« 殺人事件で異例の「即日判決」…宇都宮地裁 | トップページ | 宮﨑勤処刑によせて斎藤充功氏見解ー6/25小田島面会レポ »

2008年7月16日 (水)

<裁判員制度>候補予定者名簿の作成作業スタート

死刑関連ニュース
7月15日22時50分配信 毎日新聞

来年5月スタートの
裁判員制度に向け、裁判員候補予定者名簿の作成作業が15日、始まった。全国で30万人程度が09年1年分の候補予定者に選ばれる見込みで、年末までに本人に通知される。

裁判員裁判を実施する50地裁と10地裁支部はまず、自治体に選挙人名簿登録者数を照会し、9月1日までに来年の候補予定者数を割り当てる。これに基づき自治体の選管は選挙人名簿からくじ引きを行い、10月15日までに選ばれた人の氏名や生年月日などを裁判所に伝える。裁判所は名簿を作成し、11~12月に辞退希望を尋ねる調査票とともに本人に通知する。

この名簿から、事件ごとに50~100人の裁判員候補者が選ばれて初公判当日に呼び出され、その中から実際の裁判員6人が選ばれることになる。【北村和巳】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000164-mai-soci

トップに戻る

|

« 殺人事件で異例の「即日判決」…宇都宮地裁 | トップページ | 宮﨑勤処刑によせて斎藤充功氏見解ー6/25小田島面会レポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/22342603

この記事へのトラックバック一覧です: <裁判員制度>候補予定者名簿の作成作業スタート:

« 殺人事件で異例の「即日判決」…宇都宮地裁 | トップページ | 宮﨑勤処刑によせて斎藤充功氏見解ー6/25小田島面会レポ »