« 渡辺被告が病死 福島・連続殺人公訴棄却へ | トップページ | <土浦8人殺傷>精神鑑定は「自己愛性人格障害」 »

2008年8月27日 (水)

杉戸の女性殺害に死刑求刑 さいたま地裁

死刑関連ニュース
8月27日7時50分配信 産経新聞

杉戸町で昨年7月、飲食店アルバイトの女性=当時(44)=をハサミで失血死させるなどし、殺人などの罪に問われた鷲宮町東大輪の無職、吉岡(旧姓内藤)正行被告(39)の論告求刑公判が26日、さいたま地裁(若園敦雄裁判長)で開かれ、検察側は「残虐な犯行。不合理な否認を続け、反省がない」として死刑を求刑し、結審した。判決は9月4日に言い渡される。

弁護側は「被害者にハサミで攻撃され、抵抗した」と正当防衛を主張していた。

論告などによると、吉岡被告は昨年7月18日、杉戸町深輪で借金をめぐるトラブルから、アルバイト女性の首をハサミで刺し失血死させたほか、別の女性2人に対する殺人未遂や強姦致傷罪などにも問われている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000062-san-l11

トップに戻る

|

« 渡辺被告が病死 福島・連続殺人公訴棄却へ | トップページ | <土浦8人殺傷>精神鑑定は「自己愛性人格障害」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/23292256

この記事へのトラックバック一覧です: 杉戸の女性殺害に死刑求刑 さいたま地裁:

« 渡辺被告が病死 福島・連続殺人公訴棄却へ | トップページ | <土浦8人殺傷>精神鑑定は「自己愛性人格障害」 »