« 第172回 ラジオからはクリスマスソングばかり | トップページ | 第173回 比嘉健二への手紙12/14 »

2009年1月20日 (火)

闇サイト殺人で死刑求刑 母「ほっとした」

名古屋市で07年、闇サイトで知り合った3人の男が帰宅途中の女性を拉致し、殺害したとされる事件の裁判が20日、名古屋地裁で行われ、検察側は3人に死刑を求刑した。公判後、女性の母親は「ほっとした」などと話した。


この事件は
07年8月、神田司被告(37)と堀慶末被告(33)、川岸健治被告(42)が名古屋市千種区の路上で帰宅途中だった磯谷利恵さん(当時31)を拉致して殺害した上、遺体を岐阜県の山中に捨てたとされるもの。

磯谷さんの母・富美子さんは3人の死刑を求め、これまでに32万人分の署名を集めたほか、求刑に先立って行われた意見陳述で「最愛の宝物を奪われ、私も娘と一緒に殺された。命をもって償ってください」と話した。

20日の裁判で、検察側は「世間を『道を歩いているだけで襲われるのではないか』と恐怖に陥れた。このことは、遺族が集めた署名の数にも表れている」と指摘した。さらに、「被害者の哀願を無視し、生き埋めに匹敵する残虐な方法で徐々に窒息させ、荷物やゴミ同然の地獄の扱いをした。人命の尊厳を一顧だにせず、矯正は不可能」として、3人に死刑を求刑した。

公判後、富美子さんは「現実、そのことばを聞くまではわからなかったので、うれしかったです。(死刑求刑が)ないと次に進めないので、その点ではほっとしたところです」と話した。

裁判は来月2日に弁護側の最終弁論が行われて結審し、判決は3月に言い渡される。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090120/20090120-00000047-nnn-soci.html

|

« 第172回 ラジオからはクリスマスソングばかり | トップページ | 第173回 比嘉健二への手紙12/14 »

コメント

2人に死刑判決。
1人が自首を考慮されて無期懲役。

過去の判例からすると、重刑に思う。

被害者が女性で判事長が女性の場合重刑傾向にあると思うが、裁判員制度開始にあたり最大限遺族感情を重視した判決だと思う。

高裁で争い、最高裁までいく様子だが、それまでの死刑判決を受けた2人の事件に対する姿勢と無期懲役の中心的人物の発言により、判決が覆る可能性を感じます。

投稿: 億 | 2009年3月20日 (金) 20時17分

この判決が覆る事が、 ないように 祈ります

投稿: | 2009年1月31日 (土) 14時21分

私もニュースで見ました。被害女性のお母様の表情を見て、私も胸にググッと来ました。検察側の求刑により、弁護側も動き出すでしょう…。一つ一つの裁判が重みのあるもので、難しいものだと、ヒシヒシと感じました…。
この裁判も見守って参りたいと思って居ります。

1>>娘さんがいらっしゃるのですね…。親としての気持ち…辛いですよね…。

投稿: ララ | 2009年1月21日 (水) 19時05分

被害者のブログと加害者のブログがどちらも存在しています。


被害者の方は母子家庭で母親と共に健気に生きてきたごく平凡な家族でした。

ブログを読んでて母親の悲しみと怒りが伝わり感情を抑えきれなくなりました。

私にも娘がいますもので。

裁判の難しさが実感できました。

投稿: 土建屋40才 | 2009年1月21日 (水) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/27324063

この記事へのトラックバック一覧です: 闇サイト殺人で死刑求刑 母「ほっとした」:

» 神田司 部ログ [強烈な話題の桃源郷]
朝日新聞拡張員が殺人事件を起こしたことに関して、朝日新聞のことが嫌いなネット.... 朝日新聞拡張員が殺人事件を起こしたことに関して、朝日新聞のことが嫌いなネット右翼の中には「これだから朝日新聞はいけないのだ」みたいに言う人がいます。私は難しいことはよくわからないんですが、この拡張員のしたことは憎むべき凶悪犯罪に違いないけど、だからといってこのことで朝日新聞が悪いというわけではないと思うんです。みなさんはどう思われますか?http://www.sponichi.co.jp/society/fl... [続きを読む]

受信: 2009年1月21日 (水) 05時26分

« 第172回 ラジオからはクリスマスソングばかり | トップページ | 第173回 比嘉健二への手紙12/14 »