« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

第146回 今日も聞こえる虫の音

11/5.(水).晴.
Revyは、どこへ働きに行っているのだろう?多分、従姉妹や叔母達と同じく香港かシンガポールだと思うが、この世界中が不景気な時、香港もシンガポールも不況だから、大変な思いをして働いている事だろう。せめて、無理をして働き病気にならぬように、健康で頑張ってほしいと祈念している。

続きを読む "第146回 今日も聞こえる虫の音"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

第145回 今月は面会なし… 

10/31.金.晴.
H氏が見舞いに行った時点で「数日で退院」とのことなので、もうすでに退院したかもしれないが、いずれにしろ休養中の時間潰しに、と思い再読を終えた
「異次元の刻印」上・下「ストロベリーナイト」の3冊を今朝、冊子小包でS氏へ発送。

昼の休息時間(12~13時)終了のチャイムが鳴って間もなくして面会呼び出しがあり、昨日のH氏の手紙に、「S氏の入院で今月は面会に行けない」とあったから他に面会に来る人の心当たりもなく、誰だろう、と思って係官に尋ねると
H氏だった。一人で面会に来てくれたH氏から"S氏が手術をすることになった"と知らされた。これまで2年余の間、毎月面会を続けてくれ、矍鑠(かくしゃく)としていたが相応のお齢なので、手術をしたのなら年内は会えないだろうと思った。無事に回復を祈念するのみ!

トップに戻る

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

第144回 "MAKULIT!"

10/30.木.晴.
朝起きてからTシャツ姿で坐っていたが肩先が寒くて8時半頃、スエット上衣を着た。昨夜、青森酸ケ湯温泉で8cmの積雪の報。急に寒くなってきた感じ。

来週月曜が祝日のため(月・木が入浴日だが祝日に当ると翌日に変更される。間隔を調整するため)今日の入浴は明日に変更された。

続きを読む "第144回 "MAKULIT!""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第143回 高塩正裕、久間三千年「2名死刑執行」

10/28.火.晴
読売夕刊で、今朝
「2名死刑執行」を知った。"前回の執行から1ヵ月半という短い間隔で今年5回目の死刑執行。鳩山法相の時の2ヵ月間隔よりさらに早いペースになった。森法相就任初の執行。「刑が確定すれば早期に執行されることを示す方が、裁判員は判断しやすい(法務省幹部)」との考えも背景にある。この執行で現在の死刑確定者101名"

との記事を読んでも、
自分の「死」が早くなった、と格別深刻な気持にはならない。



トップに戻る

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

第142回 世の中のことは関係ない

10/22.水.晴のち曇
サイパンからロスに移送された直後に自殺した三浦元社長の弁護士側で、病理学者に検死させた結果「他殺」を発表。ロス死刑が反論会見。だが歯ぎれが悪い。まだこの先、ひと波乱ありそうな気配?

続きを読む "第142回 世の中のことは関係ない"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

第141回 執行の当事者として

10/16.木.晴.
昨日の読売新聞の
「執行の現実⑦」は⑥に引き続き、教誨師に関する内容。保護司には国からの予算が出ているが、政教分離の原則から教誨師へは一切出ず、その活動はすべて手弁当でおこなわれ、負担が重い。

続きを読む "第141回 執行の当事者として"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

会いたい聞きたい:「福岡事件」再審請求を支援する・古川龍樹さん /熊本

11月16日13時1分配信 毎日新聞

「死刑の危うさ考えて」−−古川龍樹さん(48)
1947年に福岡市で起きた「福岡事件」の実行犯とされた元死刑囚、石井健治郎さんが7日、玉名市の病院で亡くなった。91歳だった。事件の真相解明を求める石井さんを支援してきた生命山シュバイツァー寺(玉名市立願寺)の古川龍樹(りゅうじ)代表(48)に、再審請求の理由や思い、これからの取り組みについて聞いた。【遠山和宏】

続きを読む "会いたい聞きたい:「福岡事件」再審請求を支援する・古川龍樹さん /熊本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハル・ベリーの濃厚なラブシーンも話題に〜映画「チョコレート」

GyaOではこの秋おすすめの初放送作品を集めた「シネマ&ドラマ初放送映画特集」をスタート。ハル・ベリーの濃厚なラブシーンが話題となった「チョコレート」などを配信している。

GyaO初登場作品を集めた「シネマ&ドラマ初放送映画特集」では、主演ハル・ベリーがアカデミー賞に輝いた「チョコレート」、アクションの帝王ドルフ・ラングレン主演作「ブラック・スコルピオン」の2本をまずは公開。「チョコレート」(R18指定)は、ハル・ベリー(「X-メン」)が黒人として初めてのアカデミー賞主演女優賞を獲得した作品。
有色人種に対して偏見を抱く死刑囚棟の元看守と、囚人の妻である黒人の女性。愛する者を亡くしたふたりは徐々に惹かれあっていく……。心と心が触れ合う感動のラブ・ストーリーが展開する。話題となったハル・ベリーの濃厚なラブシーンをカットしたR指定解除版も同時に公開している。

「ブラック・スコルピオン」は、「ロッキー4/炎の友情」でスタローンのライバル役を演じたことで一躍有名になったドルフ・ラングレン主演のアクション作品。警察内部の汚職と、その背後に潜む巨大な権力に立ち向かうひとりの刑事の姿を描いている。配信期間は両作品とも12月17日正午まで。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000011-rbb-ent

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

比嘉氏への手紙11/2 PS

比嘉健二様

PS.ご多忙中、過日は勝手な願い事(和訳)を致しまして申訳ありませんでした。サイラの手紙の中に
TOBY he is very healthy and "Makulit"
in his Three years old hi is now 26kilos.

とあり、英語だと思ってお願いしましたが、
Makulitがタガログで「やんちゃ、きかん坊」の意味との由、納得でした。ありがとうございました。タガログとお聞きして「冗談」を云う私に、Rが「マクレッ」と云っていた事を思い出しました。Rの口ぶりから、「馬鹿ッ」という様な意味だろうと推測していましたので、日本語で、私が「馬鹿」と云うと、Rは本気で「ナンデ私がバカ、ジャナイヨ」と怒るので、「お前が、よく俺にマクレッと云うのは馬鹿と同じことだろう、なんでそんなに怒る」と口喧嘩をしたことがありました。

次便は10/月か17/月を予定しております。
斎藤先生とお話する機会がありました際には宜しくお伝え下さる様お願い致します。ご健康と平穏無事を気年しております。
ありがとうございました。2008.11.3.13:00Pm.

トップに戻る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

比嘉氏への手紙11/2その2

つい先日まで、畳3枚の個室を掃除するだけで汗だくになっていた暑さが、急に涼しくなり、Tシャツ姿では寒く感じるようになり、10/31からスエット上・下を着るようになりました。掛布団だけでは夜中、足元が寒いので今夜から掛布団の下に毛布一枚を加えるつもりです。

続きを読む "比嘉氏への手紙11/2その2"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

比嘉氏への手紙11/2その1

冠者失礼致します。
お仕事ご多忙中にもかかわらず、お一人で面会に来て下さいまして誠にありがとうございました。

10/29(水)朝に、お金の郵送差入の告知があり、翌30/木、昼前にお手紙を受け取り、大変嬉しく拝読致しました。ありがとうございました。

続きを読む "比嘉氏への手紙11/2その1"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

オウム真理教の松本智津夫死刑囚が再審請求

松本サリン事件などで死刑が確定しているオウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚側が、裁判のやり直しを求める再審請求を行ったことがわかりました。

関係者によりますと松本智津夫死刑囚側からの再審請求は、きのう付けで東京地方裁判所に対して行われ、請求は受理されました。

松本死刑囚は松本サリン事件や地下鉄サリン事件などで、弟子の信者に指示を出した首謀者として、おととし9月に死刑判決が確定しています。

再審請求は新しい証拠が見つかった場合などに行われ、松本死刑囚側は、他の元教団幹部の裁判で出された証拠の中から新しい証拠を見出し、主張しているものとみられます。

死刑囚に再審請求が出された場合、法務省は執行を遅らせる運用をしていて、松本死刑囚についての執行時期に影響が出ることも予想されます。

松本死刑囚の再審請求について松本サリン事件被害者の河野義行さんは「真実が出てくるのであれば意義あることだが新事実が本当にあるのか注目したい。

事件の謀議はなかったと立証するのは難しい話だと思う」と話しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/sbc/20081111/20081111-00000004-sbc-loc_all.html

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

第140回 追伸・「異次元の刻印」ついて

PS.
本の郵送差入、本当にありがとうございました。
「異次元の刻印・上・下、一応読み通しました。
上巻:第1部・ビジョンと洞窟
   1、死者との邂逅 2、考古学最大の謎
   3、魂のツタ   4、洞窟に隠された知性
  :第2部・異次元領域の存在たち
   5、異次元への旅 6、天空のシャーマン
   7、愛の精霊   8、秘密の国
   9、妖精とエイリアン 10、二つの世界の間
下巻:第3部・暗号
   11、チャンネルDMT 12、機械仕掛けの妖精たち
   13、DNAに隠された古代の師
   14、ガラクタ置き場を襲う台風
  :第4部・宗教
   15、隠れたシャーマンたち 16、神々の聖体
  :第5部・人類意識創世の謎
   17、異次元への扉

この様な目次で、一言で内容を云うのは難しいですが、上巻は少々「?」の思いで読んでいましたが、下巻に入ると、興味を掻き立てられ、一気読みしました。もう一度、初めから精読します。読了後、本は冊子小包で送付いたします。(もし希望されたら斎藤先生宛に送付します、が)
執行の日を待つだけの死刑囚なのに、連日新聞等で報道される世界中に拡大した金融危機、株価暴落。国会解散、選挙、結果・自民・民主、等の記事を見ていると、何故か、気持が落ち着かなくなるから不思議です。そして大騒ぎしている先進国以上に、貧困国・比などの「不況」の方が深刻な事態を生じているだろうと案じています。自分の「死」を、納得してはいるのですが、未だ未だ、娑婆気が抜け切っていないのかもしれません。

すっかり秋らしくなりましたが、季節の変り目は体調を崩しやすい時期ですので、お仕事で多忙で大事な毎日のことと思いますが呉々もお気をつけ下さい。
いつも本当にありがとうございます。
2008.10.13(月)小田島鐵男

比嘉健二様

追伸:誠にお手数ですが、下記の和訳をお教え下さる様にお願い致します。(スペルが違っているかもしれませんが、辞典に載っていませんでした。宜しくお願いします)

makulit
giving

トップに戻る

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

比嘉氏への手紙10/3

拝復
お手紙、本とお金の郵送差入、本当にありがとうございました。

9/30(火)にお金の郵送差入の告知を受け、10/1(水)に本二冊(異次元の刻印)と手紙(書留と本に同封の)を受け取りました。

本は一度目を通してから精読するつもりで早速読み始め、上巻を読んでみての感触は広告の文章から私が漠然と期待していた内容とは違う指向のものでした。

昨夜から下巻を読み始めたところですが著者の推論に、益々興味を刺激されてこの手紙を書いた後、多分、今夜一気に読み終わりそうです。そのごに少し日数をかけて熟読しますので、その時に感想を書きたいと思っています。
(官本の「聖書入門」小塩力著 岩波新書を継続(貸与期間は1週間)して借りて、「聖書」を読んでいますが「異次元の刻印」には、聖書に関心がます内容もあります)

「秋分の日」のあと、急に涼しくなりましたが、この中も、夏期処遇として週3回だった入浴が、9/29(月)から週2回(月・木)に変更され、団扇のひきあげ等、夏の処遇が終了しました。(これでもう今生では暑い季を迎えることはないはずです)
9/30(火)、朝起床して1時間位、ランニング姿で坐っていましたが、鳥肌が立ちクシャミが出始め、長袖Tシャツを着ました。ついでに、長袖肌着上下、スエット上・下など、冬に向かう用意を終えました。

施設の生活では、5月と10月が、寒くもなく、暑くもない、最もすごしやすく、ホッとする期間です。

10/2に比からサイラの手紙が届きました。
(比で9/24(速達)発信。9/28到着。サイラの弟・エントイ、妹のマリカル・アレーの手紙が同封でした。サイラ以外の手紙は9/30付で、不許可、の告知をされ、サイラの手紙のみ受け取りました。)

英文なので、3/金朝に官本の英和辞典を「貸与願」出しました。6/月には手元に届くと思いますので、辞典片手に読むのを楽しみにしています。

3/金のうちに領置廻しの「領収証」が手元に届きませんでした。6/月の午前には届くと思いますので届き次第、記名し午後からでも発信いたします。

この度は、本当にありがとうございました。
次便は翌週の連休明けの14/火発信予定しています。

ご多忙な毎日のことと思いますが、呉々もお体にはお気をつけ下さい。
本当に毎月、お世話に相成りましてありがとうございます。
では又、書きます。

2008.10.3(金)16:00Pm
小田島鐵男 拝

比嘉健二 様

Ps.領収証の返送が遅れまして誠に申し訳ありません。
9/30、書留に同封されて到着し、領置係を経由で6/月の午前中には手元に届き、午後に発信できると思い、待っていましたが、今朝(9/木)迄に届かず、問い合わせを頼みました。
何でこんなに日数がかかるのか?以前に比べ月日を経るごとに、種々な手続きが遅くなってきている様に感じます。(死刑確定者に限ったことなのか、と思ったりしています)
やっと、先ほど、手元に届きましたので記名し、発信いたします。ありがとうございました。

2008.10.9 Am.11:00

トップに戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

第139回 獄中献立

2008
9月


15/月
朝 丼飯、茄子菜漬け、のり佃煮、味噌汁(茄子、白菜、麩)
昼 丼飯、はりはり漬け、煮物(ジャガ芋、鶏肉、コンニャク、人参)
夕 丼飯、山菜漬、野菜炒、すまし汁(筍、さや隠元、干椎茸、人参)

16/火
朝 丼飯、うり漬、ふりかけ、味噌汁(大根、キャベツ)
昼 丼飯、魚フライ、スパゲティ炒、キャベツスープ
夕 丼飯、しその実漬、煮物(ジャガ芋、ベーコン、人参)、中華風スープ

17/水
朝 丼飯、ミニ納豆、味付のり、味噌汁(サツマ芋、油揚、長ネギ)
昼 丼飯、ビーフンカレー炒、チキンソテー、けんちん汁風(黒芋、トーフ、ゴボウ、人参、大根、サツマ揚)
夕 丼飯、春巻(一本)、さや隠元、ツナ炒、八宝菜(風)汁

18/木
朝 丼飯、鰹フレーク缶、ふりかけ、味噌汁(白菜、トーフ、玉ネギ)
昼 丼飯、ハンバーグ、南瓜甘辛煮、マカロニケチャップ煮
夕 丼飯、モツ味噌煮込、味付けモズク、キザミ昆布炒、ドリンク(ミルクイチゴ)

19/金
朝 丼飯、ミニ納豆、味付のり、味噌汁(大根、ホウレン草、麩)
昼 丼飯、塩鯖焼き、煮物(唐揚、人参、コンニャク、ゴボウ)、味噌汁(サツマ芋、油揚、長ネギ)
夕 ビビンバ、野菜炒、つけうどん、ドリンク(ミルクコーヒー)

20/土
朝 丼飯、のり佃煮、わさび漬、味噌汁(さや隠元、茄子、油揚)
昼 コッペパン、煮豆、チーズ、チョコレートジャム、シチュー
夕 丼飯、桜でんぶ、イカ野菜炒、豚汁風、バナナ

21/日
朝 丼飯、エノキ茸漬、ふりかけ、味噌汁(キャベツ、長ネギ)
昼 丼飯、昆布佃煮、里芋味噌煮、ワカメスープ
夕 丼飯、アサリシイタケ佃煮、茄子味噌煮、とき玉子汁

22/月
朝 丼飯、のり佃煮、鰹フレーク缶、味噌汁(ジャガ芋、玉ネギ、麩)
昼 丼飯、コロッケ、キャベツ、ハム炒、白滝スープ
夕 丼飯、ザンサイ、煮物(サヤ隠元、豚肉、コンニャク、人参、大根)、山菜そば、ドリンク(牛乳)

トップに戻る

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

第138回 ロス疑惑・三浦元社長自殺

10/12.日.晴

昨夜、ラジオ放送の合間に
「ロスに移送された三浦元社長がロス警察で自殺した」と短いニュースが流れた。消灯になってからも、少し考えて、仲々寝付けなかった。今日の朝刊一面に関連記事が掲載。最良最適な所での決断だ、と思うことしきり!

G7会議「金融機関に公的資金注入」等を表明。これで連休明けに、株価下落に歯止めがかかるのだろうか?
いずれにしろ、大企業を税金で助ける訳だが、中小企業、庶民の不況は、これからが本番突入確実。この数日、視力が急に悪くなってきた気配?

トップに戻る

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

第137回 レビーはどこに出稼ぎに行ったのかな

10/10.金.晴

世界中で株価暴落。ヨーロッパの金融機関破綻、等の報道が連日続く中、ついに日本でも生保会社が経営破綻。このままだと破綻する会社が続出し始めるのではなかろうか?今週末、開催のG7会議で即効性のある対応策が発表され、流れが変わらなければ、資源輸入国の日本は再び、ひどい不況に逆戻りしそうだー。

この不況の中、レビーはどこへ出稼ぎに行ったのだろう。多分、従姉妹や叔母達が働きに行っている香港かシンガポールに違いない。が、どちらもこの金融不況は同じだから、苦労していることだろうと思う。持病(胃潰瘍)を悪化させないことを願うばかり!

回覧新聞は必ず全部目を通しているはずだが今朝、見ると、死刑特集「執行の現実・五」が社会面1/2に載っていた。「四」を見逃したのだろうか。「ロス疑惑」の三浦元社長、サイパンからロサンゼルスへ移送の報。(サイパンでの拘束・7ヵ月)彼は宮城刑務所での服役中、工場に出役できず、独房生活で終始したが、今回、又長い拘禁生活が続きそうな気配?新聞に載った写真を見ると、宮城刑務所内で見た頃より、急に老けたように感じた。ま、とにかく最後まで気丈夫に頑張ってほしいと思う。

トップに戻る

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

第136回 不況の悲鳴

10/6.月.雨のち曇

今日は朝刊も「執行の現実・3」が社会面1/2を占めていた。"現在、再審査請求中の死刑囚・50名。確定後30年超・3名。20年超・3名。等"の記事。どうやらこの特集は連載が続く気配だが、これは、
国民に不人気な裁判員制度の周知徹底のために、法務省が大金をかけて新聞に広告を載せているのと同義同類で「広告料」付きの連載では?

金融危機が拡大して世界中で連日株価大幅下落。ドル、ユーロ安。円高が続伸。東京も株価今年最安値更新の報。こうした中、国会では解散・選挙の駆け引きが続いている。施設の中にいても、社会生活の大変さが犇々と伝わり、
新聞紙上から「不況」の悲鳴が聞こえてくる思いがする。

昼前に、官本の英和辞典が手元にきたので、早速便箋に書き写しておいたサイラの手紙を、辞典で調べて読んだ。
"トビーの誕生日に送金したお礼。トビーはすごく元気で、現在の体重26kg。レビーは出稼ぎに行っている様子。レビーから、トビーの世話と、私へ手紙を書くように頼まれた事"等、およそ解釈できた。

夜「原材料価格の高騰により、10/15(水)購入受付分から、ステック・コーヒー、ステックミルク、インスタントココアの価格は変わらないが、内容量が20%減量(50本入りが40本に)になる」との告知放送があった。丁度先週買ったばかりだが、減量になる前に、8/水の受付で購入するつもり(一度に一箱しか買えない)。


トップに戻る

| | コメント (196)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »