« 比嘉氏への手紙10/3 | トップページ | オウム真理教の松本智津夫死刑囚が再審請求 »

2008年11月 8日 (土)

第140回 追伸・「異次元の刻印」ついて

PS.
本の郵送差入、本当にありがとうございました。
「異次元の刻印・上・下、一応読み通しました。
上巻:第1部・ビジョンと洞窟
   1、死者との邂逅 2、考古学最大の謎
   3、魂のツタ   4、洞窟に隠された知性
  :第2部・異次元領域の存在たち
   5、異次元への旅 6、天空のシャーマン
   7、愛の精霊   8、秘密の国
   9、妖精とエイリアン 10、二つの世界の間
下巻:第3部・暗号
   11、チャンネルDMT 12、機械仕掛けの妖精たち
   13、DNAに隠された古代の師
   14、ガラクタ置き場を襲う台風
  :第4部・宗教
   15、隠れたシャーマンたち 16、神々の聖体
  :第5部・人類意識創世の謎
   17、異次元への扉

この様な目次で、一言で内容を云うのは難しいですが、上巻は少々「?」の思いで読んでいましたが、下巻に入ると、興味を掻き立てられ、一気読みしました。もう一度、初めから精読します。読了後、本は冊子小包で送付いたします。(もし希望されたら斎藤先生宛に送付します、が)
執行の日を待つだけの死刑囚なのに、連日新聞等で報道される世界中に拡大した金融危機、株価暴落。国会解散、選挙、結果・自民・民主、等の記事を見ていると、何故か、気持が落ち着かなくなるから不思議です。そして大騒ぎしている先進国以上に、貧困国・比などの「不況」の方が深刻な事態を生じているだろうと案じています。自分の「死」を、納得してはいるのですが、未だ未だ、娑婆気が抜け切っていないのかもしれません。

すっかり秋らしくなりましたが、季節の変り目は体調を崩しやすい時期ですので、お仕事で多忙で大事な毎日のことと思いますが呉々もお気をつけ下さい。
いつも本当にありがとうございます。
2008.10.13(月)小田島鐵男

比嘉健二様

追伸:誠にお手数ですが、下記の和訳をお教え下さる様にお願い致します。(スペルが違っているかもしれませんが、辞典に載っていませんでした。宜しくお願いします)

makulit
giving

トップに戻る

|

« 比嘉氏への手紙10/3 | トップページ | オウム真理教の松本智津夫死刑囚が再審請求 »

コメント

主犯は国外逃亡中ですが中国籍の死刑囚が二人東京拘置所に収監されています。彼らは私の知り合いを三人殺害しました。彼ら外国籍の死刑囚は小田島のように読書を楽しんでいるのでしょうか?私は事件の遺族という訳ではないので憎しみ等激烈ではありませんが被害者の財部さんというものすごくいい方の笑顔を思い出すと切ない気持ちになります。正直、三食食べて読書して季節を感じて生活している死刑囚に憤りを感じています。

投稿: | 2008年11月12日 (水) 22時00分

>ジャストさん
質問ありがとうございます。
現在、小田島鐵男以外の死刑囚とは接触はありません。

投稿: 管理人 | 2008年11月12日 (水) 21時17分

管理人さんに質問です。
小田島以外の死刑囚にも接触がおありでしょうか?

投稿: ジャスト | 2008年11月12日 (水) 16時29分

>通りすがりの者さん
質問ありがとうございます。
コメント・トラックバックに関しては、こちらで公序良俗に反するもの(エロサイトなどの誘導、まったくブログと関わりのないコメントなど)と判断したもの以外は削除しておりません。顔文字だけのコメントも、ブログや死刑そのものをとりまく意見のひとつ程度に認識しております。エロサイトへの誘導などはブログを読んでの感想とは違うのではないかと思います。ただ、あまりにみなさんの妨げになるようであれば、削除をはじめとする管理をするつもりではあります。

投稿: 管理人 | 2008年11月10日 (月) 18時02分

makulitマクリットの意味は「しつこい」です。フィリピンからの手紙が彼を傷つけるものでないことを祈ります。。。

投稿: らん | 2008年11月10日 (月) 13時21分

giving giveの現在進行形だから、あたえ続けるでしょうか?

投稿: | 2008年11月10日 (月) 05時02分

管理人さん
たまにコメントの中で 顔文字だけとか あきらかにコメントではない 意味の分からない書き込みを見掛けますが、そういうのは 削除されてもいいような気がしますが?


その変は どのように 考えていらっしゃいますか?


投稿: 通りすがりの者 | 2008年11月10日 (月) 01時07分

どうして、「人殺しは決してしない」と言う本でも、読んでくれてれば良かったのに、犯罪の知恵ばかり働かせてる様な、人生から立ち直っていたら良かったのに、と思います。
これから、不景気は少しずつ、好景気に転じると思ってる、娑婆は、時代の流れが昔より速いスピードで流れて行きますよ。

投稿: | 2008年11月 9日 (日) 04時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/25150438

この記事へのトラックバック一覧です: 第140回 追伸・「異次元の刻印」ついて:

« 比嘉氏への手紙10/3 | トップページ | オウム真理教の松本智津夫死刑囚が再審請求 »