« 第111回 被害者の祥月命日 | トップページ | <畠山鈴香被告>控訴審始まる 死刑適用が焦点 »

2008年9月29日 (月)

第112回 熱帯夜の東拘

8.16.土.曇りのち雨

都内に集中大雨洪水注意報。今日はこの夏で一番蒸し暑く感じた。夜9時の減灯後も暑くて寝付けず、汗でべと付く敷蒲団を左右交互、端に寄って寝ていたが、団扇を使っていても堪らず、夜中にパンツとランニングを取り替え、明け方まで眠れなかった。

トップに戻る

|

« 第111回 被害者の祥月命日 | トップページ | <畠山鈴香被告>控訴審始まる 死刑適用が焦点 »

コメント

眠るな!お前が眠る時は執行後の永眠だ

投稿: | 2008年10月 6日 (月) 21時39分

火あぶりの刑でも受けてみろ。

投稿: | 2008年10月 6日 (月) 12時07分

熱帯夜ぐらい、どうって事ないよ。あんたに殺された人の、苦しみに比べたら、
よく、生きてのうのうと、暑いだの、汗でるだの、言ってられるな。

投稿: | 2008年10月 5日 (日) 03時47分

あついね

投稿: | 2008年9月30日 (火) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/24125784

この記事へのトラックバック一覧です: 第112回 熱帯夜の東拘:

« 第111回 被害者の祥月命日 | トップページ | <畠山鈴香被告>控訴審始まる 死刑適用が焦点 »