木) 21時02分

。です、、m(_ _)m「。さんが自信ない人ではないでしょう」とコメント下さった方、匿名太郎さんのおっしゃる通り、私は自信のない性格なんですょ~(ToT)でもホントにすごく反省してるので、許してください。。お願いしますm(_ _)m「性格は変わらない~」たしかにそうかもしれませんね。でも心構えはきちんとしていきたいと思いますm(_ _)m匿名太郎さんすみません!そして先ほどコメントさせてもらってるので、「集大成~のコメント」そちらについてよろしければコメントいただきたいですm(_ _)m

投稿: 。 | 2009年4月 2日 (木) 21時00分

匿名太郎さんへ

>死ぬ為に生きるのではなく、各々の生きる価値を追求する為に人生があると思う

人生の価値が匿名太郎さんのおっしゃる通りだとするならば、死ぬ為に生きる状態の小田島氏の存在は不自然ですし、矛盾しているように感じます。

その不自然な状態の人物がのこす言葉・・・甘美な猛毒かもしれません。
また、心を動かさないと宣言して実行できた人物を私は知りません。
実行している方はいつも 不言の人 です。

投稿: amp | 2009年4月 2日 (木) 20時56分

>匿名太郎氏

。さんに、「もう少し自信をもたれたら」とありますが、。さんは、別に自分に自信がないタイプではないでしょう?

そもそも自分に自信がない人は、しつこく自分の価値観を押しつけたりしません。
反省して少しは気をつけたとしても、根本的な性質はそうそう変わりませんから。

せっかく少しは引くことを覚えた。さんが、あなたの余計な励ましで、また調子に乗り始めたらどうするつもりですか?
こういうタイプはつけあがりますからね。

偽善ではなく、分別ある大人の対応をお願いします。

投稿: | 2009年4月 2日 (木) 20時45分

。さんへ
ブログには、色々な方が参加されています。母さんや億さんの様な大人の考えの方もいれば、面白がって、文句ばかりを投稿される方もいる。このブログも、排泄物の話や個人中傷が、コメントを埋め尽くしていた時期もある。単に、下手にでれば、漬け込む輩もいると思う。。さんには、。さんなりの良さもあると思います。ご自身にもう少し自信を持たれてみたら如何でしょうか?又、ご自分なりに、話す相手を選ぶ事も、時と場合によっては必要だと思います。

投稿: 匿名太郎 | 2009年4月 2日 (木) 18時51分

ampさんへ
ご質問に返答させて戴きます。
確かに、人は、生まれてくると同時に死ぬ事も定められている。
只、死ぬ為に生きるのではなく、各々の生きる価値を追求する為に人生があると思う。
死を直面した人は、その人の人生の集大成となる事を、確立しようとしていると感じている。人々の人生の挫折や成功を土台として、己の人生を確立しようとしているだけです。

投稿: 匿名太郎 | 2009年4月 2日 (木) 18時32分

「おやつ~」の話になった☆名無しさん☆ごめんなさいでしたm(_ _)m[600円~]と[おやつ~]に関して今もコメントくださる方が少しいらっしゃるので。。名無しさんがおっしゃる、私とあなたの意見が違うから腹がたったんじゃなかったんです[意見が異なるのはあたりまえなことだから]冒頭の文章に対して、「揚げ足とられてる」とか思ってしまって、すごくウザイ文章を返してしまいましたm(_ _)m時間を置いてみて、今あなたの文章を読むと、全く「揚げ足とり」じゃないとほんとに感じました!!m(_ _)m皆さんに指摘されたからとかじゃなくそう感じてます。そして、押し付けのように、とゆうか、ほんとに押し付けで本についての掲載を何度もされると、迷惑ですよねm(_ _)m名無しさんや皆さんに申し訳なかったです。ほんとに自分に反省しています。うまく言えませんが。小田島さんのブログをこれからも読み続けたいのでまた皆さんの貴重なコメントなども読み、「飴でてなづけた~」とコメントくださった方のおっしゃるように自分なりにきちんと咀嚼していきたいと思いますm(_ _)m

投稿: 。 | 2009年4月 2日 (木) 17時51分

「おやつ~」の話になった☆名無しさん☆ごめんなさいでしたm(_ _)m[600円~]と[おやつ~]に関してコメントくださる方が少しいらっしゃるので。。名無しさんがおっしゃる、私とあなたの意見が違うから腹がたったんじゃなかったんです[意見が異なるのはあたりまえなことだから]冒頭の文章に対して、「揚げ足とられてる」とか思ってしまって、すごく嫌味で文章を返してしまいましたm(_ _)m時間を置いてみて、今あなたの文章を読むと、全く「揚げ足とり」じゃないとほんとに感じました!!m(_ _)m皆さんに指摘されたからとかじゃなくそう感じてます。そして、押し付けのように、とゆうか、ほんとに押し付けで本についての掲載を何度もされると、迷惑ですよねm(_ _)m名無しさんや皆さんに申し訳なかったです。ほんとに自分に反省しています。うまく言えませんが。小田島さんのブログをこれからも読み続けたいのでまた皆さんの貴重なコメントなども読み、「飴でてなづけた~」とコメントくださった方のおっしゃるように自分なりにきちんと咀嚼していきたいと思いますm(_ _)m

投稿: 。 | 2009年4月 2日 (木) 17時49分

600円の文庫化書籍か『おやつ』かで、これだけ波紋を呼ぶなら、私が勧めたい書物は少し贅沢なランチ級の破格値だ。

確かにデリケートな問題ゆえに…600円の使い道までいくのだろうが…

せめて『言い合い』という低次元の表現と、その感覚は応酬ぐらいに替えて欲しいものだ。

誰もがコメント投稿者に同調するわけでもなく、むしろ反論コメントの方が多数なわけだから…
その覚悟と持論が無いから相半意見に対して不快感を抱くだけではないでしょうかね~(頑張って)
私は死刑反対論者として異常者と思われても、このデリケートな問題に600円以上の意見をするだけの600円以上の時間も費やしてますが…
(反論必至ですね~
でも、ポチっとな)

投稿: 億 | 2009年4月 2日 (木) 16時29分

匿名太郎さん

正確にみればあなたも >死ぬ為に生きる 状態なのでは?
生きるものの避けることのない事実であり、小田島氏のケースが特別だとは思えません。
特別に感じるとしたら、死に方に疑問があるのでは?

投稿: amp | 2009年4月 2日 (木) 09時50分

自分が気に入った本だからと言って、しつこく宣伝するとかえって胡散臭い。
サイトの宣伝も然り。

ある特定の本やサイトに固執するより、反対派、賛成派両方の意見を幅広く取り入れ、それを自分で咀嚼するべきだと思う。

こういった、人権や生死に関わるデリケートな問題は、誰かに押しつけられるべきものではない。

『自分が気に入ったから』と、不特定多数の人間にしつこく何度も押し付け、挙げ句の果てには、反対意見(別に揚げ足取りとは思えない)があったらヒステリックに、『不愉快だ』とわざわざレスする。

申し訳ないが、すごく自己中心的で、我が儘で、短絡的で幼稚な性格だと思った。

そのあと、自分に都合のいい書き込みをした『母』さんの意見をすんなり受け入れられたのは、別に素直な性格だからではなくて、『母』さんを自分の味方と思ったから。
実は『母』さんは、猛獣に飴をあげてうまく手なずけただけなのだが。

。さんは、小田島に通じる性格だと思った。
ただ単に押しつけがましさに苛立って、正直に自分の意見を書いただけなのに、猛獣に噛みつかれてしまった『名無し』さんは、本当に気の毒だと思った。

投稿: | 2009年4月 2日 (木) 04時17分

週刊誌や新聞では世間実情はわかるはずもないんですけど(笑)
この人って人生の一発逆転を期待してるから麻生政権の動向が気になるんでしょう。
民主党政権になると死刑の執行は止まるでしょうから。

投稿: | 2009年4月 2日 (木) 04時07分

以外と刑務官って世襲なのかな?
教師とか警官 自衛隊も親子でなんて多いでしょう。

お父さんが刑務官で子供も刑務官
拘置所でならまるで
山田浅右衛門みたいじゃん。

投稿: | 2009年4月 1日 (水) 23時34分

元祖何様さんへ
私も元祖何様さんと同じ様に、小田島さんのコメントの反応を感じています。
どんな方でも、死を前にした人は、その方の人生で、最高の価値ある言葉を発する時だと私は、感じます。極悪非道な事を行った小田島氏も例外で無いと思っています。様々な方の死の中からも、生きる糧を得たいと私は、思います。

投稿: 匿名太郎 | 2009年4月 1日 (水) 22時51分

死刑執行がやなら刑務官をやめたらええねん。なんなら俺が働きたいわ!刑務官を求人募集したら、働きたい奴がようさん来るで!!

投稿: | 2009年4月 1日 (水) 21時22分

☆母☆さん、補足ですm(_ _)m ご指摘、すごく気持ちの良い文章だったので、ほんとに全て素直に受け入れることができましたm(_ _)mありがとうでしたm(_ _)mそして、このブログや皆さん方の意見を無駄にしないよう、私はこれから死刑などに関してもっときちんと知識を得て、自分の中できちんと意見をまとめ大切に胸に閉まっておきます。そしてそれを踏まえ、小田島さんのブログ内容に集中いたしますφ(.. )

投稿: 。 | 2009年4月 1日 (水) 19時20分

☆母さん☆、☆私と意見交換をして頂いた「おやつを買う~」の話しになった名無しさん☆、☆「過度な情報はいらない」と教えてくださった名無しさん☆純粋に、どうもありがとうございますm(_ _)m私には反省するべきところがたくさんありましたm(_ _)m三人に丁寧に指摘して頂き、私がいけないなと本当に思いました。ここで述べるとまたまた長くなってしまうので、そう伝えさせてもらいますm(_ _)m

投稿: 。 | 2009年4月 1日 (水) 19時00分

やはりどの記事を読んでも一貫して思うのは「やりきれなさ」。人を殺して幸せになれる人なんていないのだと、改めて感じさせられます。

横入り失礼。
揚げ足取りもやめてほしいのですが、過度な情報もいらないと思います。純粋にこのブログについて意見交換や感想などを述べるのが好ましいのではないでしょうか。

投稿: | 2009年4月 1日 (水) 18時34分

まあアレダ…
小田島の奴も首を吊られた時に初めて、絞殺された人の本当の気持ちが解る訳だ。

投稿: | 2009年4月 1日 (水) 18時11分

死刑囚が「外」の事に心を動かさないのと同じように、私も「死刑囚」の心境の変化や犯罪に至った経緯、「被害者」の「遺族」の気持ちには心を動かさない。

死刑囚が「外」の事に心を動かすことが無意味であるように、部外者が「死刑囚」に関わる事柄に心を動かすことは無意味である。

望むことは、ただルール通りに迅速に刑が執行されることのみ。

投稿: | 2009年4月 1日 (水) 17時45分

「外」の事に心を動かさないことに、書かないことにしようと決意した。

私には、死を迎える覚悟のようなものがかなり切羽つまってきたように思えるんです。もしかしたら彼なりの反省?(あんまりこの言葉は使いたくないんですけど。)の仕方なのかも。外のことに心を動かさないかわりに、写経や考える時間が増えるかもしれないとも思えるんです。これは私の考えですけど、「死の恐怖」をまぎらわす時間をなくす、ということは、ストレートに死と向かい合わなくちゃならないってことじゃないかな。そういう決心をしたということは、、、辛い状態に自分を持って行こうとしているんじゃないだろうかと思えてならないのですが。これからの日記がどう変わっていくのか、興味があります。

投稿: らん | 2009年4月 1日 (水) 17時19分

小田島の文章をブログで紹介。
小田島も承知の上で、公開されているんだよなぁ。

多分死刑囚でなかったら、小田島の過去がなかったら、読みすごせる文章でも、小田島だから何を書いても、結局叩かれるのだろうな。

大げさに言ったら、箸の上げ下げでさえケシカラン。同じ空気を吸うのも汚らわしい。といったところだろうか。

投稿: 元祖何様 | 2009年4月 1日 (水) 14時48分

ええ、必ず読みなさいとは言われてませんよ。
あなたこそ揚げ足取りはやめて頂きたい。
本を読んで欲しいと何度かコメントしたと書いてあったので私なりの意見を述べただけです。
他の方はどうか知りませんが私は押し付けがましく感じたもので。
それからあなたは不愉快になったそうですが私は別になりませんよ。
人それぞれ意見があり意見を交換し合う過程で違う意見、考えが出てくるのは当たり前の事です。
これくらいの事で不愉快と言うのであればもうあなたの意見など聞きたくもないですね。
仲良く…仲良くしたいと思っている発言とは到底思えませんし。
それと、情報提供の場と言うならまず検索しても出てくる事を伝えるべきでしょう。
実際、帝銀事件のHPで似たような記事を観覧できました。(今もあるかどうかはわかりかねますが)

読みにくい文章での返答ありがとうございました。
改行くらいなさったらいかがでしょうか。

投稿: | 2009年4月 1日 (水) 14時43分

。さん
言い合いになってしまうと不必要に嫌な気持ちになりますよね。
弁解するのもお疲れになるのではないでしょうか。
伝わる人には伝わったので、それであなたの書き込みの意味もあったのではないでしょうか。
反論するコメントをわざわざ書かれる方もいらっしゃいますが、それにいちいち返事?を書いていると余計に疲れます。
私も億 さんという人と少し言い合いになってしまうかもしれないと思い、それは私の目的ではないので、それ以上書きませんでした。
ここで書き込んだらやはりそれを見ている人は沢山いらっしゃるので、自分の気持ちと相反することを書かれてもしょうがないのを覚悟の上で書かないと、あとがつらいかなぁと思いました。
確かにここでは死刑制度について熱く語ることが多いですが、もともとこの死刑囚のブログなので。さんのおっしゃったこととの関連性が理解できない方も。

そういうことを書いている私も余計なお世話といわれることも覚悟しているし、しかしそういわれたり、または全く違う意見がでてくることを予想した上で書いてます。

投稿: 母 | 2009年4月 1日 (水) 13時44分

「その600円があったら別の事に、、って人もいるんじゃないですか?不況なんですから。そこにお金をつかうなら、こどもにおやつを買ってあげたい。」と返事くださった名無しさん。。私は、「必ず読みなさい」と言ってはいませんよね。私はただ、「ぜひ読んでみてください」と書いただけなので、必ず読まなくちゃいけない!と言ってるわけではないので。。そして、あなた様のご家庭・経済状況については私は全く触れておりませんよね。そうゆうふうにコメントされると、私の事実とは全く異なりますので、ごめんなさい、とても不愉快ですm(_ _)mここは情報提供の場でもあると思いますので、ぜひ、とゆうことで情報提供させていただいたのですが。ちなみに私の場合は、小銭貯金を長年コツコツ貯めていたので、そのお金で「あっ!そうや!」と思い立ち、「死刑のすべて」を買いました。本を買いたくなければ買う必要はありません。「こどもさんにおやつを買うお金があれば、そのお金で本を買いなさい」とも私は申しあげてはおりません。この文章で、あなた様が不愉快になられましたらすみませんm(_ _)mただ、あなたさまも、もう少しお気をつけくださると嬉しいですm(_ _)mちなみに、本を買わなくとも「報道sp・死刑執行」などと検索されると、ある程度情報出てきますので。念のため。どうして「揚げ足取り」の方がいるのでしょうか。皆で仲良く話しあえればいいだけなのに。どうしても揚げ足取りさんは付き物ですね

投稿: 。 | 2009年4月 1日 (水) 09時15分

兄が彼と同じ年齢なので、どういう時代に育っていったかよく解ります。今、66歳くらいですよね?何とも言えません。

投稿: しずっぺ | 2009年4月 1日 (水) 08時23分

その600円があったら別の事に…って人もいるんじゃないですか?
不況なんですから。
実際、私は本を買うよりも子供に何かおやつを買ってあげたいですね。

この死刑囚の方は結構平穏な日々を送っているんじゃないかと、ブログを読んで思いました。
住む所にも困らず食事にも困らず。
普通に生活してても明日が不安だったり今月どうやって暮らそう…という心配があるものですがそれがないですもんね。
これが税金でまかなわれ、その税金を払うために日々節約して生活していると思うと何だかやり切れなくなりますね。
別にこれはこの死刑囚が悪いわけじゃないですが(国で決められた事ですから)私もやはりこの死刑囚の方に同情はできませんね。
死刑が確定しているのなら無駄な税金を使わないためにも早く執行されるのを望みます。

投稿: | 2009年4月 1日 (水) 03時05分

「元刑務官が明かす死刑のすべて」出版社=文藝春秋 著=坂本敏夫 価格=600円。。 この本を読んでほしいと何度かコメントに掲載したのですが、読まれた方いらっしゃいますか。裁判員制度。。。。はじまりますね。一人一人が死刑の判決を言う立場になるかもしれないので、ただ死刑と言うだけでなく、ぜひ 死刑執行に関する全てのこと、そして死刑囚や最期まで死刑囚にかかわる人達のことなどを知ってほしい。死刑賛成派でも反対派でもそんなことはほんとに全く関係なく読んでくださいm(_ _)m賛成派でも反対派でも読めます!そして「報道sp・死刑執行」と検索すると「まみすけのラストショー・報道sp・死刑執行」とゆうのがあり、そちらにも大まかに死刑のことが載ってました。

投稿: 。 | 2009年4月 1日 (水) 00時53分

どんだけ自己中なんかい!
毎度のことながら、呆れる。

お坊さんが悟りを開いて動じなくなるのとは180度違う意味の『動じない』。

もうどうせ死ぬんだから、心を動かされるだけ損?
言いたいことはわかるが……それでも、人間として少しでもまともに生きたいと言うプライドはないんかね?
どんだけひねくれてんだか。

人間は死ぬ最期の瞬間まで人間なんだよ。
もっと誇りを持ったらどうだい。

こうしてただ死を待つために塀の中にいることもそう、人生をどんどんつまらない、無意味なものにしてるのは、他でもない、小田島自身じゃん。

この人の年齢を知ってるだけに、やっぱり知的レベルがかなり低いと感じた。

投稿: メイプル | 2009年4月 1日 (水) 00時52分

小田島確定死刑囚には、悪の道義の中で、仲間にしか感謝の念は望めないと思います。

ブログの存在も当然知ってますよ。

同情するなら金をくれ!フィリピンに仕送りするから…ぐらいは平気で計算できる人でしょう。

いい暮らしっぷりじゃないか。

割と早めに週刊誌を2冊読めて(差し入れか)
日刊紙も拘置所から与えられてるだろうから、その上にスポーツ紙まで…(スポーツ紙は新聞屋さんと支援者が契約すると外部差し入れで毎日届きます)
ラジオも聴けて…東拘新舎じゃ文句ないわな。

そういう、他にも一般人が始めて知るような事を手紙で書いて欲しいですね。
オウムの連中はうるさいとか、あるだろ、そこでしか得れない秘密が。

小田島確定死刑囚に同情する気持ちがないだけに何か任務を与えたくなるのは私だけ…。

投稿: 億 | 2009年4月 1日 (水) 00時42分

「社会の動向に相変わらず気持が揺れる」当然のことだと思いますよ。情報の制限は多いと思いますが、世の中の事柄に関心を向けて、色いろな考えをめぐらせる事も自己の成長のためには必要なことと思います。「社会の事は一切関係のないものだから」などと考えず、様々な情報に触れ、見聞を広めて頂きたいと思います。人間は死ぬまで成長するのですから。その為には情報は必要だと思います。より、人間として成長すること、これも被害者の方への供養となるのではないかと思います。これからも社会の動向に関心を向け続けて、貴方の思いを聞かせて下さいね。

投稿: | 2009年4月 1日 (水) 00時06分

どうせ死ぬのだから、自分には関係ない…。気持ちはわからなくもないが、余命何ヶ月と申告された病と戦っている方とは違うし、最後くらい、何もできなくとも、今まで生かして貰った日本、世界、地球に感謝し、平和を祈れないのだろうか…。
つくづく、自分のことしか考えずに、生きてきたのだなぁと感じました。

投稿: 罪と罰 | 2009年3月31日 (火) 22時46分

この先、外に出る事など有り得ないのだから
今までの自分の人生を振り返ったり
今後、残された僅かな時間を大切に生きて執行を迎えて欲しい

投稿: | 2009年3月31日 (火) 22時28分

死刑囚って別に特別な人ではありません。
私達と同じ人間です。
というより人間は基本的に同じです。
「外」のことに心を動かしたっていいじゃないですか。
何に心を動かしたっていい。
難しく考えずに、気の向くままに過ごしましょう。

投稿: | 2009年3月31日 (火) 22時03分

人を殺して自分が生きるとは、どの様な心境なのだろう?

投稿: | 2009年3月31日 (火) 20時58分

死刑囚の心の平穏を保たされなければならないのにやたら世間に詳しい。FRIDAYの広告なんかみたら世間が恋しくなり平穏どころじゃないでしょう。ところで小田島は新聞代は払ってるのか、、、な訳ないか。

投稿: 冠 | 2009年3月31日 (火) 20時26分

この世も大して面白くないけど、あんたが行く地獄よりもマシやで、今の内によく見とったほうがええんちゃうか?

投稿: | 2009年3月31日 (火) 19時59分

死ぬ為に生きるとは、どの様な心境なのだろう?

投稿: 匿名太郎 | 2009年3月31日 (火) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/28895590

この記事へのトラックバック一覧です: 第216回 心を動かさない:

« 第215回 Mからの手紙 | トップページ | 第217回 髪結い伊三次 »