« 第143回 高塩正裕、久間三千年「2名死刑執行」 | トップページ | 第145回 今月は面会なし…  »

2008年11月25日 (火)

第144回 "MAKULIT!"

10/30.木.晴.
朝起きてからTシャツ姿で坐っていたが肩先が寒くて8時半頃、スエット上衣を着た。昨夜、青森酸ケ湯温泉で8cmの積雪の報。急に寒くなってきた感じ。

来週月曜が祝日のため(月・木が入浴日だが祝日に当ると翌日に変更される。間隔を調整するため)今日の入浴は明日に変更された。
昼前に届いたH氏の手紙で、S氏が入院したことを知り驚いた。が"幸い、大事に至らず、数日で退院できそう"を読み、ひとまず安堵の胸を撫下ろした。早速、急いで病気見舞いの手紙を書き、午後1時すぎS氏への手紙を発信した。月初めにフィリピンから届いたサイラの手紙の文中に、英和辞典で調べても分からない言葉があり、その和訳をH氏に(10/14の発信で)お願いしていたが、今日届いた手紙に
"MAKULIT・はタガログ語で「やんちゃ、きかん坊」の意味"との由。サイラの手紙には、Revyが仕事で家を離れていること。仕事が忙しくて手紙を書けなくて謝っていること、Tobyのことは心配ないことを手紙に書いて日本へ出す様に頼まれた。と書き続いてTobyはvery healthy and "MAKULIT" in his 3years old he is now 26kilos.とあり、てっきり英語だと思い辞典で調べたのだが、タガログ、では載ってないはず。納得!

タガログと言われてみると、そういえば、Revyが、からかって冗談を言う私に、怒って
「マクレッ」とよく言っていたことを思い出した。その時のRevyの様子や言い方から、「馬鹿」という意味で言っている様に感じていた。ちょっとした事から私がRevyに「バカ」と言うとRevyは「ナンデ、ワタシ、バカ?ジャナイヨ」と本気になって怒るので「お前だって俺によくマクレッと言うじゃないか、それはバカと同じ意味だろう」と何度か口喧嘩をしたことを懐かしく思い出した。

"MAKLIT"(マクレッ、と同じだと思う)は、子供に向けて言うと「やんちゃ、きかん坊」で、大人に言うと軽い「馬鹿」とか阿呆という意味になるのではなかろうか?


トップに戻る

|

« 第143回 高塩正裕、久間三千年「2名死刑執行」 | トップページ | 第145回 今月は面会なし…  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/25679554

この記事へのトラックバック一覧です: 第144回 "MAKULIT!":

« 第143回 高塩正裕、久間三千年「2名死刑執行」 | トップページ | 第145回 今月は面会なし…  »