« 第154回 比嘉健二への手紙その2 | トップページ | <死刑>今年の執行数が確定者数上回る 執行の加速鮮明に »

2008年12月22日 (月)

第155回 「のど自慢」が聞きたい

11.16(日)曇
施設(拘置所、刑務所)のラジオ放送では、大晦日の「紅白歌合戦」、日曜お昼の
「のど自慢」大相撲の「中入り後の取組(17時〜18時)」が定番で必ず放送されている。

先々週の日曜に、今日の
「のど自慢」はどこの町からの放送かな、と思っていたら、違う音楽番組が放送された。NHKの特番などの都合で今週の「のど自慢」が中止になったのだろうと考えていた。が先週の日曜も「のど自慢」が放送されず、考えてみるともう3回くらいのど自慢を聞いていないような気がする。NHKで「のど自慢」の放送をやめてしまったのだろうか?次の日曜に回覧新聞で必ずラジオ番組欄を確認してみよう、と考えていた。

今日の昼前に回覧してきた新聞のラジオ欄を見ると「のど自慢」が載っていた。
「今日はある!」と思っていたら、12:15から「バックグランドミュージック」が放送された。これは秋に、ラジオ放送のアンケート調査があり、その結果からプロ野球閉幕後の当初のラジオ放送の番組編成で「のど自慢」が「バックグランドミュージック」に変更されたことになる。

どう考えても「のど自慢」の方がいいと思うのだが、高齢化が進んでいる刑務所と違い、東拘の収容者は「バックグランドミュージック」の方がいいという若い収容者が多いのだろうか?

生まれ育った町や近所の町、一時でも生活したことのある町や、旅行で行ったことのある町の公民館などから放送される「のど自慢」を聞いて、過去の日々を懐かしく思い出していたのだが、週に一度だけだった楽しみが無くなってしまった。「また、ひき逃げ事故で5k引きずり少年16才死亡」の報。負傷者の救助を考えるよりも逮捕と怖れて逃げてしまうのは、交通事故の刑が重罰化されたことも影響しているのではなかろうか?


トップに戻る

|

« 第154回 比嘉健二への手紙その2 | トップページ | <死刑>今年の執行数が確定者数上回る 執行の加速鮮明に »

コメント

実際本人になってみなきゃわからないと思うけど死刑囚は今幸せだと感じてる奴はひとりもいないだろうね。

投稿: | 2008年12月25日 (木) 08時47分

確かにホームレスよりはましだよね。。。

でも本当に一人で怯えてるとき『怖い!怖い!死が間近とおびえる毎日だ!』って今コメントして文字うつだけでぞっとする。。。

だからもう不安な気持ちすら文字にするのも不安なんじゃないのかな?

あとはまぎらわすだけ。。。


そんな日々より、ホームレスよりうらやましいのかな?


少し疑問。。。

投稿: | 2008年12月25日 (木) 02時04分

実際そうだよね。死刑になる事を除けば個室に入院してるのと変わらない訳だし。世の中はガンガン会社が倒産してネットカフェにすら泊まる金もなく、、それでも真面目に職探してる人達は沢山いるのにね。どう考えても小田島のがマシだよね。死刑になる事を除けば。

投稿: | 2008年12月23日 (火) 10時29分

今の、刑務所や拘置所は、怖いとこじゃなく、慰安所みたいに考え、わざと犯罪を犯す奴が次々に出てくる、このブログを読んで、ああ、いいなあ、拘置所って、飯は食えるは、本は読めるは、布団はあるし、風呂は入れる、ホームレスしてる人に比べたら、天国でしょうか?犯罪は増える一方ですよね。
なんとか、刑罰の方法を変えないと、どうにもならない。ブログなんかしてる間より、なんか辛い目にあわせてやりたい。

投稿: | 2008年12月23日 (火) 04時40分

世の中小田島さんみたいな人がいるから・・・と思った日記でした。

投稿: | 2008年12月22日 (月) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/26407218

この記事へのトラックバック一覧です: 第155回 「のど自慢」が聞きたい:

« 第154回 比嘉健二への手紙その2 | トップページ | <死刑>今年の執行数が確定者数上回る 執行の加速鮮明に »