« <ジャマイカ>死刑再開へ 国会投票で賛成34反対15 | トップページ | 第148回 日本経済冬入り? »

2008年12月 3日 (水)

<刑事裁判被害者参加>光市の本村さん「権利実現の世代へ」

死刑関連ニュース
12月1日21時21分配信 毎日新聞

犯罪被害者週間(11月25日~)最終日の1日、内閣府が東京都内で集会を開き、99年に起きた山口県光市の母子殺害事件で妻子を奪われた本村洋さん(32)が講演した。本村さんはこの日施行された刑事裁判の被害者参加制度に触れ、
「事件からたった9年で、求めたことが法整備された。今日から被害者の権利実現の世代へ移った」と評価した。
被告に無期懲役が言い渡された1審当時、法廷に遺族用の傍聴席はなく、本村さんは遺影の持ち込みも拒否された。「明らかにうそだと思う被告の言葉にも意見が言えず、望んだ死刑判決も出ない。敵は司法だと思った」と振り返った。

その後、被害者の意見陳述や傍聴席の優先確保が認められるようになり、「被害者が声を上げ、社会が耳を傾けるようになった」と強調。被害者参加制度の実現について「妻が残した最期の言葉を被告に聞けるかもしれない。被告の暴言に謝罪を求められるかもしれない。これからは法廷が真実を確認できる場になる」と語った。【石川淳一】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081201-00000121-mai-soci


トップに戻る

|

« <ジャマイカ>死刑再開へ 国会投票で賛成34反対15 | トップページ | 第148回 日本経済冬入り? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/25870804

この記事へのトラックバック一覧です: <刑事裁判被害者参加>光市の本村さん「権利実現の世代へ」:

« <ジャマイカ>死刑再開へ 国会投票で賛成34反対15 | トップページ | 第148回 日本経済冬入り? »