« <上智大生殺害>発生12年、両親が訴え 「時効の撤廃を」 | トップページ | 3人の死刑囚に刑執行 保岡法務大臣就任後初めて »

2008年9月11日 (木)

<死刑>3人執行 保岡法相の命令は8月の就任以降初

死刑関連ニュース
9月11日11時17分配信 毎日新聞

法務省は11日、3人の死刑を執行したと発表した。執行されたのは▽萬谷義幸(68)=大阪拘置所収容▽山本峰照(68)=同▽平野勇(61)=東京拘置所収容−−の各死刑囚。死刑執行は6月17日以来3カ月ぶりで、保岡興治法相の命令は8月の就任以降で初めて。

死刑執行は法相の命令が出なかった約3年4カ月の中断後、93年3月に再開された。再開後に執行された死刑囚は計73人になった。また、確定死刑囚は102人になった。

確定判決などによると、萬谷死刑囚は強盗殺人罪の無期懲役刑で受刑し87年に仮出所後4〜9カ月の間に、大阪市内で女性(当時19歳)を強盗目的で刺殺、女性(当時18歳)を鉄パイプで殴るなど4件の事件を起こした。

山本死刑囚は04年、神戸市でいとこの男性(当時68歳)と妻(当時75歳)を刺殺し現金などを奪った。平野死刑囚は94年、以前に住み込みで働いていた栃木県市貝町の牧場経営者(当時72歳)宅に侵入し、経営者と妻(当時68歳)を殺害。現金などを奪い経営者宅に放火して全焼させた。

平野死刑囚は死刑確定から1年11カ月での執行となった。2年未満での執行は異例だ。山本死刑囚は、期日間整理手続きが採用された公判で初の死刑判決を受けた。公判は3回の短期で結審した。

保岡法相は00年7〜12月の第2次森内閣でも法相を務め、3人の死刑執行を命令した。鳩山邦夫前法相下では4回の執行がほぼ2カ月おきに行われたが、今回もそれに近いペースが維持された。

保岡法相は11日午前、法務省で会見し「慎重厳正に審査し、法秩序を守る責任者として毅然(きぜん)と行った。時期を選んだわけではない」と説明。前法相に続き執行を会見で発表したことについては「重大事件を対象とする裁判員制度も始まる。可能な範囲で公開することは意義があると思う」と述べた。【石川淳一】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000028-mai-soci

トップに戻る

|

« <上智大生殺害>発生12年、両親が訴え 「時効の撤廃を」 | トップページ | 3人の死刑囚に刑執行 保岡法務大臣就任後初めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/23667982

この記事へのトラックバック一覧です: <死刑>3人執行 保岡法相の命令は8月の就任以降初:

» 萬谷義幸 死刑 [youtube動画と最新ニュース]
大勢の女子高生と教室でセックス 無料サンプル動画 動画ダウンロード ■「東海アマチュア無線・・・」氏の旺盛な批判言説には、驚く ... ■法務省、3人の死刑執行を発表 ■法文のとおり仕事をしているだけ ■3人の死刑執行実施! ■昨日の死刑執行への...... [続きを読む]

受信: 2008年9月12日 (金) 23時12分

« <上智大生殺害>発生12年、両親が訴え 「時効の撤廃を」 | トップページ | 3人の死刑囚に刑執行 保岡法務大臣就任後初めて »