« 第103回 読めない手紙 | トップページ | <上智大生殺害>発生12年、両親が訴え 「時効の撤廃を」 »

2008年9月 9日 (火)

比嘉氏への手紙8/31

比嘉健二様

冠省失礼致します
先週はお盆の休み明けの種々とお仕事多忙な時にもかかわらず、お2人で面会に来て下さり、本の差入(22/金、午後、手元に受け取りました)をしていただきまして本当にありがとうございました。

29/金、朝に4万円郵送差入の告知を受け、30/土、昼前にお手紙(領収証は月曜に手元に届くと思います)を受け取り、大変嬉しく拝読致しました。ありがとうございました。

北京オリンピックの特集号を差入して下さり、ありがとうございました。期間中はこの中でも野球(米国、韓国の2戦を8~9時、1時間)と、柔道・水泳・レスリング・男女マラソンの実況放送(一部)を聞きました。
日本は、女子ソフトの上野投手の3連投、レスリング、柔道、サッカー、等々、女子の強さが目立ちました。
野球で韓国がメダル確定し、"これでチーム内の14名が徴兵免除になる"の話を聞き「強いわけだ」と思いました。

韓国が日本に対してライバル意識というか敵愾心を顕にする(若者層に多くない様です)のは、日本がこれまでに韓国にしてきた歴史上の事実(私も、戦前、戦中、北海道の炭坑のタコ部屋に韓国から強制連行してきた韓国人が多数働かされ、死者も多く出た事や、韓国で強制連行した事などを、実際に兵隊として出征して帰還した人から聞きました)を考えれば、当然というか、仕方ない事だろうと思っています。

オリンピックに、フィリピンから15人の選手が出場していた由。
普段あまり聞いたことのない国の初メダル獲得の報が載り、比の選手が出場する可能性がある協議は、バトミントンだろうと思い予選にでも比の名が載っていないかと、毎日新聞を仔細に見ていましたが、全く見当たらずガッカリでした。経済的に大変な年なので比からは一人も出場していないのだろうか。と思ったりしていました。

とにかく、私にとって今生最後のオリンピックが終り、一節越えた気持がします。
先月、斎藤先生に英日併記の「旧・新約聖書」を差入していただきました。海外のホテルに泊まると室内のデスクの抽斗の中に必ず聖書が入っているので、パラパラとめくってみた事があるだけで、私は今度初めて聖書を読み始めましたが、思っていた以上に(旧約聖書は神話を読むつもりで読むとよい。新約聖書で重要なのはパウロの手紙。以前に弁護士から「パウロの手紙」を差入されて読んだ事があります)戸惑いを感じました。その最大は、旧・新約聖書の66の独立文書には、全くの説明語が無いことです。ですが、一応ざっと目を通してみようと思い読み始めて、「列王記」を読んでいる途中で、当初の「特別貸与官本」の目録に「聖書入門、小塩力著、岩波新書」を見つけ、早速貸与をうけました。この本を読んで、聖書を読むと、それこそ「目からウロコが剥がれる」思いがします。特貸官本の閲読期間は一週間なので、引き続き延長して貸与をうけて、いま「聖書入門」の中で引用されている聖書の箇所を読みながら、「聖書入門」を繰り返し精読しています。その後で「聖書」の通読をしまうと思っています。

今年の夏は、これまでに暑さでグッタリした日と熱帯夜で寝付けない夜が4、5日ありましたが、この2週間は一転して急に涼しくなり、すごしやすい日が続きました。
天気予報によると9月は残暑が厳しいそうですが、9月になると朝夕は秋らしくなるはずです。残暑と云ってもせいぜい一週間か10日位だろうと思っています。

9月は7、8月の暑さの体のダメージが表出する時期ですので、健康には呉々もご注意下さい。
本当に毎月のご厚誼を心から感謝しております。いつもありがとうございます。次便は9/16発信を予定しています。


2008.8.31 17.00Pm
小田島鐵男 拝


PS.9/3午後に領収証が手元に届きましたので記名し同封致します。遅れて申し訳ありません。昨日、今日と残暑が厳しくなりましたが体調にお気をつけ下さい。ありがとうございました。
9/3(水)13:30Pm


トップに戻る

|

« 第103回 読めない手紙 | トップページ | <上智大生殺害>発生12年、両親が訴え 「時効の撤廃を」 »

コメント

この、人殺し

投稿: | 2008年9月14日 (日) 13時41分

この文章を見る限りでは少なくともなぜこのようにまともな文章を書ける常識を持った人が殺人をするのか。。

死刑まで考える時間は多いはずです。今までのことを十二分に考えてください。

投稿: torippii | 2008年9月11日 (木) 04時32分

このような凶悪犯だからこそ社会から隔離しているし、するべきである。

被害者からみて被疑者死刑囚が犯行当時の心理で執行されるのと悔い改めてされるのではどちらが救われるのでしょうか。

私は後者と思われるが。

このブログ関係者の支援だって何らかの意図があるのではないのでしょうか。

投稿: 笑月ファン | 2008年9月10日 (水) 14時18分

いまさら、懺悔しようと、改心しようと、殺された人は、生き返りません。何故、こんな男を金銭面や他で支援する人が居るのか、理解できん。

投稿: 元 懲役 | 2008年9月10日 (水) 00時41分

本心から懺悔が出来るまで懺悔をする事ですね。人間として生涯終止符を討つべきです。

そして刑に服してください。

それが今現状によるせめてもの被害者への償いなのではないのでしょうか。

投稿: 笑月ファン | 2008年9月 9日 (火) 23時05分

聖書をしっかり読んで

改心できれば良いが。

投稿: 土建屋40才 | 2008年9月 9日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/23621548

この記事へのトラックバック一覧です: 比嘉氏への手紙8/31:

« 第103回 読めない手紙 | トップページ | <上智大生殺害>発生12年、両親が訴え 「時効の撤廃を」 »