« <民間放送連盟賞>入選番組が決まる | トップページ | 岡崎死刑囚が再審請求/オウム事件で初 »

2008年9月21日 (日)

川口の女性殺害:公判で取り調べ映像上映 /埼玉

死刑関連ニュース
9月20日13時0分配信 毎日新聞

川口市のアパートで昨年10月、会社員、渡辺沙織さん(当時26歳)を殺害し現金を奪ったとして強盗殺人の罪などに問われた住所不定、配管工、清田龍也被告(40)の公判が19日、さいたま地裁(中谷雄二郎裁判長)であり、弁護側が清田被告の取り調べの様子を収録した録画映像(DVD)を上映した。公判で取り調べ映像が上映されたのは県内で初めて。

清田被告は殺意を否認しており、DVDは供述調書の信用性に疑いがあることを立証するため、弁護側が証拠として提出した。録画時間は約30分間で、調書の内容を読み上げる検察官に対し、清田被告が殺意がなかったことを説明する様子が映っている。

弁護側は、DVDで清田被告が「(供述調書にある)手加減せず首を締めたという話はしたことはない」「意図的に殺すつもりはなかった」と検察官に述べていることを指摘、調書に信用性がないと主張。清田被告は「自分の命をもって死刑となって償いたい」と涙をぬぐいながら述べた。

ただ、DVDは録音状態が悪く音声が聞き取れない部分が多かったため、弁護側がDVDを停止して清田被告に当時のやり取りを説明させながら立証することになった。

さいたま地検は「機械の習熟状態が初期段階で聞き取りづらいDVDとなった。現在は問題なく録画できている」とコメントした。【飼手勇介】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080920-00000072-mailo-l11


トップに戻る

|

« <民間放送連盟賞>入選番組が決まる | トップページ | 岡崎死刑囚が再審請求/オウム事件で初 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/23912930

この記事へのトラックバック一覧です: 川口の女性殺害:公判で取り調べ映像上映 /埼玉:

« <民間放送連盟賞>入選番組が決まる | トップページ | 岡崎死刑囚が再審請求/オウム事件で初 »