« <三浦元社長>共謀罪での訴追は有効…ロス事件で郡地裁 | トップページ | マブチモーター会長宅放火殺人:接見妨害国家賠償 2弁護士の請求棄却 /千葉 »

2008年10月 1日 (水)

<汚染粉ミルク>身柄拘束の元会長、死刑の可能性も—香港紙

死刑関連ニュース
9月30日11時20分配信 Record China

2008年9月28日、香港紙「大公報」は、有害物質メラミンに汚染された三鹿集団(河北省石家庄市)製粉ミルク事件で、すでに身柄を拘束されている同集団の田文華(ティエン・ウェンホア)元会長が死刑になる可能性があると報じた。

事情に詳しい関係者の話として伝えられたところによると、田元会長を含む複数の経営陣がすでに身柄を拘束された。今回の事件では死者も出ていることから、田元会長にはかなり重い刑が言い渡される可能性が高いという。 【その他の写真】

河北省政府新聞(報道)弁公室の史貴中(シー・グイジョン)報道官は17日午後、記者会見で、「刑法」第144条および第150条、ならびに「刑事訴訟法」の関連条項に基づき、田元会長を刑事拘留すると発表している。

「刑事訴訟法」第141条によると、有毒物質を含んだ食品を製造、販売し、死亡事例など深刻な健康被害をもたらした場合、10年以上の有期または無期懲役、もしくは死刑が科せられる。(翻訳・編集/NN)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000006-rcdc-cn

トップに戻る

|

« <三浦元社長>共謀罪での訴追は有効…ロス事件で郡地裁 | トップページ | マブチモーター会長宅放火殺人:接見妨害国家賠償 2弁護士の請求棄却 /千葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/24208236

この記事へのトラックバック一覧です: <汚染粉ミルク>身柄拘束の元会長、死刑の可能性も—香港紙:

« <三浦元社長>共謀罪での訴追は有効…ロス事件で郡地裁 | トップページ | マブチモーター会長宅放火殺人:接見妨害国家賠償 2弁護士の請求棄却 /千葉 »