« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

第179回 死刑囚にできること

12.22.月.曇
昼前にH氏の来信(本に同梱のもの、と告知)、本を郵送差入して下さった由。連休前の25/木・26/金には手元に本が届くはず、とても楽しみ!
H氏には、ただただ多謝!!

続きを読む "第179回 死刑囚にできること"

| | コメント (20) | トラックバック (0)

畠山被告控訴審、3月判決=検察側、改めて死刑求める−仙台高裁支部

死刑関連ニュース
1月30日12時59分配信 時事通信

秋田県藤里町の連続児童殺害事件で、殺人などの罪に問われた畠山鈴香被告(35)=一審で無期懲役=の控訴審公判が30日、仙台高裁秋田支部(竹花俊徳裁判長)で開かれ、検察、弁護側が最終弁論を行い、結審した。判決は3月25日。

検察側は、畠山被告が控訴審で、米山豪憲君=当時(7)=殺害の動機を
「思い出せない」などと陳述したことについて「これまで一貫して動機を話しており、全く記憶を喪失したとは信用し難い」と批判。「犯行の悪質さ、被告の非人間性、遺族の感情を考えれば死刑を選択するほかない」と改めて死刑を求めた。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

第178回 悲しいニュース

12.21.日.晴
"
経営難の個人事業者(34才・男性)が中学1年と小学6年の娘2人を連れて自殺。元妻の玄関に、「今までありがとう」と書かれた次女(小学6年)の手紙が置かれてあった"の記事を読み子供達にとって、1年で1番楽しみなXマス・正月を目前に、2人の子はどんな思いで、父親の自殺に同意したのだろうかー。と思うと涙が出た。

続きを読む "第178回 悲しいニュース"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

4人の刑執行=母娘殺傷の牧野死刑囚ら-森法相下で2度目・法務省

死刑関連ニュース
1月29日12時5分配信 時事通信

法務省は29日、
仮釈放中に北九州市で母娘ら3人を殺傷した牧野正死刑囚(58)ら4人の刑を執行したと発表した。執行は昨年10月28日以来で、森英介法相の下では2度目。これで未執行の死刑確定囚は95人になった。

森法相は記者会見し、「身勝手に尊い人命を奪った残忍な事件。被害者、遺族にとって無念この上ない。慎重に検討を加え、執行を命令した」と述べた。

ほかに執行されたのは、
名古屋市の女性2人をドラム缶で焼殺した川村幸也(44)、野村(現姓佐藤)哲也(39)両死刑囚、長野、愛知両県で高齢者ら4人を殺害した西本正二郎死刑囚(32)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年1月27日 (火)

第177回 再審請求増加?

12.20.土.晴
控訴取り下げて確定した、奈良の女児誘拐殺人、
小林薫死刑囚(40)が12/17.再審請求。
12/17に特別控告を棄却された、企業連続爆破
大道寺(60)、益永(60)、両死刑囚が12/19、第三次再審請求。

横浜金融業夫婦殺人・
高橋死刑囚(74)が12/20再審請求。
先月、福島みずほ(参)議員から送付のパンフに"アンケートに回答があった
74人の死刑囚のうち、43人が再審請求しており、今後請求する予定が18人"のとおり、再審請求が増えてきた?

続きを読む "第177回 再審請求増加?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

第176回 入浴所作

12.18.木.晴
昼前に、12/金面会の帰りにH氏が差入して下さった週刊誌3冊が手元に届いた。週刊ポストのグラビヤで、六本木ヒルズ、台場メモリアルツリー、カレッタ汐留、札幌大通り公園、などのXマス・イルミネーションが特集されて、目を楽しませていただいた。

続きを読む "第176回 入浴所作"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

<江東女性殺害>星島被告に死刑求刑 東京地裁公判

死刑関連ニュース
1月26日11時20分配信 毎日新聞

東京都江東区のマンションで昨年4月、会社員の東城瑠理香(とうじょうるりか)さん(当時23歳)を殺害したとして、殺人や死体損壊などの罪に問われた元派遣社員、星島貴徳被告(34)の公判が26日、東京地裁(平出喜一裁判長)であり、検察側は死刑を求刑した。星島被告は最終意見陳述で「一日も早く死刑にしてください」と述べ、傍聴席の遺族に向かって「申し訳ありません」と頭を下げた。判決は2月18日。
 

続きを読む "<江東女性殺害>星島被告に死刑求刑 東京地裁公判"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

第175回 病死希望

12.15.月.晴
年賀状の投函開始のニュース。(当初の年賀状発信の受付は11/28~12/12迄の間。通常の1日1通の発信の枠外で出せる。期間外は1日1通の制限に含まれることになる。私は12/8(月)に3枚だけの年賀状を発信した。)

続きを読む "第175回 病死希望"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

第174回 小田島面会リポート1/13

2009年第一回目、斎藤充功による1/13の小田島面会リポートです。


おめでとうございます。今日は1月13日火曜日です。今年初めての面会に東京拘置所を訪ねました。小田島と会った今日の最初の印象は、去年彼の曇った顔と比べると、非常に明るくて朗らかとはいえないんですけど、はつらつとした感じで色々彼はこの休みの間のことを読書に始まって聖書のことから色々話を彼はしてました。特に今日面会に来た目的というのは、小田島を親として子になる養子縁組の件で彼に説明をしにきたんですが、彼は親になる事を承知しました。それでその他手続きなどが始まるんですが、相手の人も小田島の事をよく知っている人物で小田島を師匠と呼ぶ位彼を心酔していた人物です。いずれで、その人が小田島の養子としてデビューする訳ですけども、これから先果たして小田島と面会し、文通が始まるかは未定ですが、本人は非常にふたりとも熱心に、養子縁組の事については考え結論をだしたということで今日私が手続きのお手伝い、その書類の書き方等ふくめて説明にに来た訳ですけども、小田島は非常に喜んでいました。それから世界情勢なども今日は語りまして現在のパレスチナ紛争、彼は非常に聖書を新旧読んでいて、聖書を元にした彼なりの分析といいますか、話が非常にわかりやすくて、彼が聖書になじんだのは刑事施設に入って初めて、ということでしたが、意外と聖書をこまめに読んで、今日からも分厚な聖書にまた取り組みたいと、いうようなことを話していました。それでやはり死刑に関することが、世間ではいろいろ報道されることが多くて、私達以上に死刑に関する知識は持ち合わせていて、みずから確定囚となった今の身分でもやはり死刑に関しては、関心が高いのはあたりまえでそれこそ今日また痛切に感じました。これからもまた今年も彼と月一の面会を続けていくわけですが、果たしてこれからどうなるのか、それはまた随時レポート、報告したいと思います。以上で私のコメント、印象を語るのは終りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第173回 比嘉健二への手紙12/14

冠者失礼致します。
12/金はお2人持って面会に来て下さり誠にありがとうございました。

続きを読む "第173回 比嘉健二への手紙12/14"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

闇サイト殺人で死刑求刑 母「ほっとした」

名古屋市で07年、闇サイトで知り合った3人の男が帰宅途中の女性を拉致し、殺害したとされる事件の裁判が20日、名古屋地裁で行われ、検察側は3人に死刑を求刑した。公判後、女性の母親は「ほっとした」などと話した。


続きを読む "闇サイト殺人で死刑求刑 母「ほっとした」"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年1月19日 (月)

第172回 ラジオからはクリスマスソングばかり

12.14.(日).雨
分かっていても、12:15から「のど自慢」でなく「バックグランドミュージック」が放送され、ガッカリ。

続きを読む "第172回 ラジオからはクリスマスソングばかり"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

法廷で暴言、ブログで被害者侮蔑=女性拉致殺害で20日論告-名古屋地裁

死刑関連ニュース
1月17日21時41分配信 時事通信

名古屋市千種区で2007年8月、帰宅途中の会社員磯谷利恵さん=当時(31)=を拉致した上、殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた元新聞販売員神田司被告(37)ら3人に対する論告求刑公判が20日、名古屋地裁(近藤宏子裁判長)で開かれる。

続きを読む "法廷で暴言、ブログで被害者侮蔑=女性拉致殺害で20日論告-名古屋地裁"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

名張毒ぶどう酒事件:弁護団、再審開始を求め最高裁に意見書 /三重

死刑関連ニュース
1月17日12時2分配信 毎日新聞

名張市で1961年、ぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡した「名張毒ぶどう酒事件」で、再審開始決定の取り消しを不服として特別抗告した奥西勝死刑囚(83)の弁護団は16日「死刑確定判決は証拠に基づかない虚偽で非常識な判決」などとして再審開始を求める意見書(補充書)を最高裁に提出した。

続きを読む "名張毒ぶどう酒事件:弁護団、再審開始を求め最高裁に意見書 /三重"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

第171回 出稼ぎフィリピン人直撃

12.13.(土)晴
日本の自動車メーカー各社の来年の生産台数は、今年よりも合計で215万台減産。来年は不況が本格化して、雇用も悪化するのは確実!
10/30:生活対策に総事業規模27兆円。
12/9:雇用対策に3年間で2兆円規模。
12/12:生活防衛のための緊急対策・景気・雇用に23兆円追加

続きを読む "第171回 出稼ぎフィリピン人直撃"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

第170回 面会

12.12.(金).晴
午後にH氏とS氏お2人揃って面会。9月の面会以来のS氏は少しヤセられたが矍鑠(かくしゃく)としてお元気だった。
Kの養子の話など。早急に手紙を書く予定。H氏が本の差入して下さる。お2人には心からありがたく感謝するばかり。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

第169回 死刑関連記事

12.11.(木).晴
今日の読売朝刊の一面半分と社会面の1部に
「死刑・第2部・かえらぬ命(1)」の連載が始まった。オーム事件の死刑囚が再審査請求した事を、被告社の遺族が「延命を図るものだ」と憤慨の記事など。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

第168回 悪夢

12.9.(火)曇
2本だけの残歯の一本が痛み、義歯を入れられず、看護師に頼み、夕食から粥色に変更。この1ヵ月くらい、
見る夢、見る夢のすべてが、後味の悪い夢ばかりが続いている。生活を共にしている女と急に会えなくなったり、一緒に歩いているうちにはぐれて、探しても会えない。などと何故か決まって一人になってしまう夢ばかり見るのだ。そこで、あ、また嫌な夢だ。これは夢だ、と思い目を覚ます。そして朝まで眠れない。ーそんな夜がもう一ヵ月くらい続いている。気持の奥底にある「もの」がそんな夢を見せるのだろうか。夢を見ずに熟睡するように、できるだけ多く活字を読んで目と脳を疲れさせるようにしている。夢を見ずに目覚めた日は本当にホッとする。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

第167回 麻生首相の人相

12.8.(月)晴
トヨタなどに続き、東芝・キヤノンが1500人削減、ソニー1600人削減。今後、リストラが加速される様相。"衆院選挙の顔"を期待された麻生内閣だが、深刻度を増す不況に、実効性のある対策を何一つ決められず、このところの迷走ぶりに内閣支持率が先月の半分に急落。不支持率7割以上で与党身内からも「選挙の顔じゃない。もはや選挙の邪魔だ」の声が出はじめた。「TVに首相の顔が映るとチャンネルを変える」と言う人もいるそうである。

ま、口を曲げて「下々の皆様…」などと語る顔など見たくないのは当り前かも!

続きを読む "第167回 麻生首相の人相"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

第166回 届かない手紙が気になる

12.5.(金).晴
昨日の昼前に突然個室の扉が開き、職員から
「マリカル、エントイ、アレンの手紙(便箋3枚とXマスカード)は不許可」との告知があり、サイラの手紙のみ交付された。

続きを読む "第166回 届かない手紙が気になる"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「法律判断自信ない」裁判員候補者に不安も…読売ネット調査

死刑関連ニュース
1月9日9時37分配信 読売新聞

5月に始まる裁判員制度について、読売新聞がインターネットでアンケート調査を行ったところ、回答者の7割が一定の参加意欲を示す一方、今年の裁判員候補者として名簿に登録されたという人の多くが、
自分が裁判に参加することに不安を感じていることが分かった。

続きを読む "「法律判断自信ない」裁判員候補者に不安も…読売ネット調査"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

獄中からの年賀状

小田島から、面会人のひとり比嘉健二へ年賀状が届いた。

続きを読む "獄中からの年賀状"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

第165回 死刑囚の養子!?

12.2.(火)雲
昼前にH氏とS氏からの手紙が!一緒に届いた。S氏の文中に"K(私にも6月下旬に来信があったが不許可で読めなかった)氏から来信があり、
彼が私の養子になりたいと、書類なども送付してきたので、次の面会時に詳しい話をする。

続きを読む "第165回 死刑囚の養子!?"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

死刑囚が肺炎で死亡

死刑関連ニュース
1月5日1時0分配信 産経新聞

福岡拘置所は4日、強盗殺人罪などで死刑判決を受け、同拘置所に収容していた
朴日光死刑囚(62)が同日朝、肺炎のため死亡したと発表した。これで確定死刑囚は99人となった。

続きを読む "死刑囚が肺炎で死亡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第164回 年賀状

11.29.(土).晴
社会の不況は増々深刻になっていく様相!
3枚しか出す先がない年賀状を朝から書いた。牛を描くのに1枚失敗。4枚購入しておいて正解。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

第163回 陽の当たらない身体

11.25.(火)晴
"出頭した犯人
「34年前に保健所に処分された犬の敵討ち。歴代次官ら10人殺害計画。等と自供」"の報道

続きを読む "第163回 陽の当たらない身体"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

第162回 ロクでもない考え

11.23.(日)晴 勤労感謝の日
祝祭日に昼食時、
ドーナツが配られた。
元厚生次官宅連続襲撃事件の発生後"インターネット上では大量の書き込みがあふれ、犯行を非難する一方で、
「天誅」「もっと死ぬ」「感動した!」「吉原元次官の生涯賃金8億円」「テロではなく天誅だ」「高級官僚天誅時代が来る」「殺人でも主張するのは悪いが、年金不祥事、天下り、税金垂れ流し、も悪い」など犯行を擁護する内容も多い"そうである。

週刊ポスト12/5号の見出し広告に"連続年金テロ、2人の元次官は、次世代の受給額をを削った「減額の祖」だった。「天誅時代」犯行声明文、入手。これからは高級官僚が標的!"

とても公僕とはいえない日本人の役人(厄人)には、
「いいクスリになる」などと、ロクでもないワタシト同じように考える人が少なからずいる事が分かった。まだ2~3件は続発するのではないだろうか?と思っていた。が、ラジオ放送中のニュースで「昨夜(22/土)警視庁に犯人が出頭した」の報。あっけない幕切れに少し唖然とした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

第161回 死刑囚アンケート

11.22.(土)晴
11/15に
福島みずほ参議院議員からの来信に同封され、領置廻しになっていたパンフレット2点が昨日昼前に手元に届いた。"8月に実施したアンケートに回答した死刑囚・77人。うち51人が治療投薬を受けている。43名が再審請求しており、18人が今後請求する予定。36人が教誨を受けている。文通がある70人。面会がある58人。文通面会とも無い3人。悔悟の気持をつづった人もいる。一方、死を受け入れるかわりに反省の心をすて、被害者、遺族や家族のことを考えるのをやめた。という文面。無実を訴える人もいる。執行後に献体や臓器提供を望む声もあった"等の内容。

前に告知放送があった東京拘置所視察委員会によるアンケート用紙が配布された。(提出日11/25)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

殺人など重大事件、時効を撤廃含め見直し…法務省

死刑関連ニュース
1月4日3時7分配信 読売新聞

法務省は3日、殺人などの重大事件の公訴時効を見直す方向で検討に入った。刑事訴訟法は殺人など「死刑に当たる罪」の時効期間を25年と定めているが、期間の延長や時効の撤廃も含めて検討する。

続きを読む "殺人など重大事件、時効を撤廃含め見直し…法務省"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<自殺>死刑判決の被告が独居房で 仙台拘置支所

死刑関連ニュース

28日午前11時35分ごろ、仙台市の宮城刑務所仙台拘置支所の独居房で、強盗殺人罪に問われている千葉正子被告(46)が窓枠に結び付けたシーツで首をつっているのを巡回中の職員が発見、搬送先の病院で死亡が確認された。千葉被告は、岩手県一関市で07年に寺の住職親子を殺害したとして1審で死刑判決を受け控訴していた。室内からは遺書と見られる便せんが見つかったという。

続きを読む "<自殺>死刑判決の被告が独居房で 仙台拘置支所"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理不尽 相次ぐ無差別殺傷 社会で孤立、人生に嫌気

死刑関連ニュース
12月29日8時3分配信 産経新聞

茨城県土浦市で3月、8人が殺傷された事件をはじめ、6月の東京・秋葉原で17人が殺傷された事件など今年は「無差別殺傷事件」が相次ぎ、何の罪もない人々が次々に襲われた。1~11月の通り魔事件の死傷者数は42人で過去最悪となった(警察庁まとめ)。一方、11月には「逆恨み」的な動機から元厚生次官を狙った連続殺傷事件も起きた。凄惨(せいさん)な事件から浮かび上がるキーワードは“理不尽”だ。

続きを読む "理不尽 相次ぐ無差別殺傷 社会で孤立、人生に嫌気"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »