« 第137回 レビーはどこに出稼ぎに行ったのかな | トップページ | 第139回 獄中献立 »

2008年11月 4日 (火)

第138回 ロス疑惑・三浦元社長自殺

10/12.日.晴

昨夜、ラジオ放送の合間に
「ロスに移送された三浦元社長がロス警察で自殺した」と短いニュースが流れた。消灯になってからも、少し考えて、仲々寝付けなかった。今日の朝刊一面に関連記事が掲載。最良最適な所での決断だ、と思うことしきり!

G7会議「金融機関に公的資金注入」等を表明。これで連休明けに、株価下落に歯止めがかかるのだろうか?
いずれにしろ、大企業を税金で助ける訳だが、中小企業、庶民の不況は、これからが本番突入確実。この数日、視力が急に悪くなってきた気配?

トップに戻る

|

« 第137回 レビーはどこに出稼ぎに行ったのかな | トップページ | 第139回 獄中献立 »

コメント

やってはいけない事をやってしまった男ですからね
しかも計画的に
難しいですね

投稿: | 2008年11月 8日 (土) 22時13分

反省がない。というコメントは感情論であって理論ではないんだと思います。

だから理屈を問うのは難しいと思いますが。

投稿: 土建屋40才 | 2008年11月 5日 (水) 14時12分

小田島の文章に反省の部分が無いことに批判がよせられています。仮に彼が毎回締めの言葉に、今日も被害者の方に心から謝罪し1日を過ごしますと書いたとしても、嘘くさいとか、反省の振りだけだとか批判がよせられる事でしょう。
それでも反省の言葉がないよりはいいという事なのでしょうか。

投稿: きよし | 2008年11月 5日 (水) 13時17分

小田島の場合、刑務所仲間と娑婆にでたら強盗やろうぜと画策して事件を起こしました。本人曰わく刑務所にて吹聴して引っ込みがつかなくなったとありますが小田島自身、躊躇する材料がなかったのでしょうか?普通、家族だったり友人だったり後のことを鑑みて事件を起こすまで至らないと思うのですが。マブチモーター事件後、さらに殺人を犯した小田島は凶悪犯中の凶悪犯です。それなのに社会情勢をノンビリラジオで聞きながら読書に耽るブログをみているとやはり釈然としないのです。命は一つしかないので小田島も一度死刑になればそれまでです。4人も殺しているのに。ただ明らかに宅間、秋葉原事件と違うのは少なくとも小田島は死刑になりたくない。出来れば生きてフィリピンの妻子に会いたいはずです。悔やまれるのがこのフィリピンの家族はマブチモーター事件後に小田島が作った家族だということです。

投稿: ジャスト | 2008年11月 5日 (水) 08時44分

池田小学校の連続殺人の宅間氏以降、死刑になりたいから人を殺す人間が増えています。死刑があるから起こる殺人事件が多いのです。

投稿: ヤン・ウインリー | 2008年11月 5日 (水) 06時54分

3食、食べれて寝るとこもあり読書やラジオも
楽しめる!ワーキングプワで苦しんでる人たちに
してみたらほんとにいい場所と思いますよ刑務所
もし、死刑廃止になったらお金がなくて困ってたら
人殺して刑務所入れば3食飯が食べられる!
おまけに死刑になる心配もない
こんな考えの人増えるよね

ワーキングプワで苦しんでる人って1日一食って人も
多いし泊まる場所がない場合外で野宿だからね
小田島のブログ見ててもなんか楽しんで
生活してる風にみえるのは気のせい?

投稿: 通りすがりのM | 2008年11月 5日 (水) 05時03分

三浦氏の自殺報道を見て彼が残したコメント。

「最良最適の所での決断だ。」

そこに興味を引かれた。

いつ来るか解らない最期の日。

彼にとってみてもやっぱり怖いんだうなと推測しています。

投稿: 土建屋40才 | 2008年11月 4日 (火) 20時25分

三浦氏の自殺には、驚きました。拘禁生活も思いつめると厳しい毎日なのではと、想像します。海で泳げる時は決して悪い事をしては、いけないと思いました。
悪い事して拘置所に入ったら苦しい毎日の様な気がします。
犯罪は割りに合わない、その後の苦しみが待ってるような気がします。

投稿: | 2008年11月 4日 (火) 19時39分

確かにそうですね。しかし、閉鎖された世界で彼らが一番欲する事ってなんでしょう。小田島のブログを見る限り読書やラジオを楽しんでいる感がありますが、、いつか死刑になるという以外病院に入院してるのと変わらない気がします。

投稿: ジャスト | 2008年11月 4日 (火) 19時39分

彼らは山にいくことも海にいくことも、町で食べ歩きすることも旅行もできない。酒を飲むこともできない。たしかに塀の外もつらいことだらけで生きにくいけど、どっちもどっちでは?

投稿: ヤン・ウインリー | 2008年11月 4日 (火) 19時28分

死刑囚が世間の情報をよく知っているのには驚きだ。
よく仕事で東京拘置所の横の高速、川口線を通るが、彼らには世間の喧噪の音も聞こえているのだろうか、、、
壁一枚隔てた外の世界には彼らにとっての自由がある。
しかし、日常の我々の暮らしは全然楽にならず、死ぬまで働かなくても食っていける彼らに少し憤りを感じる。

投稿: ジャスト | 2008年11月 4日 (火) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/25012959

この記事へのトラックバック一覧です: 第138回 ロス疑惑・三浦元社長自殺:

« 第137回 レビーはどこに出稼ぎに行ったのかな | トップページ | 第139回 獄中献立 »