« 第128回 中国製食品の恐怖 | トップページ | 第130回 祥月命日、一日写経 »

2008年10月25日 (土)

第129回 部屋替え

9/22.月.雨のち曇

朝、3月に続き2度目の部屋替え。今度は向い側の中央寄りの個室へ移った。私物(衣類、本、日用品)と備品を運び、室内の拭き掃除をしただけで疲れてしまい、午後から頭痛がして参った。

麻生自民党総裁誕生。総裁選の自民党員投票率40%台は過去最低の報。

トップに戻る

|

« 第128回 中国製食品の恐怖 | トップページ | 第130回 祥月命日、一日写経 »

コメント

冤罪や犯罪の調査、死刑囚の人数や執行数等で6ヶ月以内で出来ないと推測しますが、被害者若しくは犯罪に対する謝ちを振り返らず淡々と過ごした生活をしていると小田島の日記から私も受け取れる。

内心は分かりませんが。

凶悪な犯罪を犯したことは事実ですが。

投稿: | 2008年10月25日 (土) 22時28分

この国の定める死刑とはなんなんだろうと思う。

死刑確定した後も長い年月を普通に過ごしている。

この長い年月を遺族の謝罪に費やすなら解る気がするが、実際は普通の退屈な日常を繰り返してるだけみたいにこの記事を見て感じた。

投稿: 土建屋40才 | 2008年10月25日 (土) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/24733664

この記事へのトラックバック一覧です: 第129回 部屋替え:

« 第128回 中国製食品の恐怖 | トップページ | 第130回 祥月命日、一日写経 »