« 元組長の殺人上申:三上被告の関与、関係者2人が証言--地裁公判 /茨城 | トップページ | <国連総長>「死刑執行停止を、廃止はすう勢」総会に報告書 »

2008年10月17日 (金)

2女児殺害犯に控訴審でも死刑、ソウル高裁判決

10月17日17時46分配信 YONHAP NEWS

【ソウル17日聯合】昨年12月に京畿道・安陽で9歳と11歳の女児を誘拐・殺害したとして、未成年者略取・誘引および殺害の罪に問われた男が、控訴審でも死刑判決を受けた。ソウル高等裁判所は17日、1審の判決を支持し死刑を言い渡した。男はこのほか、2004年7月に京畿道・軍浦で44歳の女性を殴打し殺害し、遺体を遺棄したとされる。

崔成俊(チェ・ソンジュン)裁判長は「被告は幼い被害者らの無事帰宅を祈った家族と国民の期待を踏みにじり、大きなショックを与えた。こうした極悪非道な犯罪が発生しないようすることが裁判所の責務だ」とし、被告側の控訴を棄却した。

ソウル高裁は、事件当時に被害者らが受けた精神的苦痛は言葉で言い表せないとし、被告の犯行に対する反省の姿勢も疑わしく、再犯の可能性が高い上、改善の余地がないと判断した。また、最初から殺害の意図を持っていたとはいえないが、殺害後に被害者の死体を切断し隠した過程を総合すると、被告の犯行は偶発的とは言い難いとした。女児への強姦未遂容疑については、状況としての可能性は高いとしながらも証拠不十分とし、痴漢行為のみを認めた。犯行当時、酒を飲んだ上に接着剤を吸引し心理状態が不安定だったとする主張にも「誘引過程を鮮明に記憶している上、殺害後の行動も緻密(ちみつ)かつ落ち着きがあり、正常的な判断能力があったとみられる」とし、認めなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081017-00000044-yonh-kr

|

« 元組長の殺人上申:三上被告の関与、関係者2人が証言--地裁公判 /茨城 | トップページ | <国連総長>「死刑執行停止を、廃止はすう勢」総会に報告書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/24567240

この記事へのトラックバック一覧です: 2女児殺害犯に控訴審でも死刑、ソウル高裁判決:

« 元組長の殺人上申:三上被告の関与、関係者2人が証言--地裁公判 /茨城 | トップページ | <国連総長>「死刑執行停止を、廃止はすう勢」総会に報告書 »