« 「死刑囚に会うの無理ですか」娘を奪われつらさ伝えたい遺族 | トップページ | 沢地死刑囚が病死=強殺の元警視庁警部-東京拘置所 »

2008年12月15日 (月)

第152回 斎藤充功面会レポート12/12

ノンフィクションライター斎藤充功による、面会レポートです。
今日は12月12日金曜日
今年も残すところ、二十日をきってしまいました。
天気は非常に良くて、春うららとは、言い難いですが
晴天で久しぶりにお日様をみております。

小田島と会ったのも、先月はちょっと都合で会えなかったんですが
今日約束の12月最後の面会になりました。
まず今日感じたことは、会って非常に暗い感じ。いつものほがらかの饒舌な小田島と違って、こっちから言葉をかけないと自分の方から話をしないと、
ちょっと気になったので、そのへんのことを聞いてみたら本人は体調を崩してかゆ食で生活しているので、あまり元気がないんですよと、言った様な話をしておりました。

それと今までにない印象に残ったのが、夢が非常に見る様になったと。それも色んな夢の中で複数ででてくるときも、いつの間にか自分が一人になってしまう、それが孤独になってしまう。そういう嫌な夢をよく見るようになったということで、本人は自分の口からは言ってなかったけど、何から刑執と結びつくような、そういう嫌な予感を、今感じているのではないかと、そういう風に私は小田島の話から今日感じました。いずれにしても本人は私の方から色々女の話SEXの話をしましたが、それに対してはもう自信を持って、今でも充分、一日三人ぐらいは、なーんていう話になって、そのあたりになってみると、言葉は冗舌になって、いつもの小田島に戻ってきました。まあ彼の命も明日知れずと、いう状況にあるんですが、まあ少なくとも年は越して、来年も面会できると私も思っておりますんで、今年最後の面会で小田島を元気づけてきました。ということで、今年最後のレポートをこれで終ります。

トップに戻る

|

« 「死刑囚に会うの無理ですか」娘を奪われつらさ伝えたい遺族 | トップページ | 沢地死刑囚が病死=強殺の元警視庁警部-東京拘置所 »

コメント

まあそれぞれ意見はあるし、書き込みに対する感想もあるわけだから自由に書けば?

投稿: | 2008年12月23日 (火) 10時38分

前の前のコメントの方。皆さんそれぞれのコメントなのでいちいちコメントに対してのコメントは必要ないと思いますよ。考え方は人によって違いますし。皆さん自分の思った事を書き込んでいるんですから。

投稿: | 2008年12月22日 (月) 17時29分

だったらどんな方法があるか提案してみなよ。国民が考えたってむりでしょう。よほど貴方の方が偽善者だと思うが?

投稿: | 2008年12月22日 (月) 17時22分

あのさー
>そうそう、所詮他人事としか思ってないからそういう風に>言えるんですよ。誰も罪のない人間を早く死んでもらいた>いなんて言ってないし。四人もの何の罪もない人間を殺し>た死刑確定囚の小田島に対しての発言だから。

偽善者発言はもうこりごりなんですが?
新鮮なことは言えないの?
あんただけではないけど
俺は正しい!正義感の強い人間だって
アピールしてるだけでしょ?
罪もなく殺された人のこと考えてるの?
小田島はほっといても死刑だよ
だから、小田島みたいな犯罪者を今後出さない
方法を議論するやつここにはいないの?
どいつもこいつも小田島早く死刑になればっか
てか、なんのためにこのブログは存在してるの?
死ね死ね死ねいってるだけでは
また同じ殺人者を生むだけだよ
たまにはまともなコンメンと書ける人何かな?マジで

投稿: 正義 | 2008年12月22日 (月) 00時46分

そうそう、所詮他人事としか思ってないからそういう風に言えるんですよ。誰も罪のない人間を早く死んでもらいたいなんて言ってないし。四人もの何の罪もない人間を殺した死刑確定囚の小田島に対しての発言だから。

投稿: | 2008年12月21日 (日) 18時54分

あんたも、ぎりぎり、苦しめられたら、死んでくれって、わめくでしょう。きっと。

投稿: | 2008年12月21日 (日) 18時22分

>早く死刑執行になって欲しい

小田島の罪は許されないけど
早く人間の死の望むあなたがおそろしい
言葉の殺人者って自分で気づかないかな?

投稿: | 2008年12月20日 (土) 23時19分

どんどん精神的に追い詰められてきているんでしょうね。罪のない人間を四人も殺した殺人鬼。小田島の人間性を考えると実に恐ろしくなる。早く死刑執行になって欲しい。それまでこのブログを続けて下さい。

投稿: | 2008年12月20日 (土) 20時16分

斉藤さんは、死刑囚を引き受ける身でよかったですね。
生きて帰ってきて、斉藤さんと暮らしたなら、どんな事がそして、何されるかこいつは、狐、狸のように、時と場合によっては、信じ愛する人を苛め、金を奪う人なんですよ。
早く、早めに死んで欲しいです。

投稿: | 2008年12月20日 (土) 05時28分

死刑囚との面会中にセックスの話ができるんですか?疑問なんですが日々の監視体制の中、彼らは自慰行為はどうしているのでしょうか?

投稿: | 2008年12月16日 (火) 12時26分

残酷な死刑囚も人の子ですよね。

やはり孤独を悲しみ、恐怖も感じるんですかね。

斉藤さんの後ろに写る東留のわずかな景色がリアルです。

投稿: 土建屋40才 | 2008年12月15日 (月) 22時52分

斎藤先生、お体の具合はいかかでしょうか。
何と言っても体が資本です。無理なさらぬよう年末お過ごし下さい。
斎藤先生のジャーナリズムこれからもよろしくお願いします。

投稿: | 2008年12月15日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/26213507

この記事へのトラックバック一覧です: 第152回 斎藤充功面会レポート12/12:

« 「死刑囚に会うの無理ですか」娘を奪われつらさ伝えたい遺族 | トップページ | 沢地死刑囚が病死=強殺の元警視庁警部-東京拘置所 »