« 第195回 書類差し入れ不可?? | トップページ | 第197回 養子縁組届けに記入した »

2009年2月27日 (金)

第196回 スポーツ新聞 

1月21日(水)曇
選挙中から暗殺計画が摘発され、就任前の暗殺を危惧されていた
オバマ大統領が無事就任。新大統領の就任に合わせるように、イスラエル軍、ガザからの撤退開始。

夜7時のニュースのあと「現在購入を許可している日刊スポーツ紙の報知と日刊スポーツの2紙を、4月1日から、日刊スポーツ新聞とスポーツニッポン新聞の2紙に変更する」との告知放送があった。私はオリンピックが開催された昨年8月の1ヵ月だけ日刊スポーツを購入していたが、今後の購入は考えていない。

|

« 第195回 書類差し入れ不可?? | トップページ | 第197回 養子縁組届けに記入した »

コメント

とみー4の意見は、逆説的に表現しているのか?

投稿: k | 2009年3月18日 (水) 15時08分

とみー4さんみたいな事、俺も感じてるんや。このプログで殺人増えるんとちゃうかと心配するで。管理人さんはどう思うねん?遺族もよんでるかもしれへんで。死刑囚より貧しい思いしている死刑囚に殺された遺族がこれみたらあかん思わへんか?

投稿: ところマジック | 2009年2月28日 (土) 23時17分

仮に死刑囚の生活が恵まれているとしても自殺や殺人を肯定してはいけません。

今の世の中が貧しいのは時代の流れであって、やぶからぼうに社会を憎むのは賢い生き方ではないと思います。

むしろこういう時こそ助け合うべきですよね。

ふんばって生きましょう!

投稿: 土建屋40才 | 2009年2月28日 (土) 22時59分

最後には誰か金持ちをたくさん殺し死刑囚となり、確定までも裁判を長引かせ、確定しても再審理請求とかをし
何年か優雅な食事と布団に困らない、読書三昧の日々を送りという生活が待っていると思うと、どうしようもなくなったら死刑囚になりたい。頑張って殺人起こす方がいい。どうしようもなくなったら死刑囚になる。そのために金持ち殺す。そう思って今頑張ってる。

こんなに死刑囚が恵まれているなんて知らなかった。いい意味で勇気が出た。最後は死刑囚となって優雅にゆっくり過ごしたい。このまま自殺するなんてばかだなとわかった。最後はゆっくり食事に困らないで生活できる死刑囚を選びたい。

投稿: とみー4 | 2009年2月28日 (土) 18時12分

どっかでのコメントで貧困問題と死刑問題をいっそに考えてはいけないとあったけど、死刑囚よりも貧しく苦しい生活をしている者が多い現実はいかがなものか?早い執行が必要。もう日本は豊な国ではないので早い執行を願ってしまいます。もっともっと同情を誘うプログで、この人が反省している毎日なら、死刑廃止論も出てくるかと思いますが、この日記読むと反感を感じます。私は死刑反対派でしたが、このプログを知り、また生活が厳しくなってきた自分の家族の生活を思うと少しでも無駄な税金が使われず、更に死刑囚にいい生活、楽なきままな生活をさせない為に死刑を速やかに早いペースで行って欲しいと考えるようになりました。

投稿: ひまこ | 2009年2月28日 (土) 17時58分

被害者の冥福と、被害者家族への賠償金の支払いのため少しでもお金を送金して、償う気持ちを持って執行を待って欲しい。死を持って償うだけではダメなんだよ?自分の息子のためにも、執行までしっかり罪と向き合って欲しい。それが強さだし。いつか、大きくなって息子さんが小田島さんの事を知った時、伝え聞いた時、尊敬できる誇りに思える人であって欲しい。死刑囚だけど、本当の心の奥の奥は人間の強さを持っていた、罪を悔やんで悔やんで潔く執行されたと知れば、トビー君は強く生きていける。このプログを読む人がいつかトビー君に会うかもしれない。その時、誰もが本当に立派な死刑囚だったと言えるように。また、トビー君はいつかこのプログを読むかもしれない。その時、誇りに思える父親としてうつるような人であって欲しい。執行が償いではない。家族を残して死を持って償いをする死刑囚は、執行されるまで家族、息子のためにも罪を振りかえり、悔み、必死に被害者家族にその思いを伝え、それが伝わらなくてもそれでも伝えて償って生きて欲しい。小田島さんは本当の強さ、償い、生きることの意味をお子さんに伝える事。それを身を持って伝えてください。頑張ってください。最後のチャンスです。お金を被害者に送らないで自分だけに送っていたと知ると、トビー君は一生後悔したり、やけになると思う。トビー君のためにも強く生きてください。罪を見つめ、被害者のもっと生きたかった気持ちや、残された家族の気持ちを想像して生きてください。その思いは態度となり、小田島さんの文章となり、私たちに伝わります。息子さんにも伝わります。

投稿: | 2009年2月28日 (土) 13時58分

小田島死刑囚へ
しっかりと罪を償って
今を生きて下さい

投稿: ピカル | 2009年2月28日 (土) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/28393691

この記事へのトラックバック一覧です: 第196回 スポーツ新聞 :

» 死刑囚獄中ブログ [キャンディエンジェル]
死刑囚のブログタイトルは「死刑囚獄中ブログ」。死刑囚の名は小田島鉄男死刑囚(65)。マブチモーター社長宅殺人放火事件(2002年)で社長の妻(当時64)と長女(当時40)を絞殺するなど4人を殺害し、07年11月1日に死刑が確定している。ブログの開設は死刑確定から約1 ...(続きを読む) [BM]ネットでクリーニングasahi.com(朝日新聞社):「死刑囚獄中ブログ」アクセス急増 コメント欄で議論も - 社会 Business Media 誠:山崎元の時事日想:本当に転職に有利なのか? 日本の社... [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日) 15時17分

» 死刑囚獄中ブログ [インスタントなニュース]
第196回 スポーツ新聞1月21日(水)曇 選挙中から暗殺計画が摘発され、就任前の暗殺を危惧されていたオバマ大統領が無事就任。新大統領の就任に合わせるように、イスラエル軍、ガザからの撤退開始。 夜7時のニュースのあと「現在購入を許可している日刊スポーツ紙の報知と日刊 ...(続きを読む) 死刑囚、獄中ブログ((((;゜Д゜))) ニュースジャムで知ったんだけど…、 <大><赤>死刑囚の獄中ブログ!</赤>&amp... [続きを読む]

受信: 2009年3月23日 (月) 10時17分

« 第195回 書類差し入れ不可?? | トップページ | 第197回 養子縁組届けに記入した »