« 第80回 昔の女性を思い出した「のど自慢」 | トップページ | 日本人留学生殺害:米死刑囚に刑執行 わずか7分、淡々と »

2008年7月 9日 (水)

<奈良女児殺人>小林死刑囚の控訴取り下げ有効確定 最高裁

死刑関連ニュース
7月9日19時9分配信 毎日新聞

奈良市の小1女児誘拐殺人事件小林薫死刑囚(39)自分で控訴を取り下げたのは無効だとして、弁護人が控訴審を開始するよう求めた申し立てについて、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は7日付で、訴えを退ける決定を出した。控訴の取り下げが有効であることが確定した。

1審・奈良地裁の死刑判決(06年9月)に対し、小林死刑囚の弁護人は即日控訴。しかし、公判で
「死刑にしてほしい」と述べていた本人が2週間後に自ら控訴を取り下げ、死刑が確定した。

07年2月に新たに選任された弁護人は「1審の弁護人の効力は控訴で失われており、弁護人不在状態での取り下げは違憲。小林死刑囚は追い詰められた精神状態で、判断に必要な能力を欠いていた」と主張。奈良地裁、大阪高裁とも「精神障害は認められない」と申し立てを退けたため特別抗告したが、小法廷は「判例から違憲主張に理由がないのは明らか」と退けた。


トップに戻る

|

« 第80回 昔の女性を思い出した「のど自慢」 | トップページ | 日本人留学生殺害:米死刑囚に刑執行 わずか7分、淡々と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/22181516

この記事へのトラックバック一覧です: <奈良女児殺人>小林死刑囚の控訴取り下げ有効確定 最高裁:

« 第80回 昔の女性を思い出した「のど自慢」 | トップページ | 日本人留学生殺害:米死刑囚に刑執行 わずか7分、淡々と »