« 第77回 毎日米が食べられる幸せ | トップページ | 第78回 四川地震の報に落ち着かず »

2008年7月 1日 (火)

比嘉氏への手紙/2008.5.11

元実話ナックル編集長比嘉氏への手紙
拝復
お手紙ありがとうございました。連休明け5/7の朝にお金の郵送差入の告知があり、昼すぎにお手紙を受け取りました。本当にありがとうございました。
(連休明けのため係が多忙なのか、週末(9/金)までに領収証が手元に届かず、月曜に届き次第、記名して、この手紙に同封いたします。その分、半日ほどこの発信が遅れることになると思います。)

私はこれまでに服役生活を繰り返してきたため、在社会期間が短く、それも途切れ途切れの期間ですから、確とした女性観といったものはありません。

よく県別・個別による特性などと云って判別しますが、それは人相、手相の類と同様で、"50%以上がそうだから"と大別したもので、フィリピーナよりもスタイルが良いタイ女性もいれば、タイ女性よりもスタイルが悪いフィリピーナもいますから、性格その他すべてを含めて"10人10色"だと思います。自分の好みに合致さえすれば、それが最高の相手になるのだろうと思います。

私は、女性は、大柄より小柄の方が。面長より丸顔の方が。重力に従順すぐ垂れるボインより、型良い小さめの乳房の方が。短いより長い髪の方が。濃いより薄い体臭・体毛の方が。
プロよりアマの方が、好きです。
そして、(あくまでその人の性格にもよりますが、あえて分ければ)寝起きを共に暮らすなら日本、タイ、韓国、比、台湾、中国の順です。遊ぶ(抱く)だけなら
比、韓国、タイ、台湾、中国、日本の順です。
以前に、老後を日本から離れて暮らす時、どこが良いか真剣に調べたことがあります。
物価の安い国で、その国の庶民と同じ生活(食事、生活設備など)で耐えられる人は別ですが、いくら物価の安い国でも日本人が快適に暮らすとなると、日本と同じか、それ以上に金がかかる事になるのが実状です。
(例として)月額10万円以上の年金収入と1,000万以上の預金がある普通のサラリーマン(?)65才(夫婦の場合は1.5倍要)の場合では、食事、治安、インフラ等、日本人が快適に生活できるところのベスと2は、タイのチェンマイとインドネシアのペナン島でした。
あと介護されることまで考えた場合は、フィリピン(マニラから車で2時間位)の名称に「ローズ」と付く、日本人経営の老人ホームがあり、前期の金があれば十分で、フィリピーナのホスピタリティあふれる世話が受けられます。ここは健常者も入所でき、元気なうちは自由に出歩くなど遊びの方も十分。日本人向けサービスのため、食事、設備など満足できるもので、1室個人、介護付、終身利用、入会金500万、月の食事含めた費用4万、介護になって月6万。
等と調べていた時期がありました。
最近、
「生命、40億年はるかな旅」1~4、NHKを読んでから
「生命の歴史・30億年の進化のあと」佐藤磐根
「人間99の謎」大塚正八郎
「種の起源・99の謎」
「生命の起源・99の謎」
「人類の起源と進化」
と読んですっかり嵌っています。

人間は約60兆個の細胞からできている。そのすべての細胞は、一つの受精卵が分裂してできたもの。
その細胞は30~40億年前の原始の海で炭素化合物(有機物)がつくられr、化学反応を営み、物質交代を繰り返して生命が誕生。さらに長い歴史の後に単細胞生物から多細胞生物になり、原始の魚へと発展し、肺を持つ魚から陸上生活をする動物へと進化した。これらは生きた化石・シーラカンスやその他化石の研究が進み、骨格その他からはっきりと解明された。

妊娠初期の胎児の成長過程は、原始の進化のあとをそっくり辿るもの。胎児には鰓(エラ)の痕跡、尾もある。

"人間も、もとをただせば魚である"
細胞の中にあるDNA、RNA、がたんぱく質合成の際に遺伝子情報を伝えることから、様々な臓器ができる等々,読めば読むほどハマッテいます。科学的にここまで解明されている事を、知りませんでした。これらを研究する学者の中には宗教を信じる人はいないだろうと思っています。

すみません、お仕事ご多忙なのに、くだらないことを長々と書きました。

5月に入り、この中もすごしやすくなりました。同じ時間、同じ毎日の繰り返しですが、それでも私は、比嘉さんと齋藤さんお2人のおかげで、恵まれた最期の生活をすごさせていただいています。ありがとうございます。

来年のTobyの誕生日まで同じ空気を吸う事が出来るか分かりませんが、何卒最期までご交誼下さるようお願い致します。
お仕事ご多忙な毎日と思います。呉々もお体にご注意下さい。
いつもありがとうございます。

又、書きます。2008.5.11

小田島鐵男拝

比嘉健二様


トップに戻る

|

« 第77回 毎日米が食べられる幸せ | トップページ | 第78回 四川地震の報に落ち着かず »

コメント

じゃあ、殺されてしまった4人も、単なるアンラッキーなので、諦めてもらうしかないわけですね。

命を与えられたのは平等だと私も思う。でも、その後に自分の責任で培っていくべき「精神性」はどうなの?

A・Mさんの意見だと、ヒトラーはアンラッキーで、マザーテレサは、ただのラッキーですか。

 彼女の努力も精神鍛錬も、人を幸せにしよう、少しでも助けようという情熱も、金ほしさに人殺しする人の不鍛錬も平等なんだ。

すごい理論ですね。

一見、慈悲深くて優しそうなコメントですが、失礼ながら、いつも気持ち悪いと思っています。

被害者と加害者が同じ場所に居るから「殺し」も「助け」も発生するんです。片方ずつを見て「可哀想」「どの命も平等、人間として生きる権利を…」というのは、楽ですが、きちんとした理論ではありません。

では、「被害者の方」の、あなたのおっしゃる「人間として生きる権利」はどうなるのですか?

投稿: | 2010年8月26日 (木) 10時57分

たまに、早く執行されろなどと、とても人間とは思えないようなコメントを載せている方がいますが、そんなに死刑囚の存在が不愉快ならば、このブログを見なければよいのではないでしょうか?私たちは、誰でも死刑囚になる可能性があることがわかりませんか?絶対に人を殺して死刑囚になろう!と思って死刑囚になった人は ほとんどいませんよ。ほとんどの人が、私たちと同じように平凡なありふれた毎日を過ごしていた人たちです。それがある日突然、魔が差す…気づいたら殺人を犯していた、死刑囚になっていた…というケースもたくさんあるのです。私たちが今、こうして普通に生活しているのは、ある意味、自分のおかげでも周囲のおかげでもなく、単にラッキーなだけなのかもしれませんよ。

投稿: A・M | 2010年6月 3日 (木) 00時17分

たく・・・
何が老後がどこが過ごしやすいかだよ。
その金どこで作る気だったんだ?
強盗か?
小田島はたまたま逮捕されたけど、
こうやって不正に金を作って、悠々と海外で過ごす極悪人とかいるんだろうな。
早く執行されろ。

投稿: 電撃戦隊オダジマン | 2009年8月 7日 (金) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/22019173

この記事へのトラックバック一覧です: 比嘉氏への手紙/2008.5.11:

« 第77回 毎日米が食べられる幸せ | トップページ | 第78回 四川地震の報に落ち着かず »