« <中華経済>上海土地管理局の元副局長、収賄罪で死刑判決—中国 | トップページ | 第98回 夢の中へ »

2008年8月21日 (木)

第97回 ひどくブルーな一日

7月12日(土)晴

東京練馬で35.7度、浜松で37度超。今年の最高気温記録。昨日朝、
「サイラの来信不許可の理由開示願」「外部交通申告の追記願」に以前届いたサイラとアレーの手紙2通を参考に添付して提出した。が、2時間位で手紙2通が戻ってきた。これは、便箋と一緒に上の責任者にまで届かず、中間の者が、上に見せる必要がないと判断して、戻してきたのでは?

昼すぎに職員が来て、来信不許可理由開示願の回答として
「サイラは親族として認められない。外部交通申告がされていない」との告知を受けた。内妻の従姉は親族と認めないという事だが、新法(刑事施設法)の施行で従前は不可だった親族外を含めて、発受信が原則可になったはずだから、外部交通申告をしていない事が、不許可の主な理由になる。

とにかく近々にレビーへ手紙を書き、サイラからの手紙が来たが、親族外などの理由で許可されず、読めなかったが、何か事情があったのか、問い合わせをするつもり。

昨夜は、サイラの来信不許可の事。弁護士の事を様々考えて気持が苛立ち、仲々寝つけず、トビーの事から始まり次々と回想して睡れず、睡眠不足で今日は朝から頭痛がするため、予定していたレビーへの手紙は、明日以降に書くことにして一日坐って過ごす。
ひどくブルーな気分。


====================


以上、相変わらず変わり映えのない日々をすごしています。
さすがに個室の中も暑くなりました。気温が30度近くなると、ランニング姿で坐っている頭、肩先が、天井の灯っ放しの蛍光灯の熱で焼かれるように感じます。

窓が密封された個室は、外壁の中央部が曇りガラスのせいもあり、午後3時すぎ外壁に太陽が当たりだすと急激に暑くなり、4時位から、目隠しの隙間からの陽射しが室内に入ると、息苦しい暑さになります。去年6/27に東拘へ来た時には空調が入っていましたが、今年は現在まだ入っていません。でも11階のせいもあるのか、6時位になると、昼間の暑さが嘘の様に涼しくなります。


トップに戻る

|

« <中華経済>上海土地管理局の元副局長、収賄罪で死刑判決—中国 | トップページ | 第98回 夢の中へ »

コメント

眠れませんか。
被害者遺族は日々どの様な感情でいるか分かりますか。

投稿: | 2008年8月21日 (木) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/23136371

この記事へのトラックバック一覧です: 第97回 ひどくブルーな一日:

« <中華経済>上海土地管理局の元副局長、収賄罪で死刑判決—中国 | トップページ | 第98回 夢の中へ »