« 第146回 今日も聞こえる虫の音 | トップページ | 川崎児童投げ落としの被告に無期懲役を求刑/横浜地裁 »

2008年12月 1日 (月)

第147回 部外者のつぶやき

11/6.木.晴.
足の爪が伸びて毛布に引っ掛かるので、9時頃からの運動に出た。5分くらいで爪切りを終り、寒いので
狭く四角いオリの中をネズミの如く早足でグルグル歩き回ると、目も少々廻る。手足、腰を回し、柔軟体操をして30分間の運動を終了。独房に戻り、今日からスエットの下に長袖シャツ、ズボン下を着込んだ。


昼前に回覧新聞。
米大統領選挙はオバマ氏の圧勝。(選挙中にも暗殺未遂事件が摘発されている。このまま無事に黒人初の大統領就任が実現すればよいが!)だが、米国発金融危機に歯止めがかからない。各国政府が公定金利引き下げ、公的資金投入などの政策を発表した一日は株価が上がるが、翌日には、その対策では不十分、景気先行き不安だと下落する。日替わりで乱高下する株価で大騒ぎの社会の様相を、拘禁中の
「死」を待っただけの部外者から眺めると、シーソーゲームかババ抜きゲームのように見えてくる。「部外者」なのに性分なのか、やはり外のことが気に障る。



大手企業の救済ばかりが報じられるが、すでに町工場などの中小企業では受注が激減して仕事が無い状況。不況は底辺に近い人々には更に深刻度を増して直撃している。不況では、いつも大企業は税金投入で救済され、利益優先の社会を作り上げて焼け太る。その結果、中小企業と庶民だけが割を食う。過去におきた不況のほとんどが、官僚によるいきすぎた規制強化が因で起きているという。日本のバブル崩壊も、土地価格を抑制するために大蔵省が出した総量規制によって起きた。07年後の企業倒産11.000件、最近3年で倍増。この原因は原油などの原材料の高騰、円高、特に建築基準法改正による建築関係の倒産が多い。等々、不況の原因を突き詰めると、いつも同じ愚を繰り返す官僚制度の弊害が露顕するという。




この金融危機を奇貨に、麻生首相は衆院解散選挙を逃げて、選挙の票稼ぎのための人気取り政策のオンパレードだが、新聞のアンケート調査の結果、給付金を評価しない、56%。内閣支持率も低下、と発表。政府は、少子化対策の一環として、出産費用支払い不要の方針を発表。口当たりのよい方針を、方針だけで終らせず、早期に実施されることを心待ちにしている人は少なくないだろう。こうしている間にも、急患入院拒否が続き、死亡する患者が出ている。外国の経済救済に10兆円もの税金を使うより、国内で急を要する遣い道が多々あるはずだ、と思うのだが!

午後、H氏の差入の(10/31)本3冊が手元に届いた。
数ヶ月ぶりに読む週刊誌、今日からは1日に1冊だけずつ読むことに。H氏には心から多謝!!

午後の室内体操の音楽が始まった直後に、
小菅新聞・第5号(東京拘置所視察委員会発行.A4.1枚表裏)が配布された。"近日中にアンケートを実施する"が主な記事。

トップに戻る

|

« 第146回 今日も聞こえる虫の音 | トップページ | 川崎児童投げ落としの被告に無期懲役を求刑/横浜地裁 »

コメント

全く同感ですね。

投稿: | 2008年12月 6日 (土) 04時02分

最初のコメントを投函した『元祖何様』呼ばわりされているものとして一言。
コメントの内容に対しての非難や批評に対してなら自分は真摯に受け止め考えるが、文章の書き方に関してはなんといわれても気にならないよ。(偉そうですまん。)

思ったことそのまま投函しただけだしさ。

言いたかったことは、ただ『立場や考え方がちがっても(言葉使いが偉そうも含めて)望んでいる日本の社会って共通してるんじゃないかな?』って感じた。

自分は『何が問題?どうしたらいい?』っていう提案や前向きな意見が聞きたいと思う。


投稿: 元祖何様 | 2008年12月 5日 (金) 01時56分

わからない???そこまで頭悪いやつはここに来なくていいよ

そういうふうに書くから何様だといわれるんだよ。
いちいち反応するのも幼稚だし。
別にケチつけることはないし、静観していればいいんじゃないの?

投稿: | 2008年12月 5日 (金) 00時23分

いちいちそれぞれのコメントにケチつける事はないだろう。必要なのは今まで暗黒の闇の中にあった死刑囚の日常が刻々と発信されていて俺達がそれを見られるという事だろう。このブログを諸君達が知る前にどれだけ死刑の事を知っていた?このブログに書き込まむ人の中に元妻の方や元身元引受人の方までいるんだよ。冷やかしでも何でもいいんだけど真面目に書き込んだ人にいちいちケチつけるのはよそうぜ。俺は毎日興味深くこのブログを見てるぜ。

投稿: | 2008年12月 4日 (木) 21時07分

>そして何が言いたいのかわかりません

わからない???そこまで頭悪いやつはここに来なくていいよ

投稿: | 2008年12月 4日 (木) 18時37分

今まで退職した刑務官の出版した本でしかわからなかった死刑囚の365日が死刑囚の立場でわかるという一点でこのブログは貴重です。ニュースへの感想なんかは、あまり意味ないのですが、別に気にする必要はないと思います。

投稿: ヤン・ウインリー | 2008年12月 4日 (木) 07時15分


偉そうなコメントですね。何様なんでしょうか?
そして何が言いたいのかわかりません。

投稿: | 2008年12月 3日 (水) 23時54分

そのとおりだと思います。

投稿: | 2008年12月 3日 (水) 17時14分

『このブログの意図がわからん』という投函者に聞きたいのだが、新聞記事読んで『この記事の意図がわからん』って思うのだろうか?

小田島死刑囚の心情や実態を個人的思想や感想抜きで発信しているこの貴重なブログを読んで、『どう受け止め、どう感じるか』を問われているのは我々読者なのだとおもう。

憤慨、罵声、批判のコメントは『感想文』だよな。共通して言える事は小田島死刑囚個人に向けた感情。『小田島悪いやつ!吊るせ!』

自分としては残念だけど、そこには『感情』表現があっても『意見』はない。

もう一方では、小田島死刑囚個人の心情や実態を通して日本社会の問題点を指摘したコメントや『死刑存廃論の根本まで問いただしている』コメント。そういうコメントには投函者の苦悩や意見を見出せる。

このブログの趣旨は結局、読者に問うているだけであって『発信者の意図』を問うのは次元違いだと思う。
試験に被験者が回答を『この問題の意図がわかりません』って回答しているようなものだな。

数学のようにはっきりした答えがある問いではない。
正しいとか間違っているっていうのはない。

『自分が小田島死刑囚』だったら、『自分が被害者(被害者遺族だったら)』という視点からのものの見方、死刑存続、死刑廃止って言う立場からの意見(読者の立場)によって大きく変わる。

ただ、どんな立場でも『どのようにしたら、日本社会がよくなるのろう?』『何が現在問題なんだろう?』って思いはどちらの立場であっても関係ないと思うんだよな。
そこらへんの意見って大事じゃないかな?

自分のいいたいこと、100%表現できないけど、このブログ読んで思ったこと書いてみた。

投稿: | 2008年12月 3日 (水) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/25809233

この記事へのトラックバック一覧です: 第147回 部外者のつぶやき:

« 第146回 今日も聞こえる虫の音 | トップページ | 川崎児童投げ落としの被告に無期懲役を求刑/横浜地裁 »