« 第124回 自民総裁選、展望見えず | トップページ | 第125回 まさか65才まで生きられるとは… »

2008年10月21日 (火)

上海の警官殺傷被告、死刑確定…傍聴席から「人民英雄」の声

死刑関連ニュース
10月20日20時16分配信 読売新聞

【上海=加藤隆則】不当捜査への報復が招いた上海市の警官殺傷事件について、上海市高級人民法院(高裁)は20日、故意殺人罪に問われた楊佳被告(28)に対する1審の死刑判決を維持し、刑が確定した。
中国では、警察の無法ぶりに対する庶民の不満が高まっており、傍聴席からは楊被告を「人民の英雄」と称賛する声も聞かれた。

事件は昨年10月、楊被告が同市内で、警察から無実の自転車窃盗容疑で拘置されたのが発端。7月1日の事件発生後、インターネット上では、楊被告が供述したとされる「(不正な取り調べについて)お前が答えをくれないなら、おれが答えを出す」との言葉が支持を集め、「侠客(きょうかく)」と英雄視する書き込みが多数登場した。

判決公判では、警察当局が数百人規模の警備で不満市民を排除したが、それでも100人を超える人だかりができた。

傍聴席にいた上海市の男性は「被告の名は『人民の英雄』として永遠に残る」と話した。

判決は、楊被告が警官に反抗的な態度をとり、不当捜査に対する損害賠償請求を拒否されたため、市内の警察署を襲撃、包丁で警官6人を殺害、4人を負傷させたと認定した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081020-00000045-yom-int


トップに戻る

|

« 第124回 自民総裁選、展望見えず | トップページ | 第125回 まさか65才まで生きられるとは… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/24654716

この記事へのトラックバック一覧です: 上海の警官殺傷被告、死刑確定…傍聴席から「人民英雄」の声:

« 第124回 自民総裁選、展望見えず | トップページ | 第125回 まさか65才まで生きられるとは… »