« 2人射殺の元暴力団組長、控訴審も死刑支持…東京高裁 | トップページ | <汚染粉ミルク>身柄拘束の元会長、死刑の可能性も—香港紙 »

2008年10月 1日 (水)

<三浦元社長>共謀罪での訴追は有効…ロス事件で郡地裁

死刑関連ニュース
9月27日11時45分配信 毎日新聞


【ロサンゼルス吉富裕倫】81年のロサンゼルス銃撃事件で、今年2月に米自治領サイパンで逮捕され、拘留中の元輸入雑貨販売会社社長、三浦和義容疑者(61)による逮捕状無効申し立てに対し、ロサンゼルス郡地裁は26日、殺人容疑の逮捕状を無効、殺人の共謀罪での訴追を有効とする決定を下した。

サイパンの最高裁は今月、三浦元社長が出した人身保護請求を棄却した。三浦元社長は連邦地裁にも人身保護を請求しており、移送命令の執行停止についての審理が29日に行われるが、ロサンゼルスへの移送は避けられない見通しだ。ロス郡地裁の決定で、移送に向けた動きが加速するとみられる。

バンシックレン裁判官は決定で、「三浦元社長は日本で犯罪とされていない『殺人の共謀罪』では、有罪にも無罪にもなっていない」と指摘。日本で審理された共謀共同正犯と構成要件が異なることを立証した検察側の主張を採用し、「一事不再理」の規定に反しないとの判断を示した。

一方、殺人罪については、外国で確定した事件を「一事不再理」の対象外とした05年施行のカリフォルニア州改正刑法を、03年に日本で無罪が確定した三浦元社長に適用することについて「米憲法で禁じられた遡及(そきゅう)処罰に当たる」と除外理由を説明した。

閉廷後に会見したゲラゴス弁護士は上訴する代わりに、移送後の正式起訴前の手続きの中で共謀罪の「一事不再理」について争う可能性に触れた。

一方、検察側は「裁判官の決定に感謝する」と満足感を示したうえ、共謀罪の刑罰について「禁固25年か終身刑を求めるだろう」との見通しを述べた。さらに、殺人罪での訴追ができるよう上訴を検討する考えを明らかにした。

 【ことば】米国の共謀罪

2人以上の間で成立した犯罪実行の合意を処罰する規定。犯罪そのものが実行されなくても、犯罪に至る外的行為が立証されれば有罪となる。カリフォルニア州刑法では、重い罪の共謀罪は重罪そのものと同じ処罰が可能で、殺人の共謀罪が認定されれば、禁固25年以上か、終身刑、死刑が適用される。日本では刑法60条の規定で共同して実行した犯人を共犯として処罰できるが、犯罪行為の成立が前提となり、共謀そのものを処罰する規定はない。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080927-00000039-mai-soci

トップに戻る

|

« 2人射殺の元暴力団組長、控訴審も死刑支持…東京高裁 | トップページ | <汚染粉ミルク>身柄拘束の元会長、死刑の可能性も—香港紙 »

コメント

happy02死刑へカウントダウン:殺人鬼の三浦和義happy02

実行犯(狙撃犯)が特定されず、証拠不十分として、無罪判決の残念な結末となったロス疑惑。

その無罪判決の内容は、「 無実潔白の白色 」 だったということではなくて、

最高裁の裁判長の心証には、「 ドス黒い色を帯びた灰色 」 が浮かびあがったそうである。


そんな1981年に起きた狙撃殺人事件について捜査を継続していたロス市警が

とうとう実行犯(狙撃犯)を特定した模様である。

ジミー・サコダ(佐古田)元ロス地方検事局首席捜査官の会見(日本時間2008.3.1)で明らかにされた。


これで、司法の正義・真実の発見が達成され、殺人鬼の三浦和義は死刑されることになる。

めでたし。めでたし。

投稿: 死刑へカウントダウン:殺人鬼の三浦和義 | 2008年10月 4日 (土) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/24208180

この記事へのトラックバック一覧です: <三浦元社長>共謀罪での訴追は有効…ロス事件で郡地裁:

« 2人射殺の元暴力団組長、控訴審も死刑支持…東京高裁 | トップページ | <汚染粉ミルク>身柄拘束の元会長、死刑の可能性も—香港紙 »