« 第119回 首相交代のドサクサに… | トップページ | 「自ら死刑望んで」/川崎投げ落とし公判/被害男児の母訴える »

2008年10月15日 (水)

「許し請いたい」「冤罪証明を」=死刑囚77人が思い訴え-市民団体アンケート

死刑関連ニュース
10月11日20時10分配信 時事通信

死刑廃止を訴える市民団体が11日、確定死刑囚105人を対象とし77人から回答を得たアンケートの結果を公表した。それぞれが便せんなどに直筆で、執行を待つ心境や遺族への謝罪、冤罪(えんざい)の訴えなど、さまざまな思いをつづった。

アンケートを実施したのは「死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90」。東京都内で同日開催したイベントで公表した。

7月に再審請求したオウム真理教元幹部岡崎(現姓宮前)一明死刑囚は「日本人は死刑囚の実態を知らず、偏見を植え付けられている。生まれた時は真っ白な人間で、環境によって死刑囚にも偉人にもなる」と記した。

自ら再審請求を取り下げたある死刑囚は「思い悩み、遺族のことを考えた。執行を待つ間、自分に何ができるかを考え続けたい」とつづった。主婦2人を殺害した死刑囚も「命ある限り、許しを請う気持ちを叫び続ける」とした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081011-00000109-jij-soci

トップに戻る

|

« 第119回 首相交代のドサクサに… | トップページ | 「自ら死刑望んで」/川崎投げ落とし公判/被害男児の母訴える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/24547770

この記事へのトラックバック一覧です: 「許し請いたい」「冤罪証明を」=死刑囚77人が思い訴え-市民団体アンケート:

« 第119回 首相交代のドサクサに… | トップページ | 「自ら死刑望んで」/川崎投げ落とし公判/被害男児の母訴える »