« <強盗殺人>住職ら2人殺害の被告に死刑判決 盛岡地裁 | トップページ | 一関の強殺:死刑判決 「鬼畜の所業」断罪 「強盗目的」を認定 /岩手 »

2008年10月 8日 (水)

題116回 現金書留

8.27.水.晴

25/月、26/火と現金書留の手続きに来ず、苛々していたが今朝9時前に職員が書留の手続きをしに来た。
「午前中に局へだすから、都内なら午後には届くだろう」の由。今日の午後から明朝に東京の銀行に届き、8/28午前中に電信で比の口座に入金され、比の銀行がすぐに電話で家に知らせたとしても、スモロングの銀行まで営業時間中に金をおろしに行くのは難しい。十分余裕を満て8/4から始めたが結局、間に合わなかった!!

トップに戻る

|

« <強盗殺人>住職ら2人殺害の被告に死刑判決 盛岡地裁 | トップページ | 一関の強殺:死刑判決 「鬼畜の所業」断罪 「強盗目的」を認定 /岩手 »

コメント

わたしもそう思います。
最後まで悔やみ、被害者の冥福を祈り、家族への幸せを願って精一杯生きてください。
執行の日までやれることをやってください。それがあなたの人生です。

投稿: | 2008年10月14日 (火) 22時45分

彼が我が子に残すもの。

それは、彼の生き様であり死に様であって欲しい。

親は子に正しい道を示すものだが彼には厳しいと思う。

せめて自分の犯した罪を悔い改める姿勢を示して欲しい。

投稿: 土建屋40才 | 2008年10月 9日 (木) 14時57分

残念!

投稿: | 2008年10月 9日 (木) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/24365705

この記事へのトラックバック一覧です: 題116回 現金書留:

« <強盗殺人>住職ら2人殺害の被告に死刑判決 盛岡地裁 | トップページ | 一関の強殺:死刑判決 「鬼畜の所業」断罪 「強盗目的」を認定 /岩手 »