« 第114回 Tobyの誕生日に間に合わない! | トップページ | 題115回 オリンピック閉会式 »

2008年10月 6日 (月)

9/19小田島鐵男面会リポート!

毎月恒例斎藤充功氏による東京拘置所面会リポート!










トップに戻る

|

« 第114回 Tobyの誕生日に間に合わない! | トップページ | 題115回 オリンピック閉会式 »

コメント

犯罪を犯した人間を大事にしすぎだよね。
最も、彼は子供の頃、父親がいなくって、悪い事しても、叱られた事もなく、愛情も受けた事もなく、ただ、のさばってれば、なんとかなる、人生、わがままを言えば、聞いて貰える、ごねれば、なんとかなる。そんな甘えが、根深く、残ってるるのだと思う。
だからって、人を殺す事は、ないと思う。
どこかに、人間らしい、血が通っていたら、こんな事にならなかったと、本当に悲しくなってしまいます。

投稿: | 2008年10月 8日 (水) 11時40分

刑務所とは何のためにあるのかを考えさせられる。このブログ自体は良し悪しを超えたものであろう。彼以外の死刑囚は今何を思っているのだろうか?
彼に関しては残念ながら自分の起こしたことに対して反省の気持ちは感じとれない。死刑囚はそんなものなのだろうか?

投稿: | 2008年10月 7日 (火) 23時44分

彼の根本にあるものは、犯罪をする窃盗、恐喝、そして、それで生活する。
それでも、人よりいい生活が出来れば、刑務所に入る、それで良い。刑務所に入ると三度ごはんを食べれる。雨風はしのげる、悪い仲間との楽しい会話、
娑婆に帰ると、人を騙す、泥棒をする、そしたら、また刑務所に入る、このサイクルで生きてきた人間なのだから、人間の本質であるところの、思いやりや奉仕の精神や、無償の愛からはかけ離れた、人生だったと思います。

投稿: | 2008年10月 7日 (火) 04時55分

死の覚悟があるから牧師との面会は必要がない・・

やっぱり彼は最期まで彼のまんまで死んでいくんだろうな。

投稿: 土建屋40才 | 2008年10月 6日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/24312571

この記事へのトラックバック一覧です: 9/19小田島鐵男面会リポート!:

« 第114回 Tobyの誕生日に間に合わない! | トップページ | 題115回 オリンピック閉会式 »