« 第86回 陽射し | トップページ | 内閣改造へ「サイバンインコは留任、死に神は辞任」鳩山法相 »

2008年7月25日 (金)

比嘉氏への手紙08.6.15

お元気(無事)でしょうか?
昨日(14/土)朝食のあとに地震があり、始め小さな揺れから次第に振れが大きくなり、かなり長い間(20~30秒)振れが続きました。夜のニュースで、岩手・宮城内陸地震発生。マグニチュード・7.2。震度6、東北・秋田新幹線ストップ、死者2名、不明者10名超、負傷者70名超、等と報道があり。

今朝の新聞では死者6名、不明11名負傷170名超と被災者が増え、被災地の写真が載っていました。

先日のお手紙に、6月にはお2人で秋田へお仕事で旅行する予定、との事でしたので、この地震災害の混雑に巻込まれているのでは?と案じていました。

梅雨の最中、降雨はさほど多くありませんが、気温の高低差が大きく、体調を崩しやすい天候が続いていますので、お体には呉々も沖をつけ下さい。

この中も掛布団だと暑すぎ、毛布1枚だと夜中に体が冷えて目が覚める、中途半端な時季ですが、、私はおかげさまで、相変わらずの毎日をすごさせていただいております。本当にありがとうございます。

起床、点呼、朝食、休息(音楽・コーヒーの湯支給)昼食、休息、夕食、点呼、仮就寝、9時減灯、まで時限どおりに同じことの繰り返しの拘禁生活が続いていますが、近頃は一日一日が、どんどん短くなってくるように感じられます。

先週、朝顔の絵の
"団扇"が室内に備品(夏季間の)として貸与されました。(これが最大の出来事です)

物価の値上(この中の購入品も同様です)、中小企業の倒産増加、等々、社会に不景気感が浸透しつつあるように思えます。こうした中でのお仕事は毎日本当に大変なことと思います。彼女が比へ帰国し少々寂しい毎日かと思います(それとも、鬼のいぬ間の、何とかでしょうか?)が、まずは健康第一に梅雨の期間をのり切って下さい。
(この夏は原油の値上の影響で、この中の空調も制限され、暑い夏になるかもしれない、と案じています)

又々、変わり映えのない手紙になり失礼致しました。ほんとうは、自分が置かれている立場をもっと深刻に、真摯に反省、思考しなければならないという事は、充分に承知し自省してはいるのですがー。まだまだ、真の意味で気持ちが落ち着いていないようです。

書くほどに、まとまりのない文になる一方です。
房内は息苦しい暑さと感じ、背中や両脇の下首回りに汗をかいています。(団扇の使い始めです)
乱筆乱文にて失礼いたしました。又、書きます。
いつも本当にありがとうございます。
季節柄、呉々も健康にご注意下さい。13:00pm
2008.6.15(日)
小田島鐵男

比嘉信顕


トップに戻る

|

« 第86回 陽射し | トップページ | 内閣改造へ「サイバンインコは留任、死に神は辞任」鳩山法相 »

コメント

刑務所と違い、体を動かせるとしたら入浴日意外の運動しかありませんね。死刑囚としての残りの日々ですが、お体だけは気をつけて生活していただきたいと思います。

投稿: まん | 2008年8月 4日 (月) 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/22546402

この記事へのトラックバック一覧です: 比嘉氏への手紙08.6.15:

« 第86回 陽射し | トップページ | 内閣改造へ「サイバンインコは留任、死に神は辞任」鳩山法相 »