« 第168回 悪夢 | トップページ | 第170回 面会 »

2009年1月14日 (水)

第169回 死刑関連記事

12.11.(木).晴
今日の読売朝刊の一面半分と社会面の1部に
「死刑・第2部・かえらぬ命(1)」の連載が始まった。オーム事件の死刑囚が再審査請求した事を、被告社の遺族が「延命を図るものだ」と憤慨の記事など。

|

« 第168回 悪夢 | トップページ | 第170回 面会 »

コメント

はっ?なんで?

投稿: | 2009年1月23日 (金) 04時59分

加害者が死刑判決を言い渡された場合、その被害者の遺族も全員死刑good

投稿: 問答無用 | 2009年1月23日 (金) 00時38分

ヤンウインリー様
そうですね…報道ばかりが先走っている場合がありますね…。
報道が騒ぐ事により解決出来る面もありますが、報道により傷付ける場合もありますね…。
オウム事件の初期、最初に被害者のご主人が疑いをかけられましたが、その時の報道も凄いものでした…。雑誌が売れればそれでいい、視聴率があがればそれでいい…という気持ちのみでやっている人が居たとすれば…それは違うと思いますね…。現実をシッカリ伝えるプロ意識のもとでやっている方々も勿論、居ますが…。

投稿: ララ | 2009年1月19日 (月) 08時34分

殺人事件は1950年代にくらべて約3分の1くらいに減っています。
マスコミのニュース報道は、低コストの報道番組の増加により約3倍増え面白おかしく報道してます。
勝手に被害者に感情移入して正義の味方面したい個人が増えているのはしかたない面あります。
ただ中傷や誹謗中傷は許せませんが。

投稿: ヤンウインリー | 2009年1月16日 (金) 08時25分

そうですね…。貴方様のおっしゃる通り、百人の人が居れば百通りの意見はありますし、罪が罪なだけに厳しい言葉もあって当然なのかもしれません。
しかし、明らかに冷やかしと思える書き込みも目立ちますね。
私もこのブログから学べた事は多いと思って居ります。そしてこのブログの最期の時を貴方様も、ここに居る方々も、私も見届ける事と成りましょう…。
ただ…これだけは言わせて下さい。明らかに冷やかしと思える一言書き込みをされている方々に分かってもらいたいのですが、吊す側は決して「死ね!」「ざまあみろ!」等という気持ちでやっては居ないと言う事を…。
このブログを、そして最期を…貴方様、他の人達と共に、静かに見届けて参りたいと思って居ります。

投稿: ララ | 2009年1月16日 (金) 08時11分

確かに中には明らかに誹謗中傷的なコメントが多々ありますが、この犯罪者はモンスタークラスの凶悪犯です。どのような優等生的な文章を書いても犯した犯罪を鑑みれば寄せられるコメントがひどいのも仕方ないんじゃないでしょうか。このブログを通して死刑制度や裁判官制度や死刑囚の生活など様々な事を考えるようになりました。ブログである以上様々な人達が色々な意見を書き込むのは当然ですし誹謗中傷もやむを得えないと思います。明らかに冷やかしのコメントを除けば。

投稿: | 2009年1月16日 (金) 07時19分

初めて書き込みをします。ずっと見ていました。
確かにそれなりの事をしたと思います。遺族の方々の気持ちを考えたら、極刑は当然の事!
しかし、ここでの書き込みで「こんなヤツ早く吊せ!」等の暴言を見て、言葉を失いました。
私は、国家公務員の家族です…。「こんなヤツ早く吊せ!」等と簡単におっおっしゃっていますが、吊す側の苦悩・精神状態が如何なるものかをご存知の上で発言されているのでしょうか?
遺族の方々の気持ちが勿論一番であります。怒りだって計り知れないほど深いものだと思っています。しかし、遺族の方々は、公共のサイト等でこの様な誹謗中傷たる事はされていません。外部の人間が、公共の場で「こんなヤツ早く吊せ!」等と暴言を吐くのは如何なものかと…。公共の場では公共の場なりの言葉があると思います。
感情的な言葉を並べる様な人達が、裁判員制度により裁判に参加すると思うとゾッとします。そんな事から私は、素人が裁判に参加する事は反対です。
人を裁く…相手がどんな凶悪犯であったとしても、感情で裁いてはいけないのです。冷静沈着でなければいけないのです。
もう一度よく、このブログの意味を考えてみては如何でしょうか?

投稿: ララ | 2009年1月16日 (金) 01時34分

どれだけここに見に来ている奴等は
誹謗中傷をしてるんだよ

いくら罪を犯した人間であったって

そこまでいうことないだろう

まずコメントで誹謗中傷するくらいなら自分の事をもう一度見直してみろ!

誹謗中傷している時点で人の事をどうこう言う筋合いはない

投稿: Do | 2009年1月15日 (木) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/27131501

この記事へのトラックバック一覧です: 第169回 死刑関連記事:

« 第168回 悪夢 | トップページ | 第170回 面会 »